2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 表参道新潟館ネスパスで試食販売 | トップページ | すいすい通信 vol.96 2019年3月6日配信 »

2019年2月 6日 (水)

すいすい通信 vol.95 2019年2月6日配信

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★★☆★☆★☆★☆★☆★☆

  ☆ すいすい通信  ☆  vol.95 2019年2月6日配信 
          
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★★☆★☆★☆★☆★☆★☆ 

こんにちは。リーゾの門奈です。
立春の候にふさわしく暖かい日がぽつぽつ増えてきましたね。筑
波山では中旬から梅まつりが始まり、にぎやかになります。春の
訪れが楽しみです。

それでは、今月の「すいすい通信」をお届けします!

_/_/_/_/ I N D E X _/_/_/_/_/_/_/_/_//_/_/_/_/_/_/_/

・特集・・・・・・・・・・・・「すいすい」選び方のポイント
・零細起業の経営実務・・・・・・・・10周年で初心に帰る
・実験補助者への道・・・・・・・・・・・・・PCRとは何か?
・リーゾからのお知らせ
 
          
■ 特 集 ━━━━━━━・・・・‥‥‥………………………

「すいすい」選び方のポイント

難しい材料からの核酸抽出がすいすいできる、リーゾのDNA
すいすい・RNAすいすいシリーズ。10年経っても知名度はたいした
ことない製品ですが、実は全国の研究機関や大学、民間の研究所、
検査会社などからご注文をいただいています。これで結構、ご研
究のお役に立っているんですよ。

皆さん最初はたぶん、おそるおそる、問い合わせフォームで聞い
てみる感じだと思います。リーゾのほうも初めてのお客様は、抽
出がうまくいかなくてクレームになったらどうしよう?とドキド
キです。

原則として最初は試供品をお送りして、気に入っていただけたら
ご注文くださいね、というやり方は、良心的と思われてますが、
ひとえに小心者のせいです。

いただくご相談のほとんどは、「葉っぱから(葉っぱの)」「種
子から(種子の)」DNAを抽出したい、など、抽出材料と、取り
たいDNAの出所が同じケースです。この場合は、現在はほぼ迷う
ことはありません。

たとえば「納豆から、大豆の」DNAを取りたい場合。
目的としてはGMO(遺伝子組換作物)の検出などが考えられますが、
この場合は、植物材料向けで、粘性物に対応したDNAすいすい-VS
がお勧めです。

では、材料がおなじ納豆でも、取りたいのが「納豆菌」のDNAであ
る場合はどうでしょうか?目的としては、菌の同定などが考えら
れます。

この場合、VSでは納豆菌(枯草菌)の細胞を溶かす力が足りない
ので、微生物に対応するDNAすいすい−Fを使わないと取れません。
が、ふつうにやるとネバネバが一緒に取れてしまうので、ネバネ
バを取り除く手順を加えます。

というように、「抽出する材料」と、「目的のDNAの由来」が異な
るケースでは、選び方に少し注意が必要です。

例えば、「ごはんからカビの」「ワクチンからウイルスの」「木
の枝から病原菌の」「寒天培地から糸状菌の」「牛の唾液からワ
ラの」・・・など、材料と取りたいDNAが違うことは結構あるん
ですよ。

最初の4つは全て、取りたいDNAは微生物のものなので、F(を使っ
た改変法)がおすすめになります。

5つ目は逆に、動物の粘液から植物のDNAを取りたいわけなので、
乾燥した植物体向けのWを使うのがお勧めです。

基本的に、「DNAがどんなものの中にあるか」をベースに選ぶ感じ
ですが、背景材料が難しい場合にはプラスαの工夫が必要になる
こともあります。

余談ですが、バッファーの選び方を間違えて大失敗したことがあ
ります。

樹木のDNA鑑定を頼まれ、渡されたサンプルが枯死した木片でした。
WではPCRがなかなかうまく行かないので、微生物用のバッファー
も含めいろいろ試すうち、ついに増幅! 喜んで塩基配列を調べ
たら、微生物の配列だった・・・ということがありました。

枯死した後、微生物がはびこり、樹木自体のDNAは分解されていた
ようです。電気泳動で、うっすらRNAまで見えていたところで気づ
くべきでした。

話を戻しますと、材料と取りたいDNAの由来が違う、というのは、
「土壌」「活性汚泥」「湖沼水」などの環境材料では当たり前の
ことです(これらの場合、取りたいDNAはそこにいる微生物のもの
です)。

でも、環境材料には多孔質鉱物や腐植など厄介な背景があるため、
単純にFでは取れません。これらの厄介な背景に対応しつつ、手
順が限りなくシンプルになる組成と方法を考えてうまれたのが、
土壌用のEです。

「・・・で、この材料の場合はどうなの?」
という研究者さん、とりあえずリーゾウェブサイトの問い合わせ
フォームにてご相談ください。

リーゾ未経験の材料も多いですが、蓄積した知見を駆使してお返
事するとともに、お勧めの製品の試供品をお送りしています。
抽出で困ったときは「すいすい」を、思い出してくださいね。

ウェブサイトURL
http://www.rizo.co.jp/DNA.html (DNA用)
http://www.rizo.co.jp/RNA.html (RNA用)

とりあえず自分で選んでみる!という方はこちらのガイドをお使
いください

ガイドURL
http://www.rizo.co.jp/DNAguide.html (DNA用)
http://www.rizo.co.jp/RNAguide.html (RNA用)

■ 零細起業の経営実務  ━━━━━・・・・・・・‥‥………

10周年で初心に帰る

起業を考える研究者さんへ、リーゾの経験をお伝えしているシリ
ーズ。今回は、自分自身の起業時を振り返ってみます。

ご存知の方も多いと思いますが、リーゾは私自身の、民間企業研
究職からの、経営破たんによる不本意な失業をきっかけに、ほと
んど消去法的な選択で生まれた会社です。

次の道をどうするか、異業種への転職、ポスドク、パート、専業
主婦も含めいろいろな選択肢を考えた結果が、「収入は少なくて
いいから好きなことをする」でした。

食えなくても、孤独でも、ずっとやっていたいくらい好きなこと
って何だろう?と自分自身と向き合った結果、自分でも意外なこ
とに、「私は実験が好きなんだ!」ということに気づきました。

やりたいと強く思ったのは、「黒いコシヒカリを作る」ための稲
の交配とDNAマーカーによる個体選抜。そのために何が必要かの
イメージもおぼろげにできました。

失業したのが2008年の11月。当時2歳の娘の保育の継続の
ためにはあまり時間がなく、ハローワークに通いながらもレンタ
ルオフィスを借りて会社設立の準備をし、翌年1月15日に登記
完了。ただちに自分に「勤務証明書」を発行し、保育所に提出し
ました(ぎりぎりセーフ)。

とにかく会社は作ったものの、レンタルオフィスでは実験はでき
ません。ネットで探した家賃4万円の元飲食店物件、廃屋チック
なボロいテナントビルの2階の小さな部屋を、1ヶ月かけて自力
で改装し、もらいもののデスクや中古の実験機器を設置して、
4月にようやくラボらしきものができました。

台所に毛の生えた程度の貧乏ラボ。ここでDNAの実験がほんとう
にできるのかなと思いながら、半年ぶりにピペットマンを握った
ときのこと。

・・・不意に、強烈な幸福感を感じて、涙が出ました。

ピペットマンごときでへんだよなあと苦笑いしつつ、好きなこと
はこれでまちがいないから、この先もう迷うことはないな、と確
信したのを覚えています。

リーゾのその後は決して順調ではなく、当然ながら売上は思うよ
うに上がらないし、お金がないから宣伝もできないし、ウェブサ
イト作りから経理から税務から何もかも自力だし、お米の販売も
素人だし、苦労と試行錯誤の連続でした(今もです)。

恥ずかしながら告白しますと、出世した大学同期を見るとひねく
れそうになったし、創業パートナーが病に倒れたときは心細くて
放り出したくなりました。弱くて情けない人間です。

続けてこれたのは、やっぱり、好きなことだから。好きなことを
して、誰かの役に立って、感謝までしてもらえる。それを仕事に
して、前職の収入にはまだまだ届かないまでも、いくばくかのお
金をいただけているのは、控えめに言ってもものすごくラッキー
で幸せなことだと思っています。

リーゾを始めて10年。あいかわらず、廃屋チックなビルの一室
にいるし、上場も大儲けも縁遠いながら、健全に楽しく経営させ
ていただけていることに、つながりのある全ての「ひと」と「も
の」(あのときのピペットマンも含めてね)に、深~く感謝して
います。

蛇足ですが、私の中の「強烈な幸福感の記憶」はいくつかありま
して、それぞれ、「子育て」や「仕事」や「家事」がしんどくな
ったときに思い出してシャキッとする特効薬として活用していま
す。

歩いてきた道がどんなに長くなっても、「初心」は次の一歩を踏
み出す方向をきちんと指し示し、背中を押してくれるように思い
ます。

というわけで、次の10年もがんばって参ります!

■ 実験補助者への道 ━━━━━・・・・・‥‥‥……

PCRとは何か?

実験補助者として働きたい未経験の主婦を対象にした、8回シリ
ーズのセミナー。今年度分が先月終了しました。最終回のテーマ
は「PCR」です。

PCRとはなんぞや? polymerase chain reactionの略です。と言
われても普通はちんぷんかんぷんでしょう。ですがバイオ系のラ
ボではきわめて一般的で、便利で、重要な手法です。

ぜひ知っておいてほしい、と意気込むあまり、いきなり原理の説
明から始めると、ややこしさに拒絶反応が出ることは経験済みで
す。なので、今回は原理の前に、「PCRはどう便利なのか」を伝
えようと一計を案じました。

ゲノムDNAは4つの文字がずらずらと並んだ分厚い書物のような
ものに喩えられます。そこで、大学時代に愛用した分厚い英和辞
書を用意。

そして、任意のページを開いて、見出し語をひとつ選びます。

PCRとは、分厚い辞書の中から、欲しい見出し語の説明文を、き
っちり探し出して、ものすごくよく見える虫眼鏡で拡大して見せ
てくれるようなものです。

ある辞書がAさんのゲノムだとして、ある特定の見出し語(遺伝
子)の説明文(塩基配列)の違いに重要な意味(病気になりやす
さとか)があると仮定しましょう。

辞書を端から全部読んで調べるのではなく、必要なところだけ、
ピンポイントで大きく拡大して見ることができたら、調べるのも
比べるのもラクラク。老眼でなくてもありがたいですよね。

それができるのがPCRです。

・・・と、説明してみたところ、とりあえず「それば便利だ!」
とは感じてもらえたようです。

「どうしたらそんなことができるのかしら?」とわくわくする気
持ちになれば、ややこしい原理の説明も前向きに聞いてもらえる
というものです(たぶん)。

ややこしい原理の説明は省略して(セミナーでは説明します)、
次に、実際にPCRを行います。

濃縮バッファー、dNTPs、プライマー、鋳型DNA、滅菌水、そして
ポリメラーゼ。ぜんぶ、見た目は無色透明の液体です。これを、
レシピどおりに、マイクロリットル単位ではかりとり、順に混ぜ
ていき、軽く遠心して、機械にかけます。

やることはそれだけ。シンプルなんですけど、『これやっちゃう
と増えない』ポイントがいくつもあります。

PCRで増幅が起こらない要因としては、
(1)鋳型DNAが分解した
(2)プライマーが分解した
(3)水にDNA分解酵素が混入した
(4)何かを入れ忘れた
などがあります。

(1)(2)は保存状態が原因であることもありますが、実験補
助者としてはDNA分解酵素を混入させないことが重要です。

ちなみに、
(5)プライマーの設計が間違っている
こともあります。これは、研究者さんの責任ですね。

逆に、増えないはずなのに増えてしまう原因としては、
(6)鋳型DNAや水に、別のDNA(あるいは増幅後の断片)が混入
がよくあります。なにしろ百万倍に増えるので、ほんの少しの汚
染が命取りです。

チップやチューブの取り扱い、マイクロピペッターの操作、無菌
操作を学んできた受講生さんたち。ポイントを押さえて慎重に反
応液を調合してくれました。

セミナーは機械にかけるところまでで終了ですが、その後私が電
気泳動して、全員無事に、4種類の長さのPCR産物が増えたこと
を確認しました。

セミナーで教わったことは、全部理解する必要もないし、全部覚
えておく必要もないですよ、といつもお伝えしています。必要に
なったときに「そういえば」と思い出せるかもしれませんし、ラ
ボでの仕事のイメージがあることで、安心して働き始めることが
できるだけでも十分です。

2019年度も、実験補助セミナーを予定しています。5月開講
予定です。3月頃から、告知・募集を開始します。新しい受講生
さんとの出会いが今から楽しみです!

■ リーゾからのお知らせ  ━━━━━・・・・・・・‥‥……

○有料職業紹介業の許可を取得しました

労働者派遣業に続いて、このたびリーゾは有料職業紹介業の許可
を取得しました(許可番号08-ユー300305)。

求人者にも求職者にも満足してもらえるマッチングとフォローを
提供していければと思っています。よろしければご活用ください。
(ボランティアでの実験補助者採用のお手伝いも続けます。)

○【お詫び】美食同玄米高圧加工パックごはん 欠品中です

ご好評いただいている「美食同玄米高圧加工パックごはん」は現
在欠品中で、次回の製造は未定です。

越後製菓さんには、3月までにはとお願いしております。予定が
立ちましたらお知らせ&ご予約受付いたします。

○「郵便局の関東特産品」にて美食同玄米販売中

関東5県の特産品を集めた郵便局カタログにて、つくば産の美食
同玄米を好評販売中です。

600g入り 3個セット 3480円(税送料込み)
600g入り 6個セット 5980円(税送料込み)

https://www.shop.post.japanpost.jp/shop/r/r10400303_n20/

※このサイトでは、商品の表示順位が人気によって変化します。

〇交配袋定番品の在庫あります

研究用交配袋は受注生産が原則の製品ですが、「定番品」につい
ては、現在各種類とも1000枚以上の在庫を確保しており、在
庫の範囲であればすぐに納品可能です。
(納期厳守の場合は念のためお問い合わせください。)

交配袋のサイトはこちらです

http://www.rizo.co.jp/crossingbag.html

■ 編 集 後 記 ━━━━━━━━━━━・・・・‥‥‥…

○2月2日に表参道新潟館での魚沼産美食同玄米の試食販売に行
ってきました。初めての週末開催、思ったとおり平日よりお客様
が格段に多くよく売れました。お客様の反応がいいとほんとに楽
しくて、これがあるからお米ビジネスはやめられません。終了後
新潟の日本酒をたくさん試飲して、ほろ酔い気分で帰りました。

○職業紹介業の許可、ついに取りました!ボランティアでの紹介
は違法なのかもとちょっとびくびくしてましたが、許可取得で何
がいけないのかが明確になったのも収穫(特に問題なかった)。
これからは、無償有償に関わらず、求人者と求職者をつなぐ活動
を堂々とやれます。気持ちの上で、大きな前進となりました。

○失業~起業にかけて思ったことのひとつが『不運と不幸は違う』
でした。失業は不運だけど、不幸になるかどうかは自分次第だな
と。どんなときも、小さな幸せを見つけて大きく味わうのは得意
技。皆さんにも、何かしら「リーゾと関わって良かったな」と思
ってもらえればうれしい限りです。

○最後までお読みいただき、ありがとうございました。これから
もリーゾとすいすい通信をどうぞよろしくお願いいたします。          

/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/

すいすい通信は、「株式会社リーゾ」のお客様、および関係者の
皆様にお送りしています。この号は888名様に配信しました。
お知り合いで、「すいすい通信」の配信を承認していただける方
がいらっしゃいましたら、ぜひご紹介くださいますよう、お願い
いたします。
配信登録はこちらからできます。
http://rizo.sakura.ne.jp/vd/entry/e/bS8PtaC5kPRXp3iy/

-----------------------------------------------------------

【すいすい通信】

発 行 日:月1回・第1水曜日(予定)
発行開始日:2011年4月7日

ご意見ご感想、および本メールマガジンの解除はこちらまで
info(at)rizo.co.jp

【発行元】

株式会社リーゾ
〒305-0005 茨城県つくば市天久保2-9-2-B201
TEL:029-852-9351 FAX:020-4623-5611
MAIL:info(at)rizo.co.jp
HP:http://www.rizo.co.jp/

※本メールは「MSゴシック」などの等幅フォントで最適に表示さ
れます。

===========================================================
Copyright(C) Rizo Inc. All rights reserved.

\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\

« 表参道新潟館ネスパスで試食販売 | トップページ | すいすい通信 vol.96 2019年3月6日配信 »

メルマガ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: すいすい通信 vol.95 2019年2月6日配信:

« 表参道新潟館ネスパスで試食販売 | トップページ | すいすい通信 vol.96 2019年3月6日配信 »