2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« すいすい通信 vol.82 2018年1月4日配信 | トップページ | すいすい通信 vol.83 2018年2月7日配信 »

2018年2月 5日 (月)

お金をかけない実験アイデア(お客様より)

リーゾの「すいすいシリーズ」をご愛用いただいている、

某県立研究機関のお客様より、

お金をかけない実験アイデアを教えていただきました。

すばらしいので、

「ブログで紹介してもいいですか?」

とお聞きしたところ、ご快諾いただけましたのでシェアしたいと思います。 

 

ひとつめは、マイクロチューブの中で試料を粉砕するためのアイデアです。

ビーズ式の破砕装置は高いので、代わりになるものはないか・・・?

といろいろ考えた末、導入されたのがコレ!

Img_1738

「スピンドル」と呼ばれるもので、先にアタッチメントをつけて回転させるものです。

普通は、彫刻などに使うもので、2万円以下で買えるとか。

アタッチメントの代わりにディスポのペッスルを装着。

ぐるぐる回しながらチューブに差し込み、中で試料をすりつぶします。

ペッスルは、ディスポだけど、捨てずに洗って使います(もちろん!)。

 

これは思いつかなかったなあ・・・。

リーゾには現在はビーズ式粉砕機がありますが、

なかった頃に知りたかったアイデアでした。

 

ふたつめは、チューブごと試料を温める「ヒートブロック」の自作アイデアです。

ヒートブロック、普通に買うとやはりお高いです。

そこで、すでにラボにあるもので代用。

じゃーん。

Img_1739

加温機能のあるマグネティックスターラーに、

アルミブロックを載せてできあがり!

温度はデジタルで調節できるのですが、

実際にブロックの穴の中を測定しても、

だいたいその温度になっているとか。

DNA抽出時の加温なら、もうこれで十分!です。

 

高い機械がないと実験ができない、なんてことはありません。

お金がないラボほど、頭を使ってスマートに実験をされていると思います。

 

他にも、シェアOKの実験機器自作アイデアがありましたら、

ぜひリーゾまで教えてください!

 

« すいすい通信 vol.82 2018年1月4日配信 | トップページ | すいすい通信 vol.83 2018年2月7日配信 »

ラボマニュアル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1230464/72852515

この記事へのトラックバック一覧です: お金をかけない実験アイデア(お客様より):

« すいすい通信 vol.82 2018年1月4日配信 | トップページ | すいすい通信 vol.83 2018年2月7日配信 »