2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »

2017年8月の2件の投稿

2017年8月 3日 (木)

美食同玄米の田んぼ

8月になりました。

つくば市栗原の、美食同玄米の田んぼは今、こんな感じです。

Img_1345

実は、この写真の直前(3時間前)の状態がこちら。

Img_1344


よーく見ると、ところどころ飛び出しているように見える株があります。

これは、混ざっているコシヒカリです。

食べるのには支障はないのですが、

やはりできるだけ純粋な美食同玄米でありたい・・・。

識別できるのは、コシヒカリだけが先に出穂している今しかありません。

で、3時間ほどがんばって取り除いた結果が1枚目の写真です。

 

コシヒカリ、ちょっとかわいそうでしたけど。

その分、周りの美食同玄米に栄養が回って、豊かに実ることでしょう!

今年も、前年度の収穫分が完売に近づいてきました。

毎年、取れた分が売り切れることが、次の年の栽培委託の支えになります。

買ってくださった全てのお客様に心から感謝です。

まもなく、この秋収穫分のご予約受付を開始しますので、

ご希望の方はチェックよろしくお願いいたします!

 

 

 

 

 

 

 

 

すいすい通信 vol.77 2017年8月2日配信

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

    ☆ すいすい通信  ☆  vol.77 2017年8月2日配信 
          
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ 

こんにちは。リーゾの門奈です。

梅雨前線による大雨の被害を受けた地域の皆様に、心よりお見舞いを申し上げ
ます。関東地方は、いつが梅雨だったのかよくわからないまま夏になりました。
夏休み中の子供たちに負けないように、元気に暑さを乗り切りたいです。

それでは、今月の「すいすい通信」をお届けします!

_/_/_/_/ I N D E X _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_ /_/_/

・研究者さんのお悩み解決・・・・・・・・・・・PCR実験をスピーディーに
・零細起業の経営実務・・・・・・・・・・・・・ひとり起業向けのサービス
・実験補助者への道・・・・・・・・・・研究者さんのハートを射抜く!面接
・リーゾからのお知らせ
 
          
■ 研究者さんのお悩み解決 ━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

PCR実験をスピーディーに

いきなりPCRって何でしょうか・・・という読者さま、ごめんなさい。PCRとは、
ポリメラーゼ連鎖反応(Polymerase Chain Reaction)の略で、一言で言えば、
目的のDNA断片を百万倍以上に増幅する、バイオ研究業界ではきわめてポピュラ
ーな実験手法です。

DNAを扱うラボのほとんどで、毎日のように行われている作業なのですが・・・
「ちょっとめんどくさいなあ」と思ったことはありませんか?

例えば、反応前に、冷凍してあった10×バッファーとNTP溶液を溶かすところ。
プライマーやDNAは少量だからすぐ溶けるけど、バッファーやNTPはなかなか溶
けなくて、半端な待ち時間が出ます。

例えば、反応液組成が何行にもわたっていると、間違えないように、入れ忘れ
ないように、ととても気を使う必要があります。それでもたまに間違えます。

所要時間が読めないので、終業時刻が迫っていると「今日は無理かな。明日に
するかあ~」という気持ちになってしまったりしないでしょうか。

さらに、反応終了後、電気泳動するために「ダイ」を添加していきます。PCR
プレートの壁面にちょんちょんつけていって、プレート遠心機で下に集めると
早いですが(プレート遠心機は野菜の水切り器で作れます)、それでも数分は
かかりますし、ピペッティングで混ぜながらローディングするのも手間です。

これらの手間を解決するのが、いわゆる「2×プレミックス」というもので、
利用している研究者さんはかなり多いのではないかと思います。冷蔵保存(あ
るいは冷凍庫に入れておいても凍らない)で、待ち時間なしで調製でき、プラ
イマーと鋳型を入れるだけなのでミスの余地もなく、ダイも入っているので電
気泳動にもそのままかけられます。正直、めちゃめちゃ早くて便利です。

問題があるとすれば、「酵素を単品で買うよりかなり高い!」ということと、
酵素を選べないこと。

こんな便利な2×プレミックスを、『好きな酵素で』『安く手作りしたい』、
という研究者さんにお勧めなのが、リーゾの「5×PCRすいすい」です。使い
方は簡単で、例えば2×プレミックスを1.5ml作りたい場合には、

 5×PCRすいすい 600μl
 2mM dNTPs  300μl
 10×PCRバッファー 300μl
 水       300μl 
 合計     1500μl

という具合に混ぜ合わせればOKです(MgCl2が別途添加になっている場合には、
その分水の量を減らします)。

ポリメラーゼは念のため用時添加をお勧めしていますが、この段階で加えても
大丈夫です。完成したプレミックスは、冷蔵庫で保存します。

さらに実験をスピードアップしたい場合には、「DNAを染色する色素を混ぜてお
く」という手があります。

5×PCRすいすいの「with dye and stain」バージョンには、微量のEtBrが含ま
れていて、PCR終了時点でDNAは染色されていますので、電気泳動したらそのま
まゲル撮影に進めます。

超微量でもEtBrはちょっと・・・という場合には、「stain free」バージョン
をどうぞ。お手持ちのSYBR GreenIやGelRedなど、安全性の高い色素を混ぜて
お使いください。もちろん、従来の「後染め」でも使えます。

5×PCRすいすいを使ったPCR産物を、下流の実験に使えるかどうかについては、
今のところ、制限酵素処理と、カラム精製してシーケンス反応、TAクローニン
グについては支障がないことを確認しています。その他の用途については、随
時確認中です。

リーゾのPCR実験にはほぼ例外なく、毎日のように使っていてそれはもうラクチ
ンなのですが、実は知る人ぞ知る製品で滅多に売れてません。でもほんとうに
便利なので、皆さんに広めたいと思ってご紹介しました。試供品でもかなり使
いでがありますから、遠慮なく請求してくださいね。

5×PCRすいすいのご案内ページはこちらです。
http://www.rizo.co.jp/PCRS.html#ap_132

■ 零 細 起 業 の 経 営 実 務 ━━━━・・・・・‥‥‥……… 

「ひとり起業」向けのサービス

起業を考える研究者さんに、リーゾの経験をお伝えしているシリーズです。今
回は、小さな起業の初期段階で、リーゾが利用して便利だと思ったサービスを
3つご紹介します。

まず、起業する(会社を設立、登記する)にあたって、どの住所で登記するか
という問題が生じました。いちばん安く済むのは自宅で登記することですが、
当時は官舎住まいで、規則上それはできませんでした。

そこで利用したのが、「レンタルオフィス」です。

たまたま自宅から自転車で行ける圏内にあることがわかり、電話して見学しに
行き、即決しました。畳2枚分ほどのスペースで、かぎのかかるブースになっ
ており、デスクと椅子がセットされていて、電気水道共益費込みで月2万円台。

社長さんがとてもいい方で、「お弁当を温めたいので共用流しに電子レンジを
置いてもいいか?」と聞いたら、ウチの事務員も使えるから、とすぐに買って
置いてくれたのを思い出します。

そういえば「ここからスタートして大きくなった会社がいっぱいある。縁起の
いいところなんだよ」と、入居時に仰ってました。リーゾもわずか3ヶ月で今
のオフィスに引っ越して開業でき、8年後の今に至っているわけなので、確か
に縁起のよいオフィスなのかもしれません。

開業時はふたり体制だったリーゾですが、パートナーが療養のため休業するこ
とになった際、直面したのが留守中の電話番問題でした。温室で作業したり、
営業に出たり、たまたまトイレに行ったりしているときに、大事なお客さまか
らの電話に出られないと大変です。

そこで利用したのが、「電話秘書サービス」です。

最初は物理的に近いところで探し始めましたが、よく考えたら電話秘書なので
全国どこでもいいわけです。それで、ネットで探して、館山(千葉県)にある、
地元の女性たちによる温かい応答を売りにしていて、しかも格安のところを見
つけました。

不在時に電話があると、丁寧に応対してくれる一方で、着信番号と、「どこの
誰からどのような用件で」を的確にまとめたメールを数分後には流してくれる
ので大助かりです。

お値段は応答が月間5回まで4320円。リーゾの場合、ほぼこの範囲におさ
まっています。NTTの「ボイスワープ(転送)」サービスに別途約800円か
かりますが、電話番を雇うことを考えたらコスパ絶大です。

もうひとつ、電話に関連したことですが、弊社にはFAX専用回線がありません。
注文書はFAXで来ることが多く、受信できないのは商売上不都合ですが、FAXだ
けのためにもう1回線契約するのももったいない話です。

そこで利用したのが、「インターネットFAXサービス」です。

会員登録すると、020で始まるFAX番号がもらえます。この番号にFAXが届く
と、指定したメールアドレスに連絡がきます。その際、受信した内容をPDFに
して添付してくれます。

このサービスは年間1080円、月100円足らずで使えます。普通の電話番
号だと、迷惑ファックスが多く来ますが、これだとほとんど来ないというメリ
ットもあります。

ただ、相手の会社によっては、システム上020発信が出来ない場合もあり、
「何回やってもエラーになる」と電話がかかってくることもあります。
その場合は、電話番号にFAXしてもらい、手動で切り換えて受信しています。

以上3つ、リーゾが利用している(した)、零細起業にとてもありがたいサー
ビスをご紹介しました。

3つともひとりのユーザーとして勝手にご紹介しているだけで、宣伝ではない
のですが、「詳しく知りたい」という方がいらっしゃる可能性を考えて、念の
ためそれぞれのサイトURLを記載しておきます。他にも同様のサービスはたく
さんあるので、自分のニーズに合うものをじっくり選んでくださいね。

レンタルオフィス
http://www.agasa-jp.com/index.html

電話秘書サービス
https://www.symphonet.co.jp/

インターネットFAX
http://www.d-fax.ne.jp/

■ 実 験 補 助 者 へ の 道 ━━━━━━・・・・・‥‥‥………

研究者さんのハートを射抜く!面接

書類審査をめでたく通過し、面接の日時が決まったからと言って、気を抜い
てはいけません。しっかり準備して臨みましょう。

と言っても、それほど大変なことをするわけではありません。

そもそも、就職の面接は何のために行うのか?を、研究者さんの立場で考え
てみてください。一緒に働くことになる人を選ぶわけですから、いちばん知
りたいことは、「あなたはどんな人なのか?」ということ。

履歴書に書いてある学歴職歴は一応踏まえたうえで、文字にならないいろい
ろなことが知りたいわけです。

限られた時間の中で、自分がどんな人間で、どんな興味を持っており、どん
な風に仕事ができて、どのように職場に貢献できるのか、あるいはするつも
りなのかを、スムーズに伝えること。

これがきちんとできた上での不採用なら、相性や条件が合わなかったという
だけで、特に落ち込む必要はありません。

悔しいのは、質問にうまく答えられずに時間切れになり、人柄がよくわから
なかった、コミュニケーションしづらい、いっしょに仕事しにくそう、など
と思われて不採用になることです。

というわけで、効率よく準備するために、実験補助セミナーで行っていたの
は、「面接でよくある質問に対して『想定問答集』を作ろう!」というワー
クです。

どんな質問か・・・といいますと、例えば、

『この研究室を志望した理由は?/なぜこの研究室を選んだのですか?』

「たまたま目についたから・・・」
「週2で楽そうだったから・・・」
など正直過ぎる回答もいいのですが、ちょっとがっかりさせちゃいそうです。

志望する研究室のウェブサイトをチェックして、研究室名やテーマを見れば、
扱う材料の見当がつくはず。例えば植物なら「花を育てるのが好きなので」、
食品なら「料理やお菓子作りに興味があって」など、自分とラボをつなぐも
の、研究者さんとの共通の興味となるかもしれないものを、何でもいいから
見つけておくといいと思います。

もうひとつ挙げると、
『家族は同意していますか?/お子さんの預け先は確保してますか?』
のような質問。

面接で、この質問に明確な回答ができないようでは、研究者さんの不安は募
ります。せっかく採用しても、すぐに辞めてしまうのは、研究者さんにとっ
てたぶん2番目に怖いことです(1番目は、ラボの既存メンバーとの間で板
ばさみになることではないかと思います。私見ですが)。

とにかく、質問されるのは、「研究者さんが不安に思うこと」ですから、答
えは必ず「その不安を解消すること」でなくてはなりません。

十分に準備をして、いよいよ面接となったときの注意点としてお話ししてい
ることがいくつかあります。

ひとつは、「謙遜しない!」。研究者さんは仕事上、事象をそのまま受け止
める習性がありますから、謙遜するとそのまま受け止められてしまいます。
良いことも悪いことも、誇張せず、事実を率直に伝えるようにしましょう。

もうひとつは、「自分ばかりしゃべらない!」。研究者さんの中には、面接
であっても自分がしゃべりたいタイプの人もいます。そういう場合は、しば
らく聞き役に回るのが得策。気持ちよくしゃべったあとは、気持ちよく話を
聴いてくれます。

あとひとつ。「節目で笑顔を!」。ずっと真剣な顔だと付き合いにくく思わ
れるし、ずっと笑ってると気持ち悪いので、真剣な顔をベースに、節目でに
っこりをお勧めしてます。

蛇足ですが、履歴書の趣味欄に書いたことを掘り下げて質問されることもあ
るので、例えば「音楽鑑賞」と書いたなら、好きなアーチストや曲名、聴く
シーンなども答えられるようにしておくといいと思います。

研究者さんは趣味を極めている人が多いので、ツボに入ると非常に細かいと
ころまで突っ込んできます。その際は、うんちく合戦に突入せず、素直に相
手の知識の深さに驚嘆しましょう。実際に、すごい人はすごいので・・・。

まとめますと、
「自分自身について、事実を、率直に伝えること」
「そのためにしっかり準備をすること」
「お互いに気持ちよく会話すること」
この3つを心がければ、書類選考を通った方なら、まず大丈夫と思います。

最後にひとこと。
就職は1度に1か所にしかできません。これで不採用の場合は、「そこでは
なかった」というだけ。落ち込まず、気持ちを切り替えて次に行きましょう。
生き生きと就職活動していれば、運命の職場に、必ず出会えますよ!

■ リ ー ゾ か ら の お し ら せ ━━━・・・・・‥‥‥………

○実験補助セミナーのご案内

2017年度の実験補助セミナー@リーゾを開催中です。月1回、全8回で、
バイオ系の実験補助者として必要なスキルを身につけ、需要の多い経験者レ
ベルを目指します。どの回からでも参加できます。

8月はお休みです。
次回は第4回は9月20日(水)10時~11時半。

水溶液の調製をレベルアップして「緩衝液」を作ります。緩衝液って何?何
の「衝」撃を「緩」和する液なの?意外と大学生でも知らなかったりする基
本事項から学び、水溶液のpH調整を練習します。残り1席。

詳細・お申込はリンク先またはお電話(029-852-9351、平日9-16時)で。

http://www.rizo.co.jp/seminer.html

○夏休み自由研究向けの実験キットを販売しています

前号でお伝えした「光のジュース」実験キットをAmazonで販売しています。

https://www.amazon.co.jp/dp/B0734V2FYF

毎年恒例の「DNAすいすい for Kids」もAmazonで販売しています。

https://www.amazon.co.jp/dp/B01EMFBHCS

※どちらも数量限定です。売り切れの際はご容赦ください。


■ 編 集 後 記 ━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

○夏休み恒例の母・私・娘の女三世代の旅。今年も箱根で、去年、まさかの点
検日で乗れなかったロープウエイに再挑戦する予定です。家族旅行でも、スケ
ジュールや持ち物など書いた、ちょっとした「旅のしおり」を作っておくと、
子供が主体的に行動してくれて、とってもラクですよ。

○地域のおまつりで、小学校の吹奏楽クラブの出店を手伝いました。行列がで
きてると、「ビジネスチャンスを逃してはいかん」と、少しでも待ち時間を減
らす工夫をしてしまうのは職業病? すごく楽しくて、30分の担当のはずが
2時間もやってしまいました。楽器の修理費が高いので、毎年恒例のこのお店
はクラブの大切な収入源。子供たちも売り子として大活躍してました。

○先日、慶應大学理工学部電子工学科の大学院で、起業についてのお話をして
きました。せっかくなので赤裸々に語ろうと、超リアルな内容満載で60分。
質疑応答30分は取りすぎかと思ったら、次々と、本質を突いた質問ばかり出
て盛り上がりました。優秀な若者たちに、起業する未来もありかな、と思って
もらえれば大成功です。

○最後までお読みいただき、ありがとうございました。これからも、リーゾと
すいすい通信をどうぞよろしくお願いいたします。          

/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/

すいすい通信は、「株式会社リーゾ」のお客様、および関係者の皆様にお送り
しています。この号は751名様に配信しました。
お知り合いで、「すいすい通信」の配信を承認していただける方がいらっしゃ
いましたら、ぜひご紹介くださいますよう、お願いいたします。
配信登録はこちらからできます。
http://rizo.sakura.ne.jp/vd/entry/e/bS8PtaC5kPRXp3iy/

----------------------------------------------------------------------

【すいすい通信】

発 行 日:月1回・第1水曜日(予定)
発行開始日:2011年4月7日

ご意見ご感想、および本メールマガジンの解除はこちらまで
info(at)rizo.co.jp

【発行元】

株式会社リーゾ
〒305-0005 茨城県つくば市天久保2-9-2-B201
TEL:029-852-9351 FAX:020-4623-5611
MAIL:info(at)rizo.co.jp
HP:http://www.rizo.co.jp/

※本メールは「MSゴシック」などの等幅フォントで最適に表示されます。

======================================================================
Copyright(C) Rizo Inc. All rights reserved.

\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\

« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »