2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

2017年2月の5件の投稿

2017年2月24日 (金)

えるふにて試食販売に挑戦

2月17日(金)、24日(金)と、えるふ農国にて、

美食同玄米の試食販売に挑戦しました。

16807128_1246850335394544_690571582

こちらは、24日の様子。

 

売り場への試食出しはずっとやっていましたが、

実際にお客さまにお勧めして、感想を聞いたり

商品の説明をしたりするのは初めて。

もちろん、売り込みなんてとてもできない!

・・・という状態でのスタートです。

 

ご来店のお客さまにはとりあえず全員食べていただくという目標を立て、

お皿を持ってお客様を追いかけ、ご試食をお願いしました。

中には、

『おれ、玄米嫌いだからいいよ』

と仰るおじさまもいらっしゃいましたが、

『いえ、これ玄米くさくないんです』

とニコニコとがんばってみたところ、

『そお?』

と食べてくださり、

『ほんとだ、美味しいねこれ』

と仰っていただいたことも。

買ってはいただけませんでしたが(まあこんなもん)、

こんなやりとりはとてもうれしいものです。  

 

2回やって、だんだん接客にも慣れてきました。

こちらがリラックスしていると、

お客さまもプレッシャーを感じにくいのか、

伝えたいことがちゃんと伝わる気がします。

曜日や時間帯を変えたり、

お声かけや説明のスクリプトを変えたり、

商品の並べ方を工夫したり。

どうしたらお客さまの反応がよくなるか?

仮説と検証の繰り返しは、研究と同じ感覚です。

(・・・だから楽しいのかな?)

しばらく継続する予定ですので、お近くの方、ぜひよろしくお願いします。

  

 

 

 

 

2017年2月13日 (月)

『美食同玄米ファンド』満額達成のお知らせ

1月31日に募集を開始したばかりの『美食同玄米ファンド』ですが、

募集開始から9日で、目標金額210万円を達成し、募集終了いたしました。

 

ミュージック・セキュリティーズの担当者さんにお聞きしたところ、

やはり、かなり早いペースで売り切れたとのことです。

募集ページに、投資家向けに情報発信できる「ファンドニュース」というブログがあるのですが、

ここを充実させたことがひとつの要因ではないか?とのことでした。

(そんなに大したことは書いてないんですけど・・・)

 

満額達成したとはいえ、もちろんここがゴールではなく、むしろスタートです。

正確には、スタートはまだまだ先の、今年9月です。

リーゾの事業全体に連動するファンドですので、

リーゾと関わる全てのお客さまの満足追求が、良い業績につながり、

高い償還率につながっていきます。

ありがたいことに、基本的に今までと何も変わらない姿勢で仕事に取り組めます。

ファンドに参加した方も(ありがとうございます!)、参加していない方も、

引き続き、応援のほどよろしくお願いいたします。

 

『美食同玄米ファンド』の募集ページはこちらです。

ニュース(ブログ)はこれからも更新していく予定です。

時々、チェックしていただければうれしいです。

https://www.securite.jp/fund/detail/3007?a=6

 

 

 

 

 

2017年2月 2日 (木)

極薄の交配袋を製作

リーゾでは様々な植物種向けの研究用交配袋を製作しています。

今日は、「極薄」の不織布を使った交配袋の特注品を製作。

Photo_3


  

材料の厚み「通常」が1平米40g、「薄手」が20gなのに対し、

「極薄」はわずか5gの薄さです。

薄いとはいえ、ポアサイズは20ミクロン以下で、大概の植物の花粉は通しません。

Photo_4


   

薄すぎて、わずかな風で浮き上がってしまうため、エアコンを切って裁断します。

ポリシーラーで成型する際にも、しっかりくっつきつつ溶けない条件を、

手探りしながら作っています。

 

「極薄」はウェブサイトには載っていませんが、

ご興味ありましたらご連絡ください。

個別に対応させていただきます。

 

ちなみに今日作っているのは開口30cm×高さ50cmで、ある樹木の育種用だそうです。

リーゾの研究用交配袋のご案内はこちらにあります。

http://www.rizo.co.jp/crossingbag.html

 

 

 





『美食同玄米ファンド』募集開始のお知らせ

「美食同玄米」に投資して、リーゾの事業を応援していただけませんか?

『黒いコシヒカリ 美食同玄米ファンド』の募集開始のお知らせです。

 

一口20,000円(プラス、取扱手数料1,600円)で、2年間運用するファンドです。

美食同玄米を含め、派遣業を除くリーゾの事業全体の業績に連動します。

特典としては、美食同玄米やパックごはんのほか、

子供向けDNA抽出キットや、ミニアクアリウム自作セット、

ペットボトルで美食同玄米栽培セットなど、リーゾらしいものを考えました。

 

インタビューとサイト文章の執筆を担当してくださったライターさんは、若い女性です。

子育て主婦が楽しく仕事しているリーゾにとても共感してくださり、

美食同玄米とリーゾの魅力を生き生きとした文章をまとめてくれました。

その文章だけでも、ぜひ読んでいただければうれしいです。

 

募集総額は200万円と、これもリーゾらしい、身の丈サイズのファンドです。

これまで慎重すぎるくらいゆっくり育ててきた美食同玄米。

勇気をもって、一段階成長させ、より多くの方にお届けできるようにするために。

皆様からの応援をよろしくお願いいたします!

 

ファンドの詳細はこちらにあります。

https://www.securite.jp/fund/detail/3007

 

 

 

 

2017年2月 1日 (水)

すいすい通信 vol.71 2017年2月1日配信

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

    ☆ すいすい通信  ☆  vol.71 2017年2月1日配信 
          
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ 

こんにちは。リーゾの門奈です。
寒い日が続く中に、意外と温かい日が混ざるようになりました。春までもう少

しですね。

それでは、今月の「すいすい通信」をお届けします!

_/_/_/_/ I N D E X _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_ /_/_/

・研究者さんのお悩み解決・・・・ポリフェノールの多い試料からのDNA抽出
・零細起業の経営実務・・・・・・・・・・・・・・・・自力で増資の登記
・<NEW>実験補助者への道・・・・・なぜ実験補助者は『主婦』なのか?(2)
・リーゾからのお知らせ
 
          
■ 研究者さんのお悩み解決 ━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

ポリフェノールの多い試料からのDNA抽出

ゲノム分野の研究者さんのお悩みを解決するリーゾ製品をご紹介します。
前回は『澱粉の多い試料からのDNA抽出』を解決するDNAすいすい-Sにスポット
を当てました。

DNAすいすい-Sができたとき、身近にあるいろいろな植物や農産物、食品などを
片っ端から持ち込んで、DNA抽出を試しました。かなりいろいろなものから取れ
るので、これはもしやオールマイティーなのでは?期待したのですが、もちろ
んそんなことはなく、やはり取れないものが出てきました。

それが、「ポリフェノールを多く含む材料」です。

農作物で言えば、体に良いイメージのある野菜、穀類、ハーブ類、嗜好品であ
るお茶やコーヒーなどには、必ずと言ってよいほどポリフェノールが含まれて
います。

こういう材料から、DNAすいすい-S(や、その他の一般的な抽出法)でDNAを抽
出すると、一応DNAらしき沈殿や溶液は得られるのですが、褐色に色がついて
しまったり、取れたか確認しようと電気泳動やOD測定をしたら何もない!と
いう事態になります。

なぜなら、ポリフェノールは、DNA抽出しようと材料をすりつぶした瞬間から
急激に酸化が始まり、その過程で活性酸素を放出し、それによりDNAがズタズタ
に分解されてしまうためだと言われています。褐色に色がつくのは、ポリフェ
ノールが酸化して褐変した色素によるものです(リンゴを切ってしばらくおく
と茶色になりますよね!それと同じです)。

このようにポリフェノールはDNA抽出の大敵です。
では、どうしたらうまくDNAを取り出せるでしょうか?

対策は二つ考えられます。

ひとつめは、ポリフェノール自体を封じ込めてしまうこと。
具体的には、ポリフェノールを吸着する物質を、抽出バッファー中に配合して
います。

ふたつめは、ポリフェノールの酸化を阻害する「抗酸化剤」を共存させること。
抗酸化剤は、それ自体が不安定なので、製品では「添加剤」と「添加剤溶解液」
に分けて添付しており、抽出の前に溶かして、すいすいPに加えて使います。

添加剤は、溶解液に溶かしたあとは、1~2週間で褐変してしまうので、次回
の抽出まで間がある場合には、マイクロチューブに小分けして冷凍することを
お勧めしています。凍結融解は、数回程度なら問題ありません。

使い方は、
1.バッファー360μlに添加剤(溶解済みのもの)40μl加える
2.材料を入れてつぶす
3.フェノクロを適量(100μl程度で可)加えて混合し、遠心する
4.上清を別のチューブに移し、同量のイソプロパノールを加えて遠心する
5.上清を捨て、70%エタノールでリンス
6.沈殿を滅菌水かTEで溶解
以上!です。

カラムを使いたい場合には、4で混ぜたところで、カラムに載せてください。
洗浄は70%エタノール、溶出は滅菌水かTEでOKです。

ゲノム解析におけるDNAの簡易抽出を念頭においていますが、サザン解析用
にまとまった量のDNAが欲しい場合にもお使いいただけます。

(お客様の声)
http://rizo-inc.cocolog-nifty.com/blog/2011/04/dna-p2-a7b2.html

サンプルが若い葉などで、十分に少量の場合には、フェノクロを省略できてさ
らにスピーディーで安全です。

(こちらもお客様の声)
http://rizo-inc.cocolog-nifty.com/blog/2011/01/dna-p-7a50.html

ご研究の第一段階となるDNA抽出はするりとクリアして、大事な実験に進みた
いもの。従来の方法でうまく行かない材料で、原因がポリフェノールと思わ
れるときは、悩まずすぐにリーゾまで試供品請求してください。試供品は10回
分入っていて、それで解決したらご購入も不要です(そういうケースもままあ
りますが、農学研究のお役に立てるなら本望です)。

『自分の材料には使えるかな?』と思われたら、こちらの「選び方ガイド」を
どうぞ。載っていない場合はリーゾまでお問い合わせいただければ、お勧めの
ものをお送りします。

http://www.rizo.co.jp/DNAguide.html

DNAすいすい-Pの詳細はこちらにあります(お得な大容量版が人気です)。

http://www.rizo.co.jp/DNA-P.html

なんと、Amazonでも買えます。

https://www.amazon.co.jp/dp/B00B453WIM

■ 零 細 起 業 の 経 営 実 務 ━━━━・・・・・‥‥‥……… 

自力で増資の登記

起業を考えている研究者さんに、リーゾの経験をお話しするシリーズ。今回は、
普通は司法書士さんに頼む「増資の登記」を自力でできるか?という話です。

リーゾの資本金は600万円です。200万円でスタートして、3ヵ月後に増
資して600万円になりました。なので、増資の登記は、もう8年も前にはな
りますが一度経験していて、自分でできることはわかっています。

今回は、さらに500万円を増資しました。ただ、今回は、そのまま増資して
しまうと資本金が1000万円を超えてしまい、法人住民税が高くなるなど支
障があるので、会社法で定められた上限である250万円(半分)を、「資本
準備金」にして、資本金は600+250=850万円にしようと考えました。

さて、増資の登記のために提出すべき書類は6種類です。

(1)株主総会議事録
(2)株主リスト
(3)引き受けの申込を証する書面
(4)払込があったことを証する書面
(5)資本金の学の計上に関する証明書
(6)登記申請書

名前は難しそうに見えますが、全てネット上にお手本が落ちてるので、目的に
合いそうなものを拾って改変して作ればたいしたことはありません。(3)は、
出資者からもらう書面で、(4)には通帳のコピーをつけますが、あとはパソ
コンで作ってプリントし、会社印を押すだけです。

ただ、資本準備金を設定する場合の例がなかなか見つからず、最後まで「これ
でいいのかな?」といくつか疑問が残りました。

でも、こんなときは、タダで見てくれる法務局の相談を利用すればいいのです。
一応完成したところ法務局(つくば)に行き、概要を伝えて相談を申し込みま
した。

・・・ところが!!

予約の時間に行って書類を見せたところ、対応してくださった方は(信じられ
ないことに)私以上の素人。質問しても「ここは不動産だけだから、会社の登
記のことはわからないよ」と仰るばかりで、疑問は解決せず・・・。「他にわ
かる方はいないのですか?」と聞いても「いない」と(そんなはずはないんで
すけど)。

もちろん、つくばは不動産登記だけになったのは知ったうえで、「法務局の人
なら基本的なことは知っているだろう」ということで申し込んだのですが。こ
れはなかなかのがっかりでした。

憤懣やるかたなく帰路を運転中、そういえば近所に司法書士事務所があったと
思い出し、その足でアポ無し訪問を決行。事情を話したところ、「細かいチェ
ックはしないけど、助言だけなら」と、懸案の質問に親切に答えてくれ、あっ
さり解決しました。やはり、プロフェッショナルはさすがです。

書類を仕上げて、3万円の印紙を貼ってレターパックで水戸法務局に送り、作
業は完了しました。

・・・と思ったら実は完了してなくて、電話で3箇所ほど訂正指示があり、差
し替えの書類を再送することにはなりましたが、それで今度こそ完了です(間
違いがあってもこの程度で済むのなら、なーんだという感じですが、最初から
こういう考え方はダメですよね!)。

登記に限らず、税務申告も保険関係も、派遣許可の申請も、プロに頼めばずっ
とラクに済むことはわかってるんです。
でも、「自力でできるかも」と思うと、挑戦したくなるのが悪い癖・・・。
お役所はどこも基本的に素人には親切なので(法務局も、決して不親切ではな
かったのですよ!)、実際、大概のことは自力でやれます。

でも、さすがにだんだん忙しくなり、経営者たるもの、利益を出す仕事に注力
すべきと少々後ろめたさも感じ始めました(儲かってないもんで)。勉強にな
るメリットと、時間と労力がかかるデメリット、うまく折り合いをつけて行く
のが今後の課題だなあと思っているところです(といいながら、次回も自分で
やっちゃいそうなのが怖いです・・・)。

蛇足ですが、司法書士事務所に突然押しかけてタダで教わってくるなんて、人
見知りの自分がよくやれたもんだとびっくりしています。立派なオバサンにな
りつつあるのでしょうか。味をしめそうな自分がまた怖いです。

■ 実 験 補 助 者 へ の 道 ━━━━━━・・・・・‥‥‥………

なぜ実験補助者は『主婦』なのか?(2)

主婦を対象として、研究機関で働く実験補助者を育成する活動を始めて7年目。
どんな内容のことを行っているのか、気になる研究者さんも多いのではないか、
ということで、「実験補助者への道」と題して少しずつお話ししていきたいと
思います。

第一回は、「なぜ実験補助者は『主婦』なのか?(2)」。

(↓ここからスタートです)

リーゾの実験補助セミナーは『文系でも未経験でも大丈夫』と言ってますが、
そう言えるのはなぜなのでしょうか。

研究室で働いている実験補助者の、おそらくほぼ全員が女性で、9割以上が主
婦。そして驚くことに、理系出身ではないのに立派に働いている人がたくさん
います。

就職の時点で理系の知識や経験が役に立たないのか?というと、もちろんそん
なことはないんです。が、その点を問う前に重要なのが、

「ラボのメンバーとうまくやれる、常識のある人」
かつ
「(必要なことは教える用意があるので)学習能力と意欲がある人」。

募集広告によく見られる「経験者優遇」という文言は、(前提を満たした上で)
『そんな人が来るといいなあ』という研究者の切ない希望を表しているだけ。
断じて、未経験者を門前払いする意図はありません。
(でも、この一言は求職者にはそういう意味に見えます。安易に使うと応募ゼ
ロの憂き目にあうので、慎重に使いましょう←研究者さんへ)

話を戻しますと、
命題1:実験補助者には、コミュニケーション能力と学習能力と意欲が必要。
命題2:実験補助者には、子育て経験のある主婦が向いている。

1と2をつなぐものはなんなのでしょうか?

研究者さんが主婦に対して抱くイメージは、
「主婦は気配りができる」「明るい人が多い」「常識がある」「責任感がある」
「コミュニケーションしやすい」「周りとうまくやってくれる」「段取りが良
い」「長く勤めてくれる」など。

この根拠を考えますと、子育て経験のある主婦は、

・配偶者、親戚、近所の人、子供、子供の友達とその親、先生など、いろいろ
な種類のひととうまくやっていくためのコミュニケーション能力がある
・出産前に一度は社会人を経験していることが多く、社会人としての常識が身
についている
・かなりの忍耐力がある
・家事や育児、PTA役員などをこなす中で、マルチタスク能力が磨かれている
・調理や育児を通じ、整理整頓、清潔への意識が高まっている
・他人に不快感を与えない身だしなみができる
・(独身者と違い)正社員の仕事を探すまでの就職ではないので、長く勤めて
くれる

といったことを、期待されているのだろうな~と想像できます。

求職者としては、期待されていることがわかったら、それを満たせばよいです
し、主婦であればもともとかなりの部分はクリアしてるはず。

大事なのは、無理をして理系の知識や技術があるように見せたり、頭が良いよ
うに見せたり、する必要はぜんぜんない!ということです。それよりは、主婦
としてがんばってきたこと、その中で上のような力を獲得してきたことを、ア
ピールするほうが研究者さんの心にヒットします。

そうそう、背伸びする必要もないのですが、面接の際には「謙遜しすぎちゃだ
めですよ!」ということもお伝えしています。研究者さんは、現象やデータを
まっすぐに見る習性がありますから、「私は不器用で・・・」などと言われる
と「そうなんだ」と思ってしまいがち。

じゃあダメじゃん、と思われないように、「不器用」には「その分、常に丁寧
に正確にと心がけています」など、ポジティブな言葉で締めるといいですよね。
自分自身への決意表明にもなりますし。

ところで、上に挙げたような条件を満たすような人なら、一緒に働く仲間とし
て、普通にうれしいしありがたいもの。

というわけで、就職活動を控えた学生さんなどにも、「主婦力」を身に着けて
おくことをお勧めしてるんです。お手本は、もちろんお母さん! そんな視点
で観察すると、お母さんの偉大さを再認識できるのではないでしょうか。

今期の実験補助セミナーは、2月、3月のあと2回でひと区切り。全10回の
シリーズで、実験補助のベーシックな知識と技術を教えてみました。いろいろ
経験できたので、内容を練り上げて4月から新シリーズをスタートしたいと思
っています。

■ リ ー ゾ か ら の お し ら せ ━━━・・・・・‥‥‥………

○核酸抽出試薬・交配袋などのお買い忘れはありませんか?

年度予算の締めの時期が近づいています。核酸抽出試薬や交配袋を使おうと思
ったらない!買おうと思っても時期的に伝票が切れない!!ということがない
よう、在庫チェックをよろしくお願いします。

交配袋は、これからの時期、カスタムのご依頼が集中します。交配実験のタイ
ミングを逃さないよう、お早めにご注文ください。どうしてもお急ぎの場合は、
分納なども対応いたします。

DNA抽出試薬
http://www.rizo.co.jp/DNA.html

RNA抽出試薬
http://www.rizo.co.jp/RNA.html

交配袋
http://www.rizo.co.jp/crossingbag.html

○郵便局カタログにてお得な「美食同玄米」期間限定で販売中

2017郵便局の関東特産品カタログに、今年も美食同玄米が掲載されました。
通常1080円の500g入りが3個セットで、税込み、ゆうパック送料込み
で2980円とかなりお得です。
カタログは郵便局で入手できます。また、インターネットでのお申込も可能で
す。お申込期間は3月末まで、限定300個(すでに150個突破!)です。

インターネットでのお申込はこちらから
(郵便局の2017春関東特産品)
http://www.shop.post.japanpost.jp/shop/r/r10201112/

このセットに寄せる思いはこちら
(リーゾのブログ)
http://rizo-inc.cocolog-nifty.com/blog/2017/01/post-5e79.html

○実験補助セミナーのご案内

今月の実験補助セミナーはお休みです。

2月14日(15日から変更)10時~11時半「DNA抽出の初歩」(残席2)
DNA抽出の原理と注意点、を学びます。
その後、DNAすいすい-for Kidsを使って、バナナからDNAを目に見える形で取り
出す実習を行います。取れたDNAはお持ち帰りいただけます。

3月15日10時~11時半「電気泳動」(残席3)
DNAやタンパク質の基本的な解析方法である電気泳動の原理と注意点を学びます。
その後、用意したDNAを用いて、アガロースゲル電気泳動と、トランスイルミネ
ーターによる泳動像の撮影を行います。

詳細・お申込はリンク先またはお電話(029-852-9351、平日9-16時)で。

http://www.rizo.co.jp/seminer.html

■ 編 集 後 記 ━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

○昨年秋にスタートした人材派遣が好評で、すでにご近所の筑波大、茨城大、
農研機構で計3名がお仕事中です。見積の出し方からして知らないことだらけ、
至らぬところはたくさんあるのに、研究者さんも事務担当さんもとても親切。
良いお客様に恵まれて、育てていただいて。リーゾはほんとうに幸せ者!です。

○毎年恒例の筑波大「先導的研究者体験プログラム」研究発表会、今年も評価
委員をやってきました。学部1~3年生が1年かけて研究を体験するもので、
今年は41課題。情報工学・メディア創生系の面白い課題が増えてます。セン
ター試験明けの、ものすご~く寒い日でしたが、知的な刺激で温まりました。

○年度末のご注文ラッシュ&郵便局カタログの対応に追われるリーゾ、今年は
社員の子供が軒並み高校受験・大学受験と、母親としてはそれどころではない
状況です。が、ワーク/ライフをどちらもきっちり成り立たせるのが主婦力の
底力。時間をやりくりし合いながらがんばっています。春よ来い、早く来い!

○最後までお読みいただき、ありがとうございました。これからも、リーゾと
すいすい通信をどうぞよろしくお願いいたします。          

/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/

すいすい通信は、「株式会社リーゾ」のお客様、および関係者の皆様にお送り
しています。この号は712名様に配信しました。
お知り合いで、「すいすい通信」の配信を承認していただける方がいらっしゃ
いましたら、ぜひご紹介くださいますよう、お願いいたします。
配信登録はこちらからできます。
http://rizo.sakura.ne.jp/vd/entry/e/bS8PtaC5kPRXp3iy/

----------------------------------------------------------------------

【すいすい通信】

発 行 日:月1回・第1水曜日(予定)
発行開始日:2011年4月7日

ご意見ご感想、および本メールマガジンの解除はこちらまで
info(at)rizo.co.jp

【発行元】

株式会社リーゾ
〒305-0005 茨城県つくば市天久保2-9-2-B201
TEL:029-852-9351 FAX:020-4623-5611
MAIL:info(at)rizo.co.jp
HP:http://www.rizo.co.jp/

※本メールは「MSゴシック」などの等幅フォントで最適に表示されます。

======================================================================
Copyright(C) Rizo Inc. All rights reserved.

\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\

« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »