2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

2017年1月の3件の投稿

2017年1月13日 (金)

美食同玄米(郵便局カタログ)の宣伝です

郵便局のカタログ「2017春の関東特産品」が今年もスタートしました。

1月~3月の期間限定で、関東5県の特産品を通信販売するカタログ。

リーゾの美食同玄米の掲載は昨年に続き2回目になります。

 

実は、私、子供の頃から玄米ごはんがちょっと苦手でした。

大人になってからも、健康のために玄米食にしたいとは思いつつ、

ぽそぽそしてたり、玄米独特のにおいがな~と敬遠してたんです。

 

妥協策として白いごはんに黒米とか雑穀を混ぜて炊いたりして。

 

そんなある日、

「黒米が栄養たっぷりだというなら、それだけで玄米ごはん炊いたらすごいのでは?」

と思いつきました。

 

『美味しく食べられる、黒米の玄米ごはん』

 

これが、美食同玄米のコンセプトです。

 

黒米(古代米)の栄養と、コシヒカリの美味しさを兼ね備えたお米。

不思議なもちもち感と、玄米臭がしないことで、

「家族も喜んで食べてくれる」とのご感想をいただいてます♪

 

通常、店頭売りで3240円のセットが、ゆうパック全国送料込みで2980円と、

「・・・大丈夫ですか?」

と心配されるお値段なのですが、

新しいお客様とのご縁をいただくための宣伝費用、

すでにご愛用のお客様への、感謝を伝えるための費用、

と割り切ってます。

 

とにかくカロリーのあるものをがっつり食べたい方には全くお勧めしませんが、

「おいしくて体に良いものを適量に」「玄米食に興味ある」

という方に届けばいいな、と思って、苦手な?宣伝文を書いてみました。

限定300個ですので、途中で終わってしまったらすみません。

 

「このお米と出会えてよかった!」と思ってくださる方に、ひとりでも多く出会えるよう、願いを込めて。 

 

ご注文は郵便局の窓口のほか、こちらからもできます。

http://www.shop.post.japanpost.jp/shop/r/r10201112/

 

2017年1月 4日 (水)

すいすい通信 vol.70 2017年1月4日配信

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

    ☆ すいすい通信  ☆  vol.70 2017年1月4日配信 
          
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ 

こんにちは。リーゾの門奈です。

あけましておめでとうございます。本年も、皆様のお役にたてるよう、微力な
がらがんばっていきたいと思います。すいすい通信も、ご迷惑にならない程度
に継続していく所存です。どうぞよろしくお願いいたします。

それでは、今月の「すいすい通信」をお届けします!

_/_/_/_/ I N D E X _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_ /_/_/

・研究者さんのお悩み解決・・・・・・・・・澱粉の多い試料からのDNA抽出
・零細起業の経営実務・・・・・・・・・・・・「未検査米」にもやもやする 
・実験補助者への道・・・・・・・なぜ実験補助者は『主婦』なのか?(1)
・リーゾからのお知らせ
 
          
■ 特 集  ━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

澱粉の多い試料からのDNA抽出

ゲノム分野の研究者さんのお悩みを解決するリーゾ製品をご紹介していきます。
今回は、『澱粉の多い試料からのDNA抽出』のお悩みを解決する「DNAすいすい
-S」のご紹介です。

農学分野の研究では、多種多様な研究対象を扱いますが、なかでも食べ物とな
る農作物が研究対象となることが多いです。

食べ物である以上、澱粉や多糖類、ビタミン、ミネラル、ポリフェノールなど、
いろいろな栄養成分が含まれます。それらの成分が多いことは食べ物としては
優秀なのですが、こと核酸(DNA、RNA)の抽出について言えば、とてもやっか
いなことなんです。

例えば澱粉。米や麦などの穀類の種子や、イモ類、マメ類にも豊富に含まれて
います。こういった材料からDNAを抽出する場合、葉っぱなどの材料で使われる
標準的なやり方では、DNAとともに澱粉が大量に溶解してきてしまい、失敗しま
す。

何が起こるかというと、アルコールでDNAを析出させる段階で、DNAだけなら繊
維状に析出してきますが(DNAすいすい-for Kidsを使ったことがある方ならわ
かりますよね!)、澱粉が入っていると、試験管の中に大きなかたまりが出現
します。

澱粉のかたまりなので、まさに「ダンゴ」! これが出てしまうと、一巻の終
わり。DNAをきれいにするのはまず無理で、水に溶かすとねとねとの溶液になっ
てしまい、実験には使えません。

ではどうしよう?
そんなお悩みを解決するのがDNAすいすい-Sです。

DNAすいすい-Sなら、米や麦、芋、マメなどの澱粉を多く含む材料からでも、簡
単な操作で、PCRがかかるレベルのDNAを抽出することができるんです。

どのくらい簡単か?というと、「溶液の中に材料を入れて、軽くつぶして混ぜ、
遠心分離して、上清を別のチューブに移してアルコール沈殿させて回収」。
・・・専門外の読者さまには用語が難しいかもですが、研究者さんならこれが
いかに簡単なことかおわかりのはず。遠心時間を入れても1時間あれば余裕で
抽出できます。

なぜそんなことが可能になるのか?と言いますと、「DNAは溶かすけれど、澱粉
は溶かさない」組成になっているから、です。通常、DNA抽出する場合には、材
料に含まれるDNAやタンパク質、澱粉など含め、水に溶けるものはいったん全部
溶液中に溶かしだして、それから必要のないものを取り除く、という方針で行う
ことが多いです。

これに対して、DNAすいすい-Sは最初から「DNA以外の余計なものは溶かさない」
作戦です。なので、溶液に加える材料の量はできるだけ少なく、材料はあまり
丁寧につぶさず、さっさと遠心に進むのも、妥協や手抜きではなく、むしろう
まくいくコツなんです。

これまでに、DNAすいすい-Sで抽出できた材料を列挙しますと、
・米、麦、稗などの穀類種子、及びこれらをアルファ化したもの
・小麦粉、片栗粉、お好み焼きの粉など
・お煎餅、トルティヤチップ、えびせん、麺類、パン
・胡椒、ローリエ(乾燥葉)
・高野豆腐、乾燥麩
・干ししいたけ、バナナ
・ごはん(炊飯米)
・・・など、書ききれませんが、ほかにもいろいろあります。

ごはんについては、一粒からの抽出ももちろんできますし、例えばおにぎり1
個から抽出、なんてこともできます(目的は、コシヒカリ100%って書いて
あるけど本当か?を調べる、など)。

この場合、ちょっと注意が必要で、ごはんにDNAすいすい-Sを加えてミキサーに
かけてしまうと、ペースト状になってしまい、遠心しても上清が出ず抽出でき
ません(いわゆる「米ゲル」の状態です)。これを避けるため、まずは少量の
「エタノール」を加えてミキサーにかけ、そのあとでDNAすいすい-Sを加えて混
ぜます。あとは同様に抽出していけば大丈夫です。

あまりきれいに取れない場合には、取説では省略されている「フェノクロ処理」
(つぶして遠心する前に、少量のフェノクロを加えて混合するだけ)をお試し
ください。高い精製度が必要な場合には、抽出後に市販のDNA用カラム(キ○ゲ
ンキットの余りなど)を通すなどすれば万全です。

ちなみに、DNAすいすい-Sの「S」は、starch(澱粉)のS。でも実は澱粉が多く
ない植物材料全般にも使えること、シリーズ中最も回数あたりコストが安いこ
とから、standardの「S」ともいえます。

澱粉を気にせず抽出できるのが最大の特長ですが、簡便迅速、安全、お安い、
液体窒素いらず、常温抽出OK(むしろ推奨)、取説の半分量や4分の1量でも
抽出できてさらに低コスト化も可能、といろいろいいことたくさんのDNAすいす
い-Sです。

『この材料には使えるかな?』と思われたら、こちらの「選び方ガイド」をご
利用ください(載っていない場合はリーゾまでお問い合わせを・・・)。

http://www.rizo.co.jp/DNAguide.html

DNAすいすい-Sの詳細はこちらにあります(お得な大容量版が人気です)。

http://www.rizo.co.jp/DNA-S.html

なんと、Amazonでも買えます。

https://www.amazon.co.jp/dp/B00B437JDI

■ 零 細 起 業 の 経 営 実 務 ━━━━・・・・・‥‥‥……… 

「未検査米」にもやもやする

起業を考えている研究者さんに、リーゾの経験をお話しするシリーズ。今回は、
美食同玄米事業で、トゲのようにずっと引っかかっている『未検査米』問題に
ついてです。

おかげさまでご好評いただいているリーゾの「美食同玄米」なのですが・・・
袋詰めした商品の裏に貼ってあるシールをごらんになったことがありますか?

『名称:玄米
 原料玄米:国産米(未検査米)100%
 生産者:・・・・
 販売者:・・・・』

とあります。

これを見て、
『あれっ?これだけ?未検査米って何?なんかあやしい!』
と思わないでしょうか?

美食同玄米は、コシヒカリつくば黒1号という品種の玄米で、現在売っている
ものは平成28年産のお米だと保証できますが、品種名も産年も、書いていな
いわけではなくて、書けないんです。栽培地は、その下の「生産者」欄の住所
を見ればわかるとはいえ、よく見る「○○県産」という表示はできません。

理由は、このお米が「未検査米」だから!

この場合の「検査」とは、いわゆる「農産物検査」で、これを受けていないと、
生産した年も産地も品種名も表示してはいけないと、法律で決められています。

じゃあ、受ければいいじゃん、となりそうですが、それがそう簡単には行きま
せん。

指定の検査袋を購入して米を詰め、様々な書類を準備して、決められた期間に、
決められた検査機関で、料金を払って検査を受けなくてはなりません。また、
お米の量がかなりまとまっていないと検査申込ができません。

それが仮にクリアできたとしても、そもそも美食同玄米は「色」が着いたお米
ですから、白濁やカメムシの食斑などを見る外観検査そのものが無理です。

よく誤解されることですが、農産物検査には、放射性物質や残留農薬の検査や
食味の検査はありませんので、未検査だから危険、未検査だから美味しくない
ということを意味するわけではありません。

逆に、検査を受けているから安全・安心、ということも意味しません。
  
そんな「未検査米」って、世の中にどのくらいあるんだろう?
と思い、インターネットで検索してみると、意外や意外、こだわりのお米を通
販するお店のサイトにたくさんヒットしました。未検査米について詳しく説明
しているところも多い(農産物検査制度自体に疑問を呈するサイトもある)の
で、ぜひ一度調べてみてください。

要するに、農家が作って、自分で食べたり、知人にあげたり直接販売したりし
ているお米や、農協を経ずにレストランや弁当などの業務用に使われているお
米、ブレンド用として使われるお米はほぼ全て未検査米だそうです。

実は先日ある方から、『「未検査米」はネガティブな印象を与えるので、何か
説明をつけたほうがよい』というご助言をいただきました。それを受けて、裏
面の表示シールを、欄外に説明を入れたものに順次置き換えています。

小規模で、お米を作って売るのは本当に大変なことなのに、追い討ちをかける
ような農産物検査制度・・・。でも、法律に逆らうつもりはもちろんありませ
ん。

未検査米と書いてあっても、信じて買ってくださるお客様がいること、それで
十分です。

大事なのは、お客様がちゃんとわかっていてくださること。
そのために、必要なことをきちんと伝えること。

伝える努力が足りなかった・・・という部分は、深く反省です。
他の事業と同様、お客様を裏切らないように、お客様のためにできることは全
部やっていこう!と思いを新たにしています。

■ 実 験 補 助 者 へ の 道 ━━━━━━・・・・・‥‥‥………

なぜ実験補助者は『主婦』なのか?(1)

主婦を対象として、研究機関で働く実験補助者を育成する活動を始めて7年目。
どんな内容のことを行っているのか、気になる研究者さんも多いのではないか、
ということで、「実験補助者への道」と題して少しずつお話ししていきたいと
思います。

(「こどもといっしょにサイエンス」は、終わったわけではなく、ご紹介した
いことがあれば随時入れ替えて掲載します)

まず第一回は、「なぜ実験補助者は『主婦』なのか?(1)」です。

ガイダンスセミナーの冒頭を再現してみますので、セミナーを見学しているつ
もりでお読みください。

(↓ここからスタートです)

こんにちは。初めまして。この講座の講師を務めます、門奈理佐と申します。
まず、自己紹介を兼ねて、セミナー開催の経緯をお話しします。

私は現在、主に農学関連の研究者さんをお客様とする、ちいさなバイオベンチ
ャーを経営してて、今年で丸8年になります。

その前は、植物分野の、リーゾよりずっと立派で大きなバイオベンチャーで、
8年ほどイネの分子遺伝学などの研究や開発の仕事をしていました。

さらにその前は、農業生物資源研究所というところで、「イネゲノム解析研究」
というプロジェクトで、やはり8年ほど研究の仕事をしていました。

さらにその前は、大学で学部生と大学院生として、3年間微生物の研究をして
いました。

で、私生活では、研究者の夫と、こども2人を持つ兼業主婦です。

こういう経歴ですので、「大学」「国の研究機関」「民間企業」で、それぞれ
多くの実験補助者さんに接して、その仕事ぶりを見てきました。もちろんその
ボスたち(大学教授や研究者さん)も見てきたし、民間企業では自分自身が実
験補助者の採用と教育に関わったこともあります。

そして現在、かつての同業者、いまはお客様でもある研究者さんから、
「実験補助者を募集したいけど、なかなかいい人が来ない」
「誰か紹介してよ」
「育成して派遣したら?」
などというお話を聞くことが多くなりました。

『じゃあ、どういうひとがいいですか?』と聞くと、
「まず女性。できれば結婚している人。できれば子育て経験のある人。何より、
今いるラボのメンバーとうまくやってくれる人」
という答えが返ってくることが多いです。

・・・お気づきでしょうか?
実験ができる人、とか、理系の知識がある人、は、意外と最初には出てこない
んです。

そういう主婦なら、たくさんいるはず。でも、自分では、求められていること
を意識していないのかも。そう考えて、まずはお金をかけずにできることから
始めてみようと思い、講座を開くことにしたわけです。

皆さんの中には、研究室で実験をした経験のある人はまずいませんよね。自分
は文系で理系は苦手という人の方が多いでしょう。それでも今日、話を聞きに
来られたということは、たとえ文系でも、研究所で働けるならぜひやってみた
い、という意欲があるのでしょう。

実際に、文系の子育て主婦で、講座が終わってすぐに応募して採用された方が
たくさん出ています。これからのお話しを聞いて、ぜひ自信をつけてください。

(↑ここまで)

・・・という感じで、講座の最初にお話ししています。
宣伝文に「未経験でも文系でも大丈夫!」と書いているので、まずはそれが本
当であることを信じてもらわないといけません。

その根拠は、ちゃんとあるのですが、それは次号にて!

■ リ ー ゾ か ら の お し ら せ ━━━・・・・・‥‥‥………

○核酸抽出試薬・交配袋などのお買い忘れはありませんか?

年度予算の締めの時期が近づいています。核酸抽出試薬や交配袋を使おうと思
ったらない!買おうと思っても時期的に伝票が切れない!!ということがない
よう、在庫チェックをよろしくお願いします。

交配袋は、これからの時期、カスタムのご依頼が集中します。交配実験のタイ
ミングを逃さないよう、お早めにご注文ください。どうしてもお急ぎの場合は、
分納なども対応いたします。

DNA抽出試薬
http://www.rizo.co.jp/DNA.html

RNA抽出試薬
http://www.rizo.co.jp/RNA.html

交配袋
http://www.rizo.co.jp/crossingbag.html

○郵便局カタログでの「美食同玄米」販売を開始しました

2017郵便局の関東特産品カタログに、今年も美食同玄米が掲載されました。
通常1080円の500g入り玄米が3個で、税送料込2980円とお得です。
カタログは郵便局で入手できます。
お申込期間は3月末まで、限定300個です。

インターネットでのお申込はこちらから
http://www.shop.post.japanpost.jp/shop/r/r10201112/

○実験補助セミナーのご案内

今月の実験補助セミナーはお休みです。

2月15日10時~11時半「DNA抽出の初歩」(残席1)
DNA抽出の原理と注意点、を学びます。
その後、DNAすいすい-for Kidsを使って、バナナからDNAを目に見える形で取り
出す実習を行います。取れたDNAはお持ち帰りいただけます。

3月15日10時~11時半「電気泳動」(残席3)
DNAやタンパク質の基本的な解析方法である電気泳動の原理と注意点を学びます。
その後、用意したDNAを用いて、アガロースゲル電気泳動と、トランスイルミネ
ーターによる泳動像の撮影を行います。

詳細・お申込はリンク先またはお電話(029-852-9351、平日9-16時)で。

http://www.rizo.co.jp/seminer.html

■ 編 集 後 記 ━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

○新年最初のすいすい通信は、仕事初めと重なりました。ということは年内に執
筆と配信準備しとかないといけないじゃん!!と大汗の年末に。配信できたのは
奇跡です。思えば昨年のリーゾも、当初は思いもしなかった展開ばかり。ほとん
ど反射神経で経営してます。今年こそ、もう少し計画的でありたいけれど、たぶ
ん無理。今年も、先が見えないことを楽しむ覚悟でおります。

○ふと思いついて、すいすい通信の配信を「まぐまぐ」でも始めました。よくわ
からずに12月号を配信し、いったい読んでくれる人はいるのかなと配信先数を
確認したら、「1」でした。「まぐまぐ」のアカウントお持ちの方、ためしに検
索して(できれば配信申込もして?)くださいませ。もちろん無料です。

○忘年会はいかがでしたか? 緊縮財政中のリーゾは、近所のケバブ屋さんで調
達した料理とスタッフ手作りのスイーツを、オフィスでいただきました。恒例の
集合写真は、iPhoneの自撮りセルフタイマーで。なかなかうまく撮れないのが面
白くて、全員笑いすぎ・・・。素顔のリーゾの雰囲気が伝わる写真になりました。

リーゾのウェブサイトにアップしてます。
http://www.rizo.co.jp/teamrizo.html

○最後までお読みいただき、ありがとうございました。これからも、リーゾと
すいすい通信をどうぞよろしくお願いいたします。          

/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/

すいすい通信は、「株式会社リーゾ」のお客様、および関係者の皆様にお送り
しています。この号は688名様に配信しました。
お知り合いで、「すいすい通信」の配信を承認していただける方がいらっしゃ
いましたら、ぜひご紹介くださいますよう、お願いいたします。
配信登録はこちらからできます。
http://rizo.sakura.ne.jp/vd/entry/e/bS8PtaC5kPRXp3iy/

----------------------------------------------------------------------

【すいすい通信】

発 行 日:月1回・第1水曜日(予定)
発行開始日:2011年4月7日

ご意見ご感想、および本メールマガジンの解除はこちらまで
info(at)rizo.co.jp

【発行元】

株式会社リーゾ
〒305-0005 茨城県つくば市天久保2-9-2-B201
TEL:029-852-9351 FAX:020-4623-5611
MAIL:info(at)rizo.co.jp
HP:http://www.rizo.co.jp/

※本メールは「MSゴシック」などの等幅フォントで最適に表示されます。

======================================================================
Copyright(C) Rizo Inc. All rights reserved.

\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\

2017年1月 3日 (火)

謹賀新年

あけましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

リーゾは今年、9年目を迎えます。

8年経っても零細のままですが、中身は力強く成長しているつもりです。

 

小ささを、結束の固さに。

頼りなさを、しなやかさに。

貧乏を、創意工夫の源泉に。

 

それぞれ換えて、今年も小さな一歩を重ね続けてまいります。

 

2017年が、皆様にとっても素晴らしい年となりますように。

 

平成29年1月 

    株式会社リーゾ 代表取締役 門奈理佐&社員一同

« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »