2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« すいすい通信 vol.58 2016年1月号 | トップページ | すいすい通信 vol.59 2016年2月号 »

2016年1月28日 (木)

研究室秘書セミナーを開催しました

平成28年1月27日(水)10時~12時、つくばカピオ小会議室3にて、

『研究室秘書のススメ~家事と仕事を両立したいあなたへ~』

と題したミニセミナーを開催しました。

 

講師は、大学での秘書勤務経験が長いT先生。

生徒は、子育て世代の主婦4名。

実は、全員が実験補助セミナーの受講生で、

現在はそれぞれ仕事を持って活躍中の方ばかり・・・。

「他の分野の仕事はどういう感じなのか興味があって」

「視野を広げたいと思って」

と、忙しい中わざわざ勉強しに来てくれるモチベーションの高さに頭が下がります。

 

司会役の私と、補佐で同行したリーゾスタッフKさんも加わり、

7名で車座に座り(テーブルですけど)、セミナー開始!

 

・研究室秘書の仕事とはどういうものであるか、

・求められるスキルはどういうものか、

・採用されるにはどうしたらよいのか、

等々について、先生のお話を1時間ほど聞いてから、

『自分の短所をポジティブに言い換える』

『苦手な人の良いところを探す』

ワークを、休憩を兼ねて20分ほど行いました。

 

最後に、

・仕事を長く続けるためにはどうしたらよいか

について、具体的なアドバイスを聞いてから、質疑応答へ。

時間はあえてたっぷり取り、座談会のようにざっくばらんな雰囲気で、

聞きにくいこともばんばん聞いてしまいました。

先生も、「答えにくいんじゃないか?」という心配をよそに、

率直に、ご自分のリアルな経験を交えてお話ししてくださり、

一同、話に引き込まれました・・・。

 

研究機関の実験補助も実はそうなんですが、

秘書の仕事も毎年、年度末で契約が切れます。

更新になるかどうかは、予算があれば1月末くらいに決まりますが、

3月になっても「わからない」状態が続くこともあるとか。

職場を心から愛し、プロ意識を持って完璧な仕事をしつつも、

いずれは、不本意ながらも去らざるを得ない立場・・・。

だからこそ、プライドと誠意を持って、真摯に仕事をすることが大事。

その姿勢が、次のキャリアのご縁に必ずつながるといいます。

聞いていて、お客様商売も、まったく同じだな~と思いました。

 

宣伝が足りず、受講生さんが少なかったのが残念です。

次回開催は未定ではありますが、

半年後くらいをめどに、ぜひまた開催したいと思っています。

(今度はちゃんと、主婦の目に届くような宣伝をして・・・)

 

T先生、受講生の皆さん、ありがとうございました!

 

今回行った秘書セミナーのご案内ページはこちらです。

http://rizo.co.jp/hisyoseminer.html

 

 

 

 

 

« すいすい通信 vol.58 2016年1月号 | トップページ | すいすい通信 vol.59 2016年2月号 »

セミナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1230464/63678003

この記事へのトラックバック一覧です: 研究室秘書セミナーを開催しました:

« すいすい通信 vol.58 2016年1月号 | トップページ | すいすい通信 vol.59 2016年2月号 »