2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 薄手の交配袋が出ました | トップページ | 国松の【美食同玄米】田んぼ »

2015年6月24日 (水)

交配袋の簡単な留め方

突然ですが、交配袋を穂にかけた後、どんなふうに留めてますか?

 

私は端を三角に折って、ゼムクリップで留めています。

前のラボでは、「虫ピン」を使っている方もいました。

交配後に、種子ができているかどうかをチェックしたいので、

開閉ができる方法でやってます。

 

先日、交配袋をお買い求めくださったお客様から、

良い方法を教えていただきました。

それは・・・

Img_2630

電池式のハンディシーラー。

ホームセンターで、100円くらいで売っていたそうです。

 

これを使って、

Img_2631

こんな風に留めます。

(茎の脇を挟んで、横にスライドして留める)

 

田んぼで使う場合、金属製のピンやクリップは、

落としてしまうとトラクターを傷める可能性があるということで、

考案された方法だそうですが・・・

これ、温室でも使えそうですね!!!

 

難点は、開閉がしにくいことですが、

種取り用など、開閉不要の袋掛けの場合には早くて安全で便利だと思います。

 

皆様のご参考になれば幸いです。

情報をくださったお客様、ありがとうございました!

 

リーゾの交配袋のサイトはこちらです。

http://rizo.co.jp/crossingbag.html

 

 

 

 

« 薄手の交配袋が出ました | トップページ | 国松の【美食同玄米】田んぼ »

交配袋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1230464/60497607

この記事へのトラックバック一覧です: 交配袋の簡単な留め方:

« 薄手の交配袋が出ました | トップページ | 国松の【美食同玄米】田んぼ »