2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 東京農業大学大学院で講演しました | トップページ | すいすい通信 vol.43 2014年10月号 »

2014年11月 4日 (火)

重力を活用した?文具ラックです

牛乳パックを利用した「カルトナージュ」(紙と布を使った小物作り)にはまり、

こんなものを作ってみました。

Pict2999_2

ペンなどの文具を立てて収納するラックです。

ペン立てって、入れた文具が放射状に広がってしまいますよね。

さらに、短いものは埋もれてしまって探しにくく、事実上使われなくなってしまうことも。

消しゴムなど小さいものはそもそもペン立てには入れられず、定位置に困ります。

 

そういった問題を解決するのがこの文具立て!

高さの違う3つの箱が、斜めになっているのがポイントです。

(倒れる可能性があるので、端っこはトレイ型の小箱が支えています)

横から見るとこうなってます。

Pict2998


適当な文具を入れてみます。

Pict3000

ほら!

一定方向に寄りかかる形になるので、放射状になりません。

消しゴムとかは端のトレイに入れておけば行方不明にならなくて便利です。

写真では入ってませんが、「iPodTouch」のサイズにもぴったりです。

(自宅では、iPodTouchの指定席として利用してます)

 

「リーゾの商品にしちゃおうか?」と思うくらい、なかなか良いです。

基本的に牛乳パックと布だけで作れます。

(意外とたくさん牛乳パックが必要なので、貯めてから作るとよいですよ!)

余裕があれば作り方もアップしたいと思いますが、たぶん無理ですので、

欲しい方は写真を参考に作ってみてください。

 

ちょっと無理やりな感じではありますが・・・

「重力を使うアイデア文具」⇒理科つながりとして、

無理やりリーゾのブログに載せちゃいました。

失礼しました~。

ちなみに、「斜めに整理できる文具ケース」は、他にも考えた人がいて、

こんな風に製品化されているのを見つけました。

http://www.pen-info.jp/carl_tool_stand.html

こういう形も、便利そうです。

 

リーゾのHPはこちらです。

http://rizo.co.jp/

 

 

 

 

 

« 東京農業大学大学院で講演しました | トップページ | すいすい通信 vol.43 2014年10月号 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1230464/57814566

この記事へのトラックバック一覧です: 重力を活用した?文具ラックです:

« 東京農業大学大学院で講演しました | トップページ | すいすい通信 vol.43 2014年10月号 »