2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 理科実験メモ⑩6年「水よう液の性質」前編 | トップページ | すいすい通信vol.34 2014年1月号 »

2014年2月 4日 (火)

『主婦力で羽ばたく!再就職・プチ起業応援講座』ご報告

2月3日(月)つくば市役所で開催されました、

つくば市男・女(ひとひと)セミナー

『主婦力で羽ばたく!再就職・プチ起業応援講座』

のご報告です。

 

「主婦力」に着目した実験補助セミナーをやってきた中で、

『主婦力って、仕事全般にも通じるものでは?』

という思いを抱いていたところに、つくば市男女共同参画室さんから、

もう一度社会に出て仕事をしたい主婦の背中を押すような講座を、

というお話をいただき、今回のセミナー開催に至りました。

 

定員20名のところ、お申込み多数につき43名で受付終了。

当日は、少しキャンセルが出たものの、37名の女性が参加してくださいました。

主婦の再就職についての特集番組を取材中のNHK水戸放送局さんのカメラも入り、

会場は熱気むんむん・・・。

Photo

お話の内容は、

「主婦力とは?」 主婦力の分析と、主婦力を持つ自分に自信をもつ

「主婦力で就職する」 実験補助を始め、仕事全般で主婦力が求められている理由

「ワーク①面接Q&A集を作ろう」 面接でしっかり自分をアピールする準備をしましょう

「主婦力でプチ起業する」 講師の体験談を中心に、お金と時間に無理をせずに小さく起業するためのアドバイス

「ワーク②自分の棚卸しをしよう」 自分の中に眠る【起業のタネ】を探しましょう

「まとめ」 なぜ『仕事』をしたいのか?

最後に、質疑応答(時間たっぷり)、

という流れで進めました。

1

 

詳しい内容は省略しますが・・・

 

仕事とは、

誰か(=顧客)のニーズに応えて、

なにかしらのうれしいもの(=報酬)を受け取ること、

だと思うんです。

 

会社員や、経営者の「顧客」はわかりやすいですが、

主婦にとっては、家族=顧客。

美味しいご飯を食べたい、暖かい家に帰りたい、愛情こめて育てて欲しい・・・

そんなニーズに応えて、目に見えないけどうれしい「報酬」を日々受け取っている私たち。

立派に「仕事」しているんですよね!!!

 

周りの人のニーズに応えることを、当然のこととして、

そのうえ、そのことに喜びを感じることができる。

それは主婦独特の能力であり、非常に重要な『仕事力』のひとつです。

(給料もらっておきながら、、サボることだけ考えて仕事してる人が、

世の中にはたくさんいることを考えてみてください!)

 

拙いセミナーではありましたが、

参加者の皆さんが勇気を持って一歩踏み出すきっかけとなり、

「生き生き働くお母さん」が1人でも多く誕生することを、

心から願っています。

 

ご参加くださった皆様、

つくば市男女共同参画室のご担当の皆様、

ありがとうございました!

 

 

リーゾのHPはこちらです。

http://rizo.co.jp/

 

Facebookページもできました

https://www.facebook.com/suisuirizo

 

 

 

« 理科実験メモ⑩6年「水よう液の性質」前編 | トップページ | すいすい通信vol.34 2014年1月号 »

セミナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1230464/54860916

この記事へのトラックバック一覧です: 『主婦力で羽ばたく!再就職・プチ起業応援講座』ご報告:

« 理科実験メモ⑩6年「水よう液の性質」前編 | トップページ | すいすい通信vol.34 2014年1月号 »