2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 実験補助者育成講座・受講生さんからのご相談 | トップページ | すいすい通信vol.32 2013年11月号 »

2013年12月 2日 (月)

両生類の研究に「DNAすいすい-F」

両生類のご研究に、「DNAすいすい-F」をご利用いただいております、

広島大学大学院理学研究科付属両生類研究施設の井川武先生より、

うれしいコメントをいただきましたので、ご紹介させていただきます。

 

『我々のグループでは、DNAすいすい-Fを両生類の組織、

特に足指からのDNA抽出に使用しておりますが、

収率も質も高く非常に重宝しております。

以前は他社の、カラムを使ったDNA抽出キットを使っていたのですが、

それらよりもDNAのフラグメント化の少ない状態の良いゲノム DNAが抽出できています。

価格が安いのも、とてもありがたいです。

 

特に、最近ではDNAすいすい-Fで抽出したゲノムDNAを、

次世代シークエンサー(Ion PGM)での配列解読に使用したのですが、

以前よりもリード長が長いデータが得られ、好成績をあげています。

また、我々は研究材料として絶滅危惧種を使うことから、

個体を傷つけない口蓋粘膜のスワブサンプルも試していますが、

こちらも問題なく抽出できています。』

 

カラムを通すキットはとても便利ですが、

DNAがフラグメント(断片)化しやすいという問題があるのですね・・・。

次世代シーケンサーでの解析にも有利な状態のDNAが取れるとは、

思いがけず、うれしい事実をお知らせいただきました。

 

両生類のご研究を始め、

魚類、動物、微生物などいろいろな材料のDNA抽出にお役に立っている、

「DNAすいすい-F」の詳細はこちらをご覧ください。

 

http://www.rizo.co.jp/DNA-F.html

 

 

 

 

 

 

« 実験補助者育成講座・受講生さんからのご相談 | トップページ | すいすい通信vol.32 2013年11月号 »

お客様の声」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 両生類の研究に「DNAすいすい-F」:

« 実験補助者育成講座・受講生さんからのご相談 | トップページ | すいすい通信vol.32 2013年11月号 »