2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« KTK1収穫間近・・・? | トップページ | 田んぼの除草! »

2013年9月12日 (木)

寒天培地を含む糸状菌からのDNA抽出に

あるお客様から、

「寒天培地上で培養した糸状菌からのDNA抽出をしたい」

「PCR産物をEXOSAP-ITで処理後にシーケンスをしたい」

というご相談をいただきました。

 

またまた難しいお題ですが・・・。

糸状菌ならたぶん、放線菌・枯草菌・乳酸菌などを解決してきた、

DNAすいすい-Fでいけるはず・・・。

寒天が混入していても、おそらく問題にはならないのではないか?

と思い、DNAすいすい-Fの試供品をお送りしました。

(ちなみにEXOSAP-IT処理とは、PCR産物をシーケンス反応にかける前に、

余剰のプライマーとフリーのヌクレオチドを不活性化する処理です)

 

それからしばらくして、お客様からうれしいお知らせが!

 

『 DNAすいすい-Fで菌体からDNAを抽出し、

PCRをした結果、とても良い結果が得られました。

供試菌はPDA上で生育させ、

その含菌寒天を用いました。

1サンプルに100μlを使用しました。

コストパフォーマンスはとても良いと思います。

 

なお、含菌寒天はビニール袋に入れ、

金槌で軽くたたいて菌糸をつぶしたものを使用しました。

 

お使いの菌種は、

 Colletotrichum actatam

 Colletotrichum gloeosporioides 

だそうです。

 

良い結果が得られたとお聞きして、ほっとしました。

お知らせをいただき、ありがとうございました!

 

DNAすいすい-FでDNAが取れたということは、

同系列の組成を持つ「RNAすいすい-P」か、「RNAすいすい-F」で、

RNA抽出もできそうです。

 

DNAすいすい-F、偉い!

(いまだに「魚類体表粘膜用」と書いたままで、ごめんなさい・・・。)

 

なかなか使える「DNAすいすい-F」の詳細はこちらです。

http://www.rizo.co.jp/DNA-F.html

 

ほかにもいろいろな核酸抽出試薬があります。

リーゾのHPはこちらです。

http://www.rizo.co.jp/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

« KTK1収穫間近・・・? | トップページ | 田んぼの除草! »

お客様の声」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 寒天培地を含む糸状菌からのDNA抽出に:

« KTK1収穫間近・・・? | トップページ | 田んぼの除草! »