2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« DNAすいすい-Fでラン藻DNAの抽出に成功! | トップページ | 8/21 実験補助セミナー開講! »

2013年8月 9日 (金)

DNAすいすいfor Kids2013実演(バナナ)

今年のDNAすいすいfor Kidsを使った実験をやってみました。

(今年は取説が充実しただけで、中身自体は、去年のと同じなのですが・・・)

材料はバナナ。

Photo_2


あまり熟れすぎてないやつがいいです。

皮を剥いて、端っこをもらいます。

Photo_3


抽出液に漬かってます。量はこんなもんで。液量は20ml。

Photo_5
 

つぶしてます。乳鉢+乳棒だとすべっちゃってつぶしにくい!

フォークでざっとつぶしておけばよかった・・・。

 

Photo_6


ろ過してます。

付属のフィルターは、実は「だしパック」を加工したものです。

端を折り返してうまくかぶせてくださいね。

(足りなくなったら、100均で買って来ましょう)

 

Photo_7


抽出液1mlくらいに、エタノール2mlくらいを重層したところです。

しばらくじっと置いておくと、界面にDNAがもやもや。

Photo_8
 

振り混ぜたらこんな感じに~。ちょっと出すぎ?

気泡を抱き込んでしまい、あまり糸っぽく見えませんが、DNAです。

 

Photo_9


こちらは「消毒用エタノール」を使った実験。

エタノール3mlくらいに、抽出液を10滴くらい落としてゆっくり混ぜます。

量は少ないけど、「糸状」という点では、こちらのほうが見やすいかも・・・。

 

バナナからのDNA抽出、ひとまず成功。

 

お子さんとの実験の場合、ここまでやって、

「で、これで何なの?」

と、なってしまうケースが、去年はあったようです・・・。

 

そういう場合には、今年バージョンに入っている「大人用あんちょこ」を、

参考にしてくださいね~。

抽出しかできないキットですが、

「材料を変えるとどうなるか」

「やり方を変えるとどうなるか」

など、研究っぽくまとめるアイデアが、ちょっとばかりですが書いてあります。

 

いろいろ試して、抽出液が足りなくなったら、作り方も書きましたので、

ぜひいっぱい作って、いっぱい実験してください!

(と、宣伝しておいて何ですが、今年の分は本日8月8日時点で残り4個です)

8月18日追記:今年度の残りをアマゾンに出しています。本日時点であと3個です。

 

理科好きの子供は将来のお客様!

というわけで、子供の夏休み自由研究にはDNA実験をお勧めしたい、リーゾでした。

http://rizo.co.jp/

 

 

 

 

 

 

« DNAすいすい-Fでラン藻DNAの抽出に成功! | トップページ | 8/21 実験補助セミナー開講! »

「DNAすいすい」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: DNAすいすいfor Kids2013実演(バナナ):

« DNAすいすい-Fでラン藻DNAの抽出に成功! | トップページ | 8/21 実験補助セミナー開講! »