2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 携帯顕微鏡はすごい! | トップページ | 日本経済新聞に弊社記事が掲載されました »

2013年7月11日 (木)

稚エビの観察

ミナミヌマエビの卵が孵化し、たくさんの稚エビが泳ぎ始めました。

先月からメダカ水槽に同居を始めた新顔「ミナミヌマエビ」の何匹かが、

お腹に卵を抱えているのを発見し、別の水槽に移しておきました。

最初は青っぽい卵だったのが、だんだん色が薄くなり、

・・・ある朝見たら、卵がない!

 

よくよく目を凝らすと、たくさんの小さなエビが泳いでいるのがわかりました。

肉眼レベルでも、超ミニチュアのエビであることくらいはわかるのですが、

もっとよく見たい!

ということで、携帯顕微鏡で観察してみることにしました。

  

Photo

スライドグラスの上の水滴の中にいるのが、稚エビくんです。

体長3ミリ程度。スポイトで吸い取って、スライドグラスに乗せました。

カバーガラスをかけるのはかわいそうなので、このまま観察します。

 

覗いてみると・・・

Photo_3

まさにエビ!

わずかな水の中で、足を激しく動かして行ったり来たり。

なかなか静止してくれないので、ボケた写真ばかり撮れました。

これでも一応、ベストショットです。

  

もう1枚。

Photo_4

動画をお見せできないのが残念。

動いていると、けなげでかわいらしいです。

  

しばらく観察して、水槽にお戻りいただきました。

稚エビちゃん、ありがとう!

  

元気に大きくなって欲しいものです。

(生まれた子が全員大きくなったら、それはそれでたいへんなのですが。)

     

リーゾのHPはこちらです。

http://rizo.co.jp/

 

 

 

  

« 携帯顕微鏡はすごい! | トップページ | 日本経済新聞に弊社記事が掲載されました »

生き物たち」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1230464/52406618

この記事へのトラックバック一覧です: 稚エビの観察:

« 携帯顕微鏡はすごい! | トップページ | 日本経済新聞に弊社記事が掲載されました »