2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« Amazonでの販売を開始しました | トップページ | すいすい通信 vol.22 2013年1月号 »

2013年2月 1日 (金)

交配袋の販売を再開

本日2月1日より、交配袋の販売を再開いたします。

 

試験販売で大変ご好評をいただきました研究用交配袋につきましては、

ラインナップの拡充と仕様見直し(および、スタッフの休養と機器調整)のため

販売をしばらく休止させていただいておりました。

 

予定では、3月に再開することになっていましたが、

今年度の予算で購入するには時期が遅すぎる!というお声をいただき、

お客様にご迷惑をおかけしないよう、予定より1ヶ月早く、販売を再開できないか?

・・・とスタッフと相談したところ、

「いいですよ!やりましょう!!」

と力強い返事をもらいました。

 

試験販売してみてわかったことは、

100枚単位というのはお客様にとって便利で買いやすい反面、

販売1回当たりの流通コスト(送料、配達、伝票発行の手間など)が相対的に高くなり、

弊社だけでなく販売代理店さんにとってもちょっと困る事態となることでした。

なので、今回の改訂では、たくさん使ってくださる方と、少量だけ購入したい方、

どちらの利便性も損なわないよう、

・1000枚を基本単位として、1枚あたりの価格は据え置く

・100枚単位でも販売する(流通コストを勘案して@5円上乗せ)

とさせていただきました。

また、不織布自体の販売については、

・38cm幅と62cm幅をラインナップし、

・最低単位を50メートル(10メートル巻×5本)

・500メートル巻の原反も販売

としてみました。

 

今回もまだ試験販売的な位置づけですので、また困った事態があれば変わるかもしれませんし、

逆に製造や流通を工夫してコストを下げることができれば、お安く改定できる可能性もあります。

形状やサイズも、ニーズに合わせて柔軟に対応し、たくさん売れるものは定番化していきたいと思います。

まさに、お客様といっしょに作りあげていく商品、という感じですね・・・。

 

とはいえ、相変わらずの受注生産品で、

リーゾの主婦スタッフ(社長も参加)が、ひとつひとつ手作りします

ご注文をいただいてすぐに納品!というわけにはいかないので、

お急ぎの場合は少しだけ早めにご注文いただければ助かります

 

今回の販売は、スタッフ一同が腱鞘炎にならないよう(?)、

ご注文枚数が2万枚程度に達したところで終了

とさせていただく予定です。

そしてまたしばらくお休みして、秋頃に再開、というペースで、当面やっていきたいと思います。

 

ご注文、お待ちしております!

 

交配袋の販売ページはこちらです。

http://www.rizo.co.jp/crossingbag.html

 

 

« Amazonでの販売を開始しました | トップページ | すいすい通信 vol.22 2013年1月号 »

交配袋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1230464/49097435

この記事へのトラックバック一覧です: 交配袋の販売を再開:

« Amazonでの販売を開始しました | トップページ | すいすい通信 vol.22 2013年1月号 »