2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月の6件の投稿

2013年1月29日 (火)

Amazonでの販売を開始しました

平成25年1月より、「アマゾン」でリーゾ製品が購入できるようになりました!

http://www.amazon.co.jp/

 

リーゾの製品はプロの研究者向けなので、

基本的には研究機関への直接販売か、研究専門の代理店さんを通しての販売しかしていません。

でももしかしたら、自宅のキッチンで趣味のバイオ実験をしたいひととか、

ためしに購入して生徒の前で実験の実演をしたい学校の先生とか、

研究費ではなく自費で買いたいプロの研究者さんとか、

その他、想像もつかない理由で、個人的にリーゾ製品を買いたいお客様がいらっしゃるかもしれません。

(まあ、あまりいないとは思いますけどね・・・。)

 

というわけで、アマゾンの「大口出品サービス」を利用して販売を開始しました。

独自にネットショッピングのページを作ったり、

R天やYフーオークションストアに出店したりすることも考えたのですが、

・コスト的に一番負担が少なく(ネットショップ専業ではないのでこれは重要)、

・お客様に与えるイメージが良く(リーゾのHPよりも信頼感があるかも?)、

・代金の回収が確実でラク(零細で人手がないのでこれも重要)

ということで、アマゾンを選択しました。

(月額4900円の利用料が3ヶ月無料、というのも大きかったですけどね。)

 

JANコードを持たないリーゾ製品をアマゾンに出品するにあたり、

「ブランド審査」というものを受けました。

「リーゾ」というブランドが、信頼に足るものであるのか?

・・・ドキドキしましたが、なんとか無事に審査を通過し、

アマゾン独自の商品コードを発行してもらう形で、出品できる運びになりました。

 

現在のところ、アマゾンで販売しているのは、

DNAすいすい、RNAすいすいシリーズと、交配袋の一部です。

アマゾンのサイトで、

「DNAすいすい」「RNAすいすい」「交配袋」

などとキーワードサーチしてみてください。

(出品後、検索してちゃんと出てきたときは、かなり感動しました・・・)

DNAすいすい-Sの販売ページin Amazon

交配袋(イネ用大)の販売ページin Amazon

その他の製品はアマゾンのサイトで「DNAすいすい」「交配袋」で検索してみてください。

 

リーゾのHPはこちら

http://www.rizo.co.jp/

 

 

「第6回つくば産産学連携促進市inアキバ」に出展します

平成25年2月19日(火)の午後1時~5時、

秋葉原駅前のダイビルで開催される、

「第6回つくば産産学連携促進市inアキバ」

に、リーゾが出展することになりました。

 

この催しは、つくば市が主催するもので、

首都圏企業とつくば市内研究機関等との研究・技術開発面の交流や、

ビジネスマッチングの場を提供することを目的として開催されます。

つくば市内の研究機関や技術系ベンチャーを、首都圏地域に広くPRしたい!

ということで、今年度は

・研究機関=6

・企業=13(リーゾ含む)

・産業支援機関=9(つくば市含む)

が出展します。

詳細と、参加申し込みはこちらのページからどうぞ。チラシもダウンロードできます。

http://www.city.tsukuba.ibaraki.jp/13/2508/014205.html

 

リーゾはもちろん初めての出展です。

つくば市の「外」での展示会自体が、実は初めて。

いよいよ首都圏に展開か?!

・・・ということでもないのですが、日頃お世話になっている「つくば市」から

せっかくのお誘いをいただきましたので、えいやとがんばってみることにしました。

 

展示内容は、

・核酸抽出試薬「すいすいシリーズ」

・研究者とのコラボで生まれた高機能研究用「交配袋」

・米の新品種「コシヒカリつくば黒1号」

・主婦の社会参加支援「実験補助者育成講座」

等々です。

コシヒカリつくば黒1号は、お米と高圧加工パックご飯を展示します。

残念ながら試食はありませんが、ご興味を持ってくださった方には、

この秋収穫される分について、「試食をご予約」いただけるようにします(もちろん無料)。

 

リーゾのブースでアンケートにお答えいただいた方、あるいは試食をご予約いただいた方へ、

気持ちばかりのプチプレゼントとして、今回は・・・

「まねき猫(消しゴム)」

をご用意しています。

Photoじゃーん。

Photo_7じゃじゃーん(緑だけどカエルじゃないです)。
 

どなたにも、招きたい「福」がありますよね・・・。

皆様に、ご利益がありますように!

・・・と念をこめて、お渡しします。

 

首都圏の企業関係者だけでなく、学生さん、主婦、お子様・・・どなたも歓迎です!

秋葉原付近にいらっしゃる予定がありましたら、ちょっと覗いてみてくださいね。

リーゾカラー(ペールオレンジ)のエプロンで、お待ちしています。

 

リーゾのHPはこちらです。

http://www.rizo.co.jp/

 

 

 

 

2013年1月24日 (木)

1月の実験補助セミナー

遅くなりましたが、1月の実験補助セミナーの報告です。

今月は16日水曜日の10時半より、「水溶液の調整法と秤量の実習」を行いました。

参加者は、ご予約は4名あったのですがインフルエンザなどでキャンセル2名。

受講生2名での開催となりました。

 

とはいえ、この2名のうち1名は、4月から某独法研究機関への就職が内定している方

そしてもう1名は、通学講座を受講しつつ、リーゾのスタッフとしても活躍中の方。

というわけで、実験補助の仕事を学ぶモチベーションが非常に高いだけでなく、

気心知れた者どうし、話が弾んで楽しいセミナーとなりました。

 

ワンコイン寺子屋事務局Kさんのお話によりますと、

寺子屋さん全体として、1月は受講生が少ない傾向があるそうです。

開店休業状態の講座も多い中、2名も来てくださるのはうれしいことなんですよ。

(なにしろ、ほとんど宣伝していませんから・・・)

 

実験補助セミナーを始めて1年半あまりになりますが、

研究機関や民間企業の研究所に就職した受講生は、すでに10名を超えています

研究者さんからの「推薦依頼」もぽつぽつと舞い込むようになり、

双方の希望をすり合わせて、よい方を推薦させていただいています。

未経験にも関らず、採用が決まり、

「迷ったけど思い切って受講して良かったです!」

という声をいただくと、ほんとにうれしいです。

 

今年も春の求人シーズンが近づいてきました。

来月はいよいよ、「応募書類の書き方と面接のポイント」の回。

研究者のハートを捕らえる応募書類と面接の受け答え、応募の前に要チェック!です。

(もちろん、他の職種への応募の際にも役に立つ知識とノウハウです)

2月13日水曜日、午前10時半~、「ワンコイン寺子屋」さんにて。

受講料は500円+教材費500円=1000円です。

ご参加を、お待ちしています!

 

リーゾのHPにも情報があります。

http://rizo.co.jp/

 

 

 

 

 

2013年1月22日 (火)

先導的研究者体験プログラム 研究発表会@筑波大

平成25年1月21日、

筑波大学の、

「平成24年度先導的研究者体験プログラム 研究発表会」

に行ってきました。

このプログラムは、学部生を対象に、少しでも早く本格的な研究活動を体験してもらい、

優秀な研究者を育成していこう、という趣旨で平成21年度から24年度まで4年間行われた、

理系学生応援プロジェクトです。

外部評価委員として参加させていただくのももう何度目かになり、

だいぶ慣れてきました(最初はドキドキでした!)。

 

今回は、1年生から3年生まで、口頭4件、ポスター34件、

生物学を中心に、物理学や情報工学までいろいろな分野の研究課題の発表がありました。

 

続けて参加していて感じるのは、「洗練されてきたなあ~」ということ。

プレゼンが、みんな、とても上手!!

自分が学部生のときにこんなにできたか・・・?と思うと、えらそうなことはとても言えません。

研究の中身も、(専門外のことはよくわかりませんが)立派なものだと思います。

 

何より、いつも「いいなあ」としみじみ思うのは、

説明する学生さんの顔が、とても生き生きしていることです。

自分で考えて、研究するのが、ほんとうに好きで、楽しくてたまらないんだろうなあ、というだけでなく、

さらに、「この楽しさを人にも伝えたい!」という気持ちが感じられるわけですよ。

研究者はこうでなくちゃ、と思ってしまうのは私だけでしょうか・・・?

 

残念なのは、このプログラムのことが、地元つくばの中高生にすら、あまり知られていないことです。

大学に入ってすぐに、こんな風に研究を体験できるプログラムがある、と分かれば、

理科好きの高校生がもっともっと筑波大に集まるはずなのに・・・。

もったいないです!!

この点は、今後力を入れていこうというポイントのひとつになっているようですが、

ぜひがんばって、宣伝していただきたいと思います。

(ここでもささやかながら、宣伝しちゃいます)

 

来年度以降も、予算の出所を変えて、続いていくそうなので、

これからも発展を見守らせていただきたいと思っています。

 

「筑波大学 理数学生応援プロジェクト 先導的研究者体験プログラム」

のホームページはこちらです。

http://www.esys.tsukuba.ac.jp/AC/RS/index_pc.php

 

リーゾのHPはこちらです。

http://www.rizo.co.jp/

 

 

 

 

 

 

2013年1月 9日 (水)

すいすい通信 vol.21 2012年12月号

リーゾの研究者向けメールマガジン「すいすい通信」のバックナンバーです。

(最新号を配信後、前回号をバックナンバーとしてアップしております)

 

☆  すいすい通信 ☆ vol.21  2012年12月5日配信

☆☆☆☆☆☆☆☆終了間近!ご愛読感謝セールのお知らせ☆☆☆☆☆☆☆☆☆

DNAすいすい-P 大容量版(450ml入)
添加剤10本 添加剤溶解液60mlつき
型番:DS-0002B 価格:70,000円(税別)
すいすい読者さま限定(HPには出しません)、12月末までの限定販売。
5本分以上入り、かなりお得。ヘビーユーザー様にお勧めです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

☆☆☆☆☆☆「研究用交配袋」試験販売は21日まで☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

10月末の販売開始以来、思いがけずご注文殺到の「交配袋」。
今回の試験販売は、12月21日受付分をもってとりあえず終了いたします。
年度内に再オープンの予定ですが、価格改定となる可能性があります。
ご利用をお考えのお客様は、この機会にお急ぎご注文くださいませ!
(数量限定はありませんが、納期は若干かかります)
交配袋販売ページはこちら
http://rizo.co.jp/crossingbag.html

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

クリスマスのイルミネーションが町を飾る季節になりました。冷たく澄んだ空
気に身を縮ませつつも、美しい光の芸術を見ると心が少し暖かくなります。
「年度末」が迫り、今年度のご研究もいよいよ佳境、まとめの段階に入ってき
ますね。よい成果をまとめられますよう、微力ながらリーゾも全力で応援いた
します!

それでは「すいすい通信」12月号、張り切ってお届けします!

_/_/_/_/ I N D E X _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_ /_/_/

 ・特集・・・・・・・・・・・・・すいすい-Pと市販カラムを併用するには
 ・コーヒーブレイク・・・・・・・・意外と難しい魚の雌雄判別とその需要
 ・すいコム!コーナー・・・・・・・・・・・・・・ 職場のペット【回答】
 ・リーゾからのお知らせ
 ・編集後記 

■ 特 集  ━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………
 
すいすい-Pと市販カラムを併用するには

ポリフェノールを多く含む材料からの核酸抽出バッファー、「DNAすいすい-P」
「RNAすいすい-P」はそれぞれ、市販の簡易カラムと併用できることをご存知
ですか?

すいすいシリーズは、低コストで簡易に多くの核酸を抽出できることが長所で
すが、高品質のDNA・RNAを取りたい、というときには、さらにひと手間かけて
精製する必要があります。

そこでお勧めなのが、市販の単品売り簡易カラムとの併用です。
ゲノムDNA抽出用なら、FAVORGENのFAGBカラム、
RNA抽出用なら、同じくFAVORGENのFARBカラムなどがお勧めです。
(ジーンデザインの「エコノスピン」も、DNA用、RNA用ともにあります)

プロトコルは下記の通りです(液量の単位はμl)。

<DNAすいすい-Pの場合>
1.サンプルをバッファー400中でつぶす
2.フェノクロ処理を行う ← 材料により省略可
3.遠心して上清200を別のチューブに取り、イソプロパノール200を混合
4.簡易カラムにアプライする
5.10,000rpm、30s遠心する
6.廃液を捨て、70%エタノール700をアプライする
7.10,000rpm、30s遠心する
8.廃液を捨て、70%エタノール700をアプライする
9.10,000rpm、1分遠心する
10.カラムを新しいチューブに移し、滅菌水またはTEバッファー50をアプラ
イし、室温で5分置く
11.10,000rpm、1分遠心する

<RNAすいすい-Pの場合>
1.バッファー1000+2-メルカプトエタノール40を混ぜ、サンプルを加えてつ
ぶし、氷上で5分置く
2.水飽和フェノール500、クロロホルム200を加えて混合、氷上で5分置く 
3.遠心して上清400を別のチューブに取り、エタノール400を混合
4.簡易カラムにアプライする
5.10,000rpm、30s遠心する
6.廃液を捨て、70%エタノール700をアプライする
7.10,000rpm、30s遠心する
8.廃液を捨て、70%エタノール700をアプライする
9.10,000rpm、1分遠心する
10.カラムを新しいチューブに移し、滅菌水またはTEバッファー50をアプラ
イし、室温で5分置く
11.10,000rpm、1分遠心する

オンカラムのDNAse処理もできます。
操作「5.」の後に、0.5U/ulのDNaseIを50カラムにアプライ
→15 min 室温でインキュベーション
→70% エタノール300をアプライ、3 min静置
→10,000 rpm、20秒間遠心分離
→廃液を捨て、700の70%EtOHをFARBカラムにアプライ
→10,000 rpm、60秒間遠心分離
→操作「6.」へ。

FAVORGENのカラムの場合、PCR産物用、プラスミド用DNA用もあり、格安です。
加工食品や乾燥植物のDNAなど、分解が予想される材料の場合はこれらで十分
です。ご研究の目的により、使い分けてくださいね!

市販カラムを併用しても、十分低コストな核酸抽出ができるすいすいシリーズ。
他社キットでうまくいっている材料でも、すいすいシリーズに切り替える研究
室が増えてます。
大事な研究予算を最大限有効に使うため、ぜひご検討ください!

FAVOEGRNのカラムの情報はこちら(チヨダサイエンスさんHP)
http://www.chiyoda-s.jp/extraction-column.html

ジーンデザイン「エコノスピン」の情報はこちら(ジーンデザインさんHP)
http://www.genedesign.co.jp/products/others/others.html

DNAすいすい-Pの情報はこちら
http://www.rizo.co.jp/DNA-P.html

RNAすいすい-Pの情報はこちら
http://www.rizo.co.jp/RNA-P.html

RNAすいすい-Pとカラムを用いて、雑草種子からRNA抽出を行った実例はこちら
http://rizo-blog.cocolog-nifty.com/blog/2011/04/rna-16e0.html

■ コ ー ヒ ー ブ レ イ ク ━━━━━━・・・・・‥‥‥………

意外と難しい魚の雌雄判別とその需要

ご存知の通り、人間の男女は性染色体で生まれつき決まり、性同一性障害など
特別な場合を除いて一生変わることはありません。鳥や動物もほとんど同じで
す。

ところが、やはり例外はあるもので、「魚」の世界では、オスになるかメスに
なるかが後天的に決まったり、あるいは途中で変わったり、することが多いこ
とをご存知でしょうか。

冬の美味「トラフグ」は、熟練した職人でも、腹を開けるまでオスかメスかわ
からないと言います。
非常においしい「白子」を持つオスが開腹前に分かれば、多少高くても選んで
買うことができるのになあ、DNA鑑定ができたらいいなあ・・・と思い、文献
などを調べてみたことがあります。
その結果、「魚の雌雄は孵化前と稚魚期の環境条件で分化する場合が多い」と
いうことを知りました(これではDNA鑑定は無理・・・がっかりです)。

最近になって、キャビアの親である「チョウザメ」の雌雄をDNAで判別できない
か、というご相談をお受けしました。
「チョウザメ」は、卵が取れるまでの飼育期間が長く、現在は3年経ったとこ
ろで開腹して生殖腺を目視確認し、また縫い合わせて飼育を続ける、という離
れ業で解決しているとのこと(びっくり!)。もしも開腹せずに雌雄が判別で
きればかなりラクで、また経済的な意義もあるようです。

やはり、文献を調べると、同じようなことを考える人はいるもので、オスとメ
スでAFLPやRAPDなど、かなりがんばってDNA上の違いを探した研究がありまし
た。結論は「違いは見つからない」ということで、DNAで判定するのは難しそう
です。

素人考えですが、少なくとも開腹してオスとメスがわかる段階では、体液や分
泌物にも何かしら違いが出ているはず(ホルモンとか、タンパクとか)。なら
ば、抗原抗体反応を使えば雌雄判別はできそうな気がするのですが、どうでし
ょう?

タンパクは専門外のリーゾ、力不足で申し訳なく思っております。
この場をお借りして、読者の皆様からアドバイスをいただければうれしいです。

■ す い コ ム ! コ ー  ナー ━━━━・・・・・‥‥‥………

『すいすい通信と読者との双方向コミュニケーション』、略してすいコム。

第7回のお尋ね
「あなたの職場にいる生き物、教えてください!」

いただいたコメントをご紹介します。

「職場には、金魚(同居5年目に突入)と㈱リーゾから貰ったメダカがいます。
現在、水槽の手入れをしない、水槽の水を入れ替えない、で水苔を発生させな
い方法を鋭意研究開発中です。」

水槽って掃除と水換えが大変、というイメージがありますよね・・・。
日が当たる場所だと水苔が発生して、金魚が見えなくなることも。金魚が元気
なままで、水苔が発生しない方法、成果が楽しみです!
リーゾ生まれのメダカちゃん、末永くよろしくお願いします。

「もう2年になりますが、金魚すくいで孫がもらってきた金魚とヒブナを飼っ
ています。(2か所の水槽で喧嘩をしないように)毎朝のエサやりは私の仕事
です。近づき合図を送ると喜んでエサを落とす場所に懸命に集まります。それ
を見て今日も頑張ろうという気になり一日が始まります。」

えさをくれる人を覚えて、顔を見るたびに寄って来てねだる姿、いいですよね。
必要としてくれる存在がいるというだけで、がんばらなきゃという気持ちにな
れます。精神的な効果、絶対あると思います。

実はこのお二人はどちらも経営者。「ラボのボス」に負けず劣らず、経営者と
いうものは(たとえ何人社員がいても)孤独なもの・・・。
物言わぬ金魚が、「心の友」になることもあるかもしれませんね。

ちなみにリーゾのオフィスには水槽が2つ、オフィス前にはプランター池が3
つあり、金魚やメダカがいてときどきメンバーチェンジしています。
チェンジの理由は主に「(ヤフオクで)売れた」か、「成長して狭くなった」
のいずれかと、あまりかわいげがないですが、かわいがっていないわけではあ
りません。
現在は、秋に生まれた黄金ヒカリメダカの、1センチ足らずの稚魚8匹がオフィ
スの水槽にいて、果たして冬越し可能なサイズまで成長できるかどうか、応援
しつつ見守っているところです。

さて、すいコムコーナー第8回のお尋ねは、
「主婦ってすごいな、と思うのはどんな点?」

皆さんのラボには、たぶん必ず、主婦の実験補助パートさんがいらっしゃると
思います。身近なところでは、お母さんや奥さん、あるいはご本人が主婦、で
しょう。すごいな、と思うこと、ありませんか?

「恥ずかしがらずに値切る」とか、「誰とでも世間話する」とか、「あるもの
で料理する」とか、「(言葉が)通じてなくてもしゃべり倒す」とか。
かつて「すごい」と思っていたことが、いつの間にか自分にもできるようにな
って・・・。これも主婦力でしょうか。

「主婦力」って、コミュニケーション力、忍耐力、体力、責任感、清潔の意識、
マルチタスク能力、といろいろあると思うのですが、最近「これって主婦だけ
じゃなくて、仕事する人間全てが身につけているべきじゃない?」と思い始め
ました。
「主婦力」の分析が、日本を救うかもしれません(??)。

お気軽に、このメールにご返信ください(他の読者に送られてしまうことはあ
りません)。お待ちしております!

■ リ ー ゾ か ら の お し ら せ ━━━・・・・・‥‥‥………

○実験補助セミナー

11月14日に実験補助セミナー「実験補助の仕事の概要(ガイダンスセミナ
ー)」を行いました。
ブログでのご報告記事はこちらです
http://rizo-inc.cocolog-nifty.com/blog/2012/11/post-f834.html

次回は12日19日(水)10時半~、つくば市二の宮1丁目「ワンコイン寺
子屋」にて、「微量の液体の扱い方実習」を行います。ピペットマン、マイク
ロチューブの扱い方を実習します。

詳細はリーゾのHPをご覧ください。
http://rizo.co.jp/

○「第5回常陽ものづくりフォーラム」に出展しました

平成24年11月21日(水)午後、つくば国際会議場にて開催された表記展
示会に、リーゾが出展いたしました。

詳細はブログ記事にてご報告しております。
http://rizo-inc.cocolog-nifty.com/blog/2012/11/post-ed48.html

○茨城県「ハーモニー功労賞」を弊社代表・門奈が受賞いたしました

「研究開発を柱に起業し、女性の社会進出が少ないとされている理系分野にお
いて女性の社会参画の道を広げた」ということで、11月30日に茨城県より
表記の賞をいただきました。
ご報告のブログ記事はこちら。
http://rizo-inc.cocolog-nifty.com/blog/2012/12/post-fd3c.html

理系ベンチャーでありながら女性中心で運営を行っていること、実験補助者育
成で主婦の社会復帰支援をしていること(10名以上が研究機関に就職、リー
ゾでも3名が活躍中)が認めていただけたのではないかと思っております。

■ 編 集 後 記 ━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

○クリスマスシーズン恒例の、筑波西武前の「光のメリーゴーラウンド」が今
年もお目見えしました。何度でも無料で乗れるメリーゴーラウンドは子供に大
人気! 今年も乗りたがる娘をダシに、大人の私もいっしょに楽しんでます。
いつまで一緒に乗ってくれるかな・・・。

○リーゾの入居するテナントビル、お向かいの1階に「煮干中華ソバ」のお店
がオープン!11時半開店で、80食限定、遅くとも夕方5時には閉店という
ユニークなお店で、毎日のように店外まで行列が・・・。
行列が切れた隙をついてスタッフと食べに行ったところ、煮干のダシがしっか
り利いたスープに、脂身少なめのチャーシュー、メンマ、刻みたまねぎ(!)
の乗った中華そばで、なかなか美味でした。替え玉ならぬ「和え玉」が食べら
れなかったのが心残り。おなかを空かせて再挑戦せねば。

○リーゾで開発したお米が、新聞記事になりました。
http://rizo-inc.cocolog-nifty.com/blog/2012/11/post-ad48.html

とはいえ、売れる状態になるのは来年の秋。それまでに市場開拓すべく、今年
のお米は試食&製品試作に使います。なんとも気の長い事業ですが、子供のよ
うに、ゆっくりゆっくり、健全に育てていければ・・・と思っています。

○最後までお読みいただき、ありがとうございました。
これからも、リーゾと「すいすい通信」を、よろしくお願いいたします!

/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/

すいすい通信は、「株式会社リーゾ」のお客様、および関係者の皆様にお送り
しています。この号は250名様に配信しました。
お知り合いで、「すいすい通信」の配信を承認していただける方がいらっしゃ
いましたら、ぜひご紹介くださいますよう、お願いいたします。

----------------------------------------------------------------------

【すいすい通信】

発 行 日:月1回・第1水曜日(予定)
発行開始日:2011年4月7日

ご意見ご感想、および本メールマガジンの解除はこちらまで
info@rizo.co.jp

【発行元】

株式会社リーゾ
〒305-0005 茨城県つくば市天久保2-9-2-B201
TEL:029-852-9351 FAX:020-4623-5611
MAIL:info@rizo.co.jp
HP:http://www.rizo.co.jp/

※本メールは「MSゴシック」などの等幅フォントで最適に表示されます。

======================================================================
Copyright(C) Rizo Inc. All rights reserved.

\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\

2013年1月 1日 (火)

あけましておめでとうございます(平成25年)

あけましておめでとうございます!

リーゾのオフィシャルブログ読者の皆様、

旧年中はご愛読ありがとうございました。

 

開業4年目の昨年は、実験補助者育成事業において、

ビジネスプランコンテスト入賞、経営革新計画承認、ハーモニー功労賞受賞、

受講生の就職10名超を達成しました。

研究支援事業では、秋に試験販売した「交配袋」が研究現場の支持を得て好評でした。

試薬・受託の「すいすいシリーズ」もおかげさまで順調に推移しました。

また、自社開発の米の新品種「コシヒカリつくば黒1号」を初めて収穫!

茨城県中小企業振興公社の支援もいただきながら、

事業化に向けて、生産者さんや関連の事業者さんとともに、

楽しい計画が進行中です。

 

今年も感謝の気持ちを忘れることなく、社員一同、努力を続けてまいります。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

                           株式会社リーゾ

                           代表取締役  門奈 理佐

 

 

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »