2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« DNAすいすい for Kids 実演編 | トップページ | 起業を志す方にお勧めの本⑮その2 »

2012年8月10日 (金)

起業を志す方にお勧めの本⑮

図書館で借りてきていっぱい読んでいる、起業・経営本の中から、

お勧めのものをご紹介しています。

今日はその第15弾です(久しぶりです!)。

  

Pict1394

「顧客が熱狂するネット靴店 ザッポス伝説 

アマゾンを震撼させたサービスはいかに生まれたか」

トニー・シェイ 著

ダイヤモンド社

定価1600円+税

   

久しぶりに、ワクワクできる本に出会いました! 

「ザッポス」とは、アメリカとカナダで靴・衣料・アクセサリーなどを販売している、ネット小売会社です。

顧客サービスを重視することが最大の特徴で、

2009年に12億ドルの評価額でアマゾンに買収されました。

(規模が大きすぎて正直よくわかんないですが、これは起業としてものすごい大成功らしいです。)

  

トニーさんの「自伝」なので、子供の頃の話から始まります。

この方、子供の頃からビジネスが大好きだったんですね。

例えばバッジを作る機械を通販で50ドルで買って、子供向けの通販雑誌に、

「写真に1ドル札を同封して送ってください。バッジを作って送り返します」

と広告を出して、たくさんの注文を取るビジネスに育てて、弟に譲りました。

(末の弟まで譲ったところで、後継者がなくなり、廃業したそうですが)

投資分を回収できず失敗した例もあり(マジックキットの通販とか)、

それはそれでいろいろと学ぶものもあったとか。

 

ハーバード大に進んでからもビジネス精神は健在。

試験前に「バーチャル勉強会」参加者を募り、試験に出そうなテーマ100個を参加者に3つずつ割当てレポートしてもらい、

それを冊子にして20ドルで売る(参加者限定、ひとり1冊、というところが良心的)、という企画を成功させて、

「クラウド・ソーシング」の可能性に気づいたといいます。

もちろん試験もばっちりだったんでしょうね。

在学中にはもうひとつ、学生食堂の運営を受託して、

ファストフード店から冷凍ハンバーガーを卸してもらい、利益を載せて売ったり、

貯金をはたいてピザの石釜を設置してピザを売り、投資分を上回る収益を上げたり・・・。

学生業の傍らビジネスのスキル磨きに情熱を燃やしました。 

  

「オラクル」に一度は就職するんですが、

ネット上のネットワーク構築システム「リンク・エクスチェンジ」を始め、そっちが面白くなって辞めてしまい、

最終的には2億6500万ドルでマイクロソフトに売却

ビジネスが大きくなり、人が増えて、ワクワク感が消えたように感じたそうです。

 

転機は1999年のこのとき。

卒業時、友人たちは「(トニーは)卒業後10年でミリオネアになる」に賭け、

トニーさんは「ならない」の方に賭け、

負けたほうがクルージングをおごる、という約束をしてたそうなんですが、

見事にトニーさんの負け。

で、約束どおり友人たちを招き、3日間のそれは盛大なクルージングパーティーに出かけるんです。

そのときに、ワクワクする気持ちがよみがえってきたのでしょうか、

「金銭よりも、情熱を追い求めよう」

と心に決めることになります。

  

で、次に始めたのがいよいよ「ザッポス」になるわけなんですが・・・

長くなりそうなので一回切ります。

続きは次回!

  

「ワクワク感」、いい言葉です。

・・・ほとんどそれだけでやってます。

リーゾのHPはこちらです。

http://rizo.co.jp/

 

 

 

 

  

« DNAすいすい for Kids 実演編 | トップページ | 起業を志す方にお勧めの本⑮その2 »

創業・経営のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1230464/46618956

この記事へのトラックバック一覧です: 起業を志す方にお勧めの本⑮:

« DNAすいすい for Kids 実演編 | トップページ | 起業を志す方にお勧めの本⑮その2 »