2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« DNAすいすいfor Kids | トップページ | 起業を志す方にお勧めの本⑮ »

2012年8月 6日 (月)

DNAすいすい for Kids 実演編

子供向けバイオ実験体験キット

’食べ物からDNAをとりだす実験ができる’

『DNAすいすい for Kids』 実演編です。

  

材料はタマネギ

約5グラムをカッターで荒く刻み、すり鉢代わりの乳鉢へ。

抽出液20mlを加えてすりつぶします。

Photo

ある程度つぶれたら、

ビーカーに、フィルターをこんな風にかぶせて・・・

Pict1390_2

ろ過します。

Photo_2

 

次に、付属の試験管に冷やした「消毒用アルコール」(別途用意)を半分くらいまで入れ、

ろ過したDNA抽出液をスポイトでぽとぽとと、10滴くらい落とします。

  

キャップをして、天地を返すようにゆっくり混ぜると・・・

Pict1388

出ました!

もやもやした白いものがDNAです。

     

消毒用アルコールではなく、99%のエタノールを使うと、もっとたくさん出せます。

ろ過した抽出液をきれいなビンに取り、

99%エタノールを、上に重ねるように加えます。

Photo_3

すぐに界面からDNAが立ち上ってきます。

   

さらに天地を返すように混ぜると、

Dna

こんなにたくさん出てきました~。

  

抽出の過程では、

(1)すりつぶすことで細胞がばらばらになり、

(2)界面活性剤を含むDNA抽出液が細胞壁を壊してDNAを溶け出させ、

(3)アルコールがDNA分子を取り囲む水分を奪うことにより、

(4)DNAが水に溶けていられなくなって「析出」してくる、

ということが起こっています。

(なので、約70%のエタノールを含む消毒用アルコールよりも、

99%エタノールの方が強力なんですね)

  

さて。

自由研究ですから、抽出できた!で終わっては面白くないですよね。

・タマネギはとれたけど、ジャガイモからはとれるのかな?にんじんはどうかな?

・お米からもとれるかな?

・お料理したあとのタマネギだとどうかな?

   

タマネギのほか、ブロッコリーからも取れますが、

・芯の部分と、花芽(ふさふさの部分)と、葉っぱの部分では、どれがいちばんとれるかな?

・ゆでたブロッコリーからだとどうかな?

  

取れたDNAについて、

・つまようじで取り出すとどんな感じかな?

・材料が違うとDNAも違うかな?

・指でさわったり、つばをつけたりするとどうなるかな?

・もういちど水に溶けるかな?

 

・・・などなど、疑問に思うことをいろいろ、やってみて欲しいです。

正解は、あるような、ないような。

研究者も知らないような、新しい発見があるかもしれません。

  

(DNAすいすい for Kidsは商品化準備中です。お問合せはリーゾまで)

                      

リーゾのHPはこちらです。

http://rizo.co.jp/

 

 

  

  

 

« DNAすいすいfor Kids | トップページ | 起業を志す方にお勧めの本⑮ »

「DNAすいすい」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: DNAすいすい for Kids 実演編:

« DNAすいすいfor Kids | トップページ | 起業を志す方にお勧めの本⑮ »