2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 4月の実験補助セミナー | トップページ | あがらないプレゼンのコツ② »

2012年4月23日 (月)

あがらないプレゼンのコツ①

リーゾのメルマガ「すいすい通信」の新コーナー、

「すいコム!」(すいすい通信読者とリーゾとの双方向コミュニケーション、の略です)。

読者の皆さんに、リーゾから「お尋ね」し、読者の皆さんから「ご回答」をいただく企画です。

第一回のお尋ねは、

「プレゼンであがらないコツ、教えてください!」

でした。

 

読者様から寄せられたコメントのご紹介、第1弾です。

 

『1. 私もかつては、心臓ばくばくでしたが、

失敗しても良い、ここだけは言いたいということだけは云えればよい、

と思うようにしたことで、まず上がらなくなりました。

つまり、「うまくプレゼンする」ことを目指すのではなく、

「相手に伝えたいことを、相手に伝わりやすい(分かりやすい)ように話す」

というように、発想を転換するのが大事のような気がします。

プレゼンは、スライドの使い回しが多いのですが、

相手に合わせて字を大きくするなり、言葉を換えるなり、用語を絞る、など

相手のバックグラウンドを知って、そこに合わせる努力が一番大切かと思います。

  

2.緊張するときには、

   A.最初に笑いを取る。最初に食品の写真を持ってくると、食い付きが良くなります。

   B.参加者に挙手して貰うような、ネタを振って、

参加者を巻き込む形に持って行くと楽になります。 』 

  

うーん、なるほど・・・。

「笑いを取る」「参加してもらう」ということも含めて、

「いかに聴衆を魅了できるか」「わくわくしながら聴いていただけるか」

を考え、努力するということかなあと思いました。

有名な学者先生の中には、そのための「勉強」として、

寄席に通っておられた方もいらっしゃるとか・・・。

 

たいへん参考になるご意見、ありがとうございました!

 

リーゾのHPはこちらです。

http://rizo.co.jp/

 

« 4月の実験補助セミナー | トップページ | あがらないプレゼンのコツ② »

メルマガ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1230464/44931004

この記事へのトラックバック一覧です: あがらないプレゼンのコツ①:

« 4月の実験補助セミナー | トップページ | あがらないプレゼンのコツ② »