2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 第四回常陽ものづくり企業フォーラムinつくば | トップページ | 論文コピーなどのファイリングのヒント »

2011年12月 1日 (木)

「いばらきビジネスプランコンテスト」ふたたび

茨城県中小企業振興公社主催の、「いばらきビジネスプランコンテスト」、

昨年度は、核酸抽出試薬「すいすいシリーズ」で、プレゼンテーション部門に応募し、

表彰式で発表させていただきました。

(その結果、新聞にも掲載される→銀行の受けがよくなる、など、副次的な効果が絶大でした)

   

当時のブログ記事はこちらです↓

(一次審査)

http://rizo-inc.cocolog-nifty.com/blog/2010/10/post-aa33.html

(二次審査)

http://rizo-inc.cocolog-nifty.com/blog/2010/11/post-570d.html

(表彰式)

http://rizo-inc.cocolog-nifty.com/blog/2010/12/post-4021.html

(新聞掲載)

http://rizo-inc.cocolog-nifty.com/blog/2011/02/post-b0c4.html

  

2年続けて応募するのはどうなのかなーと思ったのですが、

振興公社さんがわざわざコンテストのご案内をくださったので、

今年は「女性対象の実験補助者育成事業」で応募してみました。

コンセプトは「研究所で生き生き働くお母さんの創出」、キーワードは「主婦力」。

社会復帰を目指す主婦と、優秀な主婦を求める研究者。

両方にハッピーになっていただく事業であることを強調しました。

 

社会貢献色が強く、ビジネスとしては小規模で、正直自信なかったのですが、

めでたく一次審査を通過し、二次(最終)審査へ。

5分間のプレゼンと、10分間の質疑応答です。

去る11月28日がその日で、なんとか無事終了しました。

  

あとは結果を待つのみ・・・

・・・ではなくて、事業そのものの方をがんばらねばです。

12月から、通信講座「ベーシックコース」の第一期がスタートしますからね!

すでに数名の受講生を迎えることが決まっており、順調な滑り出しです。

   

たとえコンテストに入賞しても、ビジネスが尻すぼみでは本末転倒。

ちゃんと役に立つ実験補助者を育成して、研究者の下で活躍していただくこと。

就職するだけでなく、トラブルなく、長く働いてもらえるようにフォローすること。

初心を忘れずに、また雇用する側の研究者の要望を取り入れて、

独りよがりにならない講座運営を心がけたいです。

(この講座は、有限会社ワールド翻訳サービスさんとの共同事業です。

ワールドさんが通信講座運営と事務局を担当してくださいます。

リーゾは教材作成と講師を担当します。)

  

コンテストの表彰式は、来年2月2日です。

果たして入賞したのかどうか・・・

しばらくのあいだ、いっしょにドキドキしてください。

  

リーゾのHPはこちらです。

http://rizo.co.jp/

  

  

   

   

« 第四回常陽ものづくり企業フォーラムinつくば | トップページ | 論文コピーなどのファイリングのヒント »

創業・経営のこと」カテゴリの記事

コメント

いいテーマですね。入賞をお祈りしています。

たかたかさん、ありがとうございます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1230464/43177518

この記事へのトラックバック一覧です: 「いばらきビジネスプランコンテスト」ふたたび:

« 第四回常陽ものづくり企業フォーラムinつくば | トップページ | 論文コピーなどのファイリングのヒント »