2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月の3件の投稿

2011年7月28日 (木)

ベンチャー技術発表会 報告

7月20日(水)の午後、つくば研究支援センターで開催された、

『第33回 AIST・筑波大学・TCIベンチャー技術発表会』で、

リーゾの「すいすいシリーズ」について発表して参りました。

 

発表企業は3社。

最初は、「システム・プロダクト株式会社」さん。

「あ、それ、できますよ!」がキャッチフレーズの、ソフトウエア開発会社さんです。

テーマは「運動促進ソフトウエア『ハイポーズ』」。

スクリーンに映し出される自分の姿を、背景に出る「形」に合わせるように、

うまくポーズを取れればポイントゲット!

3回やって、合計点を競うゲームソフトです。

単なるゲーム、余興としても面白いですが、健康維持、運動解消の目的で、

リハビリ施設や介護施設などへの提供も視野に入れていらっしゃるそうです。

子供が喜んでやりそうだし、年齢を問わず家族で楽しめるので、

Wiiのソフトにあれば買っちゃうかも、と思いました。

 

そして2番目がリーゾ。

リーゾの核酸抽出試薬が、他社の試薬やキットと違う点はどこなのか?

今までに、研究者のどんな問題を解決し、喜んでいただいてきているのか?

そして、研究者の皆様に支持を得ている秘密は何なのか?

小さなビジネスながら、着実に成長が期待できる根拠は何なのか?

文系の聴衆が多い発表会でしたので、できるだけ専門的なところは抑えて、

身近な材料での例で魅力を語るように心がけました。

 

「世界でいちばん小さなバイオベンチャー」であるリーゾですが、

さらに、優秀な主婦パートの積極登用を計画しているので、

「世界でただひとつ、オバちゃんパワーで運営するバイオベンチャー」

になるのもいいなーと思っています。

(これは蛇足です)

  

3番目に発表されたのは、「株式会社つくばFC」 。

NPOのつくばFCとは別組織ですが、もちろん密に連携を取り合い、

役割分担しながら運営されているそうです。

スポーツ用の天然芝を幼稚園や学校の庭に敷く事業を推進しながら、

天然芝を補完する高機能のスポーツ用人工芝を筑波大学と共同開発、

ジョイフル本田とも協力しながら販売しているそうです。

 

お話の後半は、代表の石川さんがひとりでつくばFCを始めた頃からの苦労話。

車1台に荷物を積んで、体育館で子供たちにサッカーを教える事業から始めたそうです。

なんだか親近感がわきますね~。

 

なでしこジャパンブームが追い風になって、

サッカーを始める子供(女の子も)がますます増えると思います。

筑波大仕込のきちんとしたコーチングテクニックで教えてもらえるので、

つくばの子供たちは恵まれてますよね!

  

その後の「交流会」では、研究支援センター入居企業の皆さんも加わって、

無料のアイスクリームを味わいながら、楽しく情報交換しました。

 

このような会に参加させていただくと、いろいろな新しい出会いがあって、

また思いもつかなかったご意見をいただいたりして、

とてもうれしく、発表準備の苦労なんぞは吹っ飛んでしまいます。

 

「すいすいシリーズ」が、より皆様のご研究に貢献できるよう、

ますますがんばっていきたいと思います!

 

リーゾのHPはこちらです。

http://rizo.co.jp/

 

2011年7月20日 (水)

臨時休業のお知らせ

勝手ながら、平成23年7月21日(木)~7月26日(火)は、

臨時休業させていただきます。

(ご迷惑おかけしますが、リフレッシュして元気に戻ってきます!)

暑い日が続きます(台風でも暑い・・・)。

皆様体調を崩されませんようにご自愛ください。

 

 

 

2011年7月 6日 (水)

すいすい通信 Vol.3(H23.6月号)

すいすい通信のバックナンバーです。

(最新号を配信後に、前回号をバックナンバーとしてアップしております。)

定期配信ご希望の方は、リーゾHPよりお申し込みください。

☆  すいすい通信     ☆ vol.03  2011年6月1日配信 

すいすい通信は、「株式会社リーゾ」のお客様、および関係者の皆様にお送り
しています。配信ご希望の方はinfo@rizo.co.jpまでお申し込みください。

あっという間に6月に入りましたが、皆さまお元気にお過ごしでしょうか?
思いつきで始めた「すいすい通信」、なんと3号目を配信です。
いつまで続くか・・・どうぞお付き合いくださいませ。。

それでは「すいすい通信」6月号、張り切って参りましょう!

_/_/_/_/ I N D E X _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 ・リーゾのニュース………………… 今月のリーゾ
 ・特集………………………………… 「DNAすいすい-S」活用術 
 ・ラボで役立つプチウラ技………… 即席!便利なディスポペッスル
 ・おまけの記事……………………… リーゾの「金魚」事業?
 ・編集後記…………………………… 

■ リ ー ゾ の ニ ュ ー ス ━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

○DSご愛用者の輪 キャンペーン実施中

DNAすいすいシリーズのご愛用に感謝して、シリーズ製品をご注文いただいた
お客様に、同じ製品の試供品を3セットお送りしております。
詳しくはこちらをご覧ください。

http://rizo-inc.cocolog-nifty.com/blog/2011/05/ds-8a59.html

○実験補助パートさん入門セミナーを開催します

リーゾでは、「実験補助をしてみたいけれどよくわからない」、という主婦を
対象としたワンコインセミナーを6月15日につくばで開催します。
優秀な実験補助者を発掘・養成する講座も準備中です。研究者と主婦のニーズ
をうまくマッチさせ、双方に喜んでいただくことが目標です。

詳しくはこちらをご覧ください。

http://rizo-inc.cocolog-nifty.com/blog/2011/05/post-03ef.html

○中央農研 異分野融合・新技術創出セミナー

6月30日午後3時~、中央農研B地区萌芽研究推進共同実験棟にて、表記セ
ミナーにて「遺伝子をとりだす」と題して弊社「すにっぷすいすい」「DNA・R
NAすいすい」をご紹介させていただきます。
近隣の研究者の皆様のご参加をお待ちしております。

*中央農研以外の研究者の方は、予め中央農研・乙部様までご連絡の上、ご参
加ください(乙部様ご連絡先:otobek@affrc.go.jp)。

○核酸抽出オリジナルプロトコル作成キャンペーンのお知らせ(継続)

難しい材料からの核酸抽出にお困りの研究者の方に、耳寄りなお知らせです。
ご指定の材料からの核酸抽出プロトコルを、無償で検討いたします。

http://rizo-inc.cocolog-nifty.com/blog/2011/03/dnarna-7ba0.html

■ 特 集 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………
 
『DNAすいすい-S』活用術
 
6月に入り、田んぼには稲の苗が整然と並んですくすく育っています。
日本人にとって、お米は大切な主食。
だからこそ、お米に関する研究は全国各地でも盛んに行われています。

というわけで、今回はお米のご研究で特によく使っていただいている、
『DNAすいすい-S』をご紹介します。

Sはstarch(澱粉)のS。
澱粉や多糖類の多い穀類、イモ類、マメ類、かぼちゃ、果物、およびその乾燥
品・加工品などから、簡単な操作でDNAを抽出できるのが特徴です。

カラムを使わない簡易な抽出法で、1回あたり約50円と低コスト。
守備範囲も幅広く、上記以外にも、小麦粉、片栗粉、炊飯米、えびせん、トル
ティヤチップ、乾麺、パンなど、いろいろなものから抽出できます。

ご研究における使い方もいろいろです。

たとえば、イネの遺伝解析を行っているあるご研究室では・・・
お米(種子)からDNAを抽出することができることを利用して、忙しい夏場は
田んぼの仕事に集中し、冬場に収穫した種子をバルクにしてDNA抽出を行って
おられます。

この「自殖後代集団DNA」を、「親個体DNA」とみなして解析するというわけ
です。
種子は保存性がよいので、冷凍が必要な葉と比べ、サンプルの保存も便利。
これなら安心して、余裕のある冬場にまとめて解析できます。
目からウロコのグッドアイデアだと思いました。

他にも、イネ種子を半分にカットして、胚のない方からDNA抽出して選抜し、
残りの胚のある方を播種して育成する、というお客様もいらっしゃいます。
これはなかなかの離れワザです・・・。

食物アレルギーの観点から、加工食品に小麦やそばが使われているかどうかを
PCRで調べる方法が開発されています。
この検査のためには、開発されたプライマーと組み合わせてお使いになると便
利です。
(加工食品向けには、さらに改良されたDNAすいすい-PFがお勧めです)

アイデア次第で、ご研究のブレークスルーに、作業効率の向上に、お役立てく
ださい。

DNAすいすい-Sのご案内はこちらです。
http://rizo.co.jp/DNA-S.html

<<その他の「「DNAすいすい」シリーズのご案内>>

ポリフェノールの多い植物組織向け
DNAすいすい-P
http://rizo.co.jp/DNA-P.html

粘性物質の多いバラ科植物向け
DNAすいすい-R
http://rizo.co.jp/DNA-R.html

粘性物質の多いその他の植物向け
DNAすいすい-VS
http://rizo.co.jp/DNA-VS.html

脂質の多い植物種子向け
DNAすいすい-L
http://rizo.co.jp/DNA-L.html

加工食品向け
DNAすいすい-PF
http://rizo.co.jp/DNA-PF.html

土壌・活性汚泥等環境材料向け
DNAすいすい-E
http://rizo.co.jp/DNA-E.html

木材等の乾燥植物組織向け
DNAすいすい-W
http://rizo.co.jp/DNA-W.html

(RNA抽出バッファー「RNAすいすい」シリーズもございます。)
http://www.rizo.co.jp/

■ ラボで役立つプチウラ技 ━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

即席!便利なディスポペッスル

ペッスルpestleとは、辞書で引くと「乳棒」と出てきますが・・・。
ここでいうペッスルは、マイクロチューブの中で、サンプルをつぶすのに使う
プラスチック製のものです。

普通に買うと、1本100円以上して、使い捨てはもったいないですが、洗ってオ
ートクレーブするのも手間がかかります。

そこでお勧めなのが、1ml用のピペットチップ。
その先端を、ライターなどの火で軽くあぶり、穴を閉じて丸めます。
冷めるまで、1分ほど逆さにして立てておけばできあがり。

手に持ってチューブに突っ込み、ぐりぐり回して使うこともできますし、ピペ
ッターに取り付ければ、少し力を入れてたたくように使うこともできます。
穴をふさいであるので、サンプルが穴に詰まり、中に入ったバッファーが出せ
なくなるようなこともありません。
すいすいシリーズでの抽出なら、この程度の粉砕で十分核酸が溶出します。

なお、このペッスルは200μl用のピペットチップで作ることもできます。
DNAすいすい-Eなど、バッファー量が多いときには、1mlだとあふれてしま
うので、こちらがお勧めです。

火を使いますので、やけどをしないよう、十分に気をつけてお試しください!

ディスポペッスルのみご紹介しましたが、ディスポのスパーテル、というのも
あります。
写真入りの紹介記事はこちらです。
http://rizo-inc.cocolog-nifty.com/blog/2010/01/post-08af.html

■ お ま け の 記 事 ━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

リーゾの金魚事業?

リーゾでは、大きなガラス温室の一角をお借りしています。

その温室には、木枠+ビニールの簡易プールを作り、そこにポット植えのイネ
を沈めて育てています。

ところがこのやり方だと、「アカムシ」(ユスリカのぼうふら)が大量にわい
てしまいます。
いくら刺さない蚊とはいえ、大量のアカムシは気持ちのいいものではありませ
ん。

そこで、「オランダシシガシラ」という、優美かつ頑健な種類の金魚を放すこ
とにしました。
アカムシは、実は金魚愛好家がわざわざ購入するほどの高級な生餌なのです。
金魚は喜んでどんどん食べて、どんどん成長し・・・。

去年の春には、なんと「産卵」してくれたのです!

親に食われないよう別のプールに移しておいたところ、稚魚が孵り、天然の
「餌」を食べてすくすく育ち、夏には色変わりして、美しいオランダ獅子頭に
なりました。

リーゾのお客様に無料で差し上げようと呼びかけたのですが、なかなか里親は
見つからず・・・。
試しに5匹ずつセットにして「ネットオークション」にかけたところ、意外と
好評。金魚好きの多くの方々が購入してくださいました。
わずかな金額とはいえ、温室賃貸料の一部を金魚たちが稼いでくれて大助かり
でした。

孵化と成長の過程を見守るだけでも、なかなか面白い経験です。
昨年の、金魚の孵化に関するブログ記事(写真入り)はこちらです。

http://rizo-inc.cocolog-nifty.com/blog/2010/03/post-87e9.html

今年の記事は、随時アップしていきます(今年も稚魚が生まれています)。
お好きな方は、ぜひお付き合いください。

■ 編 集 後 記 ━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

○成り行きで畑違いのセミナー開催に踏み出してしまい、できるのかなあ~と
ドキドキしています(意外と小心者)。何とか無事に終りますように! 
もちろん好評なら次につなげたい、ハッピーな雇用を一つでも生み出したい、
と夢を膨らませています。

○ようやくご研究の予算が使える時期になり、リーゾにも少しずつご注文が入
りはじめ、ほっと一息ついています。
震災の影響で、研究費のやりくりに苦労される研究室が増えると思いますが、
お金のないときこそリーゾの試薬の出番です。「難しくない材料」からも、も
ちろん取れます。コストダウンのためにも、この機会に一度ご検討ください。
まずは試供品をどうぞ!

○最後までお読みいただき、ありがとうございました。
次回の「すいすい通信」も宜しくお願いします!

/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/

【すいすい通信】

発 行 日:月1回・第1水曜日(予定)
発行開始日:2011年4月7日

ご意見ご感想、および本メールマガジンの解除はこちらまで
info@rizo.co.jp

----------------------------------------------------------------------

【発行元】

株式会社リーゾ
〒305-0005 茨城県つくば市天久保2-9-2-B201
TEL:029-852-9351  FAX:029-852-9351
MAIL:info@rizo.co.jp
HP:http://www.rizo.co.jp/

※本メールは「MSゴシック」などの等幅フォントで最適に表示されます。

======================================================================
Copyright(C) Rizo Inc. All rights reserved.

\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »