2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月の13件の投稿

2011年6月29日 (水)

「ダイバーシティ教育」を体験

ダイバーシティーソリューションを提供する『株式会社ウーシア』の水上ゆう子さんに、

ダイバーシティ教育のセミナープログラム・駆け足版(デモ)をやっていただきました。

 

「ダイバーシティ(diversity)」とは・・・

『人々の違いを尊重することによって、従来の枠にとらわれない創造力、

新規性のある技術、マーケティング、営業力を活性化し、結果として、

生産性や競争力を向上させること』

だそうです。

 

人は本来、

性別、年齢、国籍、人種、障がいの有無、出身地、

学歴、宗教、収入、地位、容姿、既婚・未婚・・・

など、あらゆる点で違っているもの。

こういった違いを、法令遵守的な「守り」の姿勢ではなく、

ポジティブな力として活かしていこう、という考え方。

・・・とまあ、ざっとこういう理解で、セミナーに臨みました。

 

参加者は、

ワールド翻訳サービスの柳澤さん、

水上さん、

水上さんのご主人でウーシアの小林さん、

それに私、の4名。

(狭い上に、ピクニックテーブルしかないリーゾはこの人数で満員です)

 

まずは、会社の中でありがちなシーンの再現ドラマ(実演)から。

出産直前の女性スタッフが、摂食障害で太っている同僚に、

「太っている人って大変なのねえ」と言ったりとか、

ほんとうに「ありそう」「自分も言っちゃうかも」というシーンばかりです。

ここで、『・・・でもなんか不愉快な感じが・・・どこがだろう?』

と、漠然とですが、現状の問題点をあぶりだします。

 

次に、ダイバーシティの視点で、自社の現状確認を行っていきます。

1.人事考課

2.日常業務

3.取引先管理(接待、親睦など)

4.労務管理

5.CSR

のそれぞれについて、5択で自社の現状に近いものを決めていきます。

ここで、「こういう現状はこういう理由で問題ありなんだ」と理解を深めていきます。

 

理解を深めたところで、自社のダイバーシティプログラムのデザインに入ります。

自社に合ったプログラム(理念と規則)を作成し、実践するための方策を練ります。

(今回は、時間の都合で、残念ながらここは割愛・・・いちばんの「肝」のところですが)

 

ところで、このセミナーは企業向けに作られたものですが、

「ダイバーシティ」の考え方は、ラボ(研究室)の運営にも生かせるのではないでしょうか?

研究の推進に『主婦力』を活かす、という観点とも一致しますし。

  

すべての人が等しく尊重され、気持ちよく、「持てる力」を存分に発揮することができる組織・・・

厳しい時代を生き抜くには、(企業もラボも)こういう組織を目指すことが、

必要なのではないでしょうか。

   

このセミナー、リーゾのお客様である「ラボのボス」の皆様にも、

受講の機会をご用意できないかなあ・・・と、ひそかに考えております。

   

ダイバーシティ・ソリューションを提供する、

『株式会社ウーシア』様のHPはこちらです。

http://www.ousia-tsukuba.com/

 

女性が経営する研究論文専門の翻訳会社

『(有)ワールド翻訳サービス』様のHPはこちらです。

http://www.worldts.com/

   

リーゾのHPはこちらです。

http://rizo.co.jp/

 

2011年6月23日 (木)

ドロオイと金魚のおいしい関係

 

「ドロオイ」ってご存知でしょうか?

イネにつく害虫の一種で、主に若い葉を食害します。

 

1 これがドロオイ。

Photo こっちにも!

 

白くなっている部分が食害された部分です。

見た目は、ただのねばっこいドロ・・・。

しかしその正体はイモムシ(蛾の幼虫)で、ドロに見えるのは、実は自らの「フン」。

自分のフンで身を隠すとは、すごいことを考えたものです。

私は今年初めて存在を知ったのですが、最初のうちは、食害の原因がこいつだとは、

恥ずかしながら気づきませんでした。

 

さて、こいつらをどうするか・・・。

 

調べたところ、「アドマイヤー」という農薬が効くらしいのですが、

ホームセンターで探すと梱包単位が大きすぎ(1kgとか)て、

うちの温室では使いきれません。

さらに調べると、無農薬栽培を行っている農家は、ほうきで叩き落しているということなので、

うちもがんばって叩き落すことにしました。

 

ところで、叩き落した先は、金魚のいるプールです。

ドロオイを落としてしばらくすると、なぜか金魚が集まってくる・・・。

(・・・まさか、君たち、ドロオイ食べてる??)

・・・食べてるんです!(しかも喜んで。)

  

というわけで、証拠写真を撮りました。

Photo_2 画面中央に浮いているのが哀れなドロオイ。

この時点では、まだ金魚は気づいていませんが、そのうち気づいて・・・。

1_2 ぱくり!

ちょっとシャッターチャンス逃しました・・・。一瞬前に、飲み込みました。

Photo_3 ドロオイ、消えました・・・。

悠然と去っていく金魚。

 

考えてみれば、イモムシは良質な蛋白源。

フンも、もともとはイネの葉。

金魚にとっては、気持ち悪いドロオイも、おいしい「えさ」に他ならないのでしょう。

面白いので、せっせと取っては金魚に食べさせています。

 

害虫退治とえさやりと、思いがけず一石二鳥。

ドロオイも、アドマイヤーで死ぬよりは浮かばれるのでは・・・?

と、勝手に満足しております。

 

暑くなり、イネの生長も勢いを増してきました。

ドロオイ落としを楽しめる(?)のも、あと少しです。

リーゾも(社名の由来である)イネのように、すくすく成長したいものです・・・。

 

リーゾのHPはこちらです。

http://rizo.co.jp/

 

 

 

 

 

2011年6月21日 (火)

第33回AIST・筑波大学・TCIベンチャー技術発表会で発表します

つくば研究学園都市の大学・研究所・地元ベンチャー企業等の技術交流および活性化を目的として、

つくば研究支援センターで隔月で開催されている、

AIST・筑波大学・TCIベンチャー技術発表会

その第33回の発表会で、「すいすいシリーズ」についてお話させていただく機会をいただきました。

 

日時:平成23年7月20日(水) 午後1時30分~3時00分

場所:つくば研究支援センター 研修室1,2

 

当日の発表者(発表順)は、下記のとおりです。

TCI発ベンチャー システム・プロダクト株式会社様

(運動促進ソフトウエア「ハイポーズ」)

 

 

つくば発ベンチャー 株式会社リーゾ(弊社)

(農学研究向け研究試薬およびSNPタイピングマーカー作成:「すいすい」シリーズ)

 

 

筑波大学発ベンチャー 株式会社つくばFC様

(最新スポーツ用人工芝の開発・販売などスポーツを核にした事業とまちづくり事業を展開し、

将来Jリーグやなでしこリーグ入りを目指すクラブを経営)

  

参加ご希望の方は、

つくば研究支援センター 石塚様・川上様まで、所属とお名前をご連絡ください。

FAX:029-858-6014

TEL:029-858-6000

e-mail:sotaku@tsukuba-tci.co.jp

つくばで躍進中のベンチャーの技術や事業を、直に聴くことができる貴重な機会です。

たくさんの方に聞いていただきたいと思っております。

ご参加をお待ちしております!

 

 

リーゾのHPはこちらです。

http://www.rizo.co.jp/

 

  

 

 

 

2011年6月17日 (金)

幸せの仲良しミニトマト

幸せの仲良しきゅうり

幸せの仲良しいちご

に続いて(・・・ってずいぶん間があきましたが)、

幸せの仲良しミニトマトを発見しました。

Photo_2

・・・たいして珍しくないですか?

 

リーゾのHPはこちらです。

http://www.rizo.co.jp/

 

2011年6月16日 (木)

ワンコインセミナー無事終了

昨日(平成23年6月15日)、

ワンコインセミナー「主婦力が活きる仕事~私にもできる実験補助~」を、

つくば市二の宮「ワンコイン寺子屋」にて開催し、無事に終了しました。

受講生は7名。

当然のことながら、みなさん子持ちの主婦ばかりです。

 

セミナー開講の経緯と背景、それに『なぜ「主婦力」が求められているのか?』の説明に始まり、

実験補助の仕事の詳細について、

「実際の仕事内容例」

「待遇、休みやすさなど」

「環境、人間関係など」

「応募・採用のポイント」

「スキルアップと年収の壁の考え方」

「雇用する側の本音」

という流れでお話を進めていきました。

 

途中、休憩を兼ねて、「自己発見シート」の記入をしていただきました。

これは、実際に履歴書を書いたり、面接で受け答えしたりするときに、

動機や自分のアピールポイントをスムーズに表現できるようにするための、

自分では忘れていたり、気づいていない能力や興味を再発見していただくものです。

 

このシートを拝見したところ、そうそうたる経歴の持ち主が多くてびっくり。

(個人情報なので詳細は伏せますが・・・)

母親業ももちろん大事な仕事ですが、

こんなに優れた能力が社会に生かされないのは、やはり大きな損失だと、

改めて思いました。

 

このシートの記入を通じて、皆さん、

「そういえば自分ってかつてこんなにちゃんと勉強を、あるいは立派に仕事をしていたんだっけ」と、

再認識し、自信を持たれたのではないでしょうか?

そのことが、社会への再進出の、後押しになればうれしい限りです。

 

なお、今回受講された方には、特典として、

・履歴書の事前チェック(添削、コメント)サービス

・リーゾでのOJT(たいしたことは経験していただけませんが・・・)

・研究者からの求人情報提供

を、ご希望に応じてご利用いただくことになっています。

(そうそう、プリベンテック社製「ジュネサンテ美容液」お試しサイズもプレゼントしました)

 

実はセミナーには、このプロジェクトの発案者でもある、某独法ユニット長さんも、

応援にやってきてくださいました。

研究者の側からも、熱い期待をいただいていることを感じました。

 

気をよくして次回分も会場予約、しちゃってます。

次回は7月13日(水)、10時~、ワンコイン寺子屋にて開催です。

お申し込みは029-863-3666(ワンコイン寺子屋事務局様)まで。

  

さあ、次は本業(?)の、

研究者様向けセミナー(@中央農研様、6月30日)の準備をしなくては!

  

リーゾのHPはこちらです。

http://www.rizo.co.jp/

 

2011年6月14日 (火)

起業志望の方にお勧めの本⑩

図書館で山のように借りてきて、今でも読んでいる、起業/経営関連の本。

その中で、起業志望の方にお勧めの本を紹介しています。

今回はその第10弾。

 慮る力 できる人には顧客の心をつかむ「慮る力」がある 慮る力 できる人には顧客の心をつかむ「慮る力」がある
販売元:セブンネットショッピング(旧セブンアンドワイ)
セブンネットショッピング(旧セブンアンドワイ)で詳細を確認する

  

自慢じゃないですが、昔から「気が利かない」と言われてきた私・・・。

(夫が結婚のお願いで両親を訪ねたとき、父が言った言葉が

「気が利かない娘ですが、それでもよければ。」

謙遜だと思って「ハイ」と答えてしまった夫はいまだに、

「まさか本当だったとは・・・」と後悔しています)

   

「お客様」を持つ身になっても、それは急には変わりません。

そこへこの本が登場です。これは読むしかありません!

  

この分厚い本は、いろいろな業種を「ものをつくる」「ものを売る」「サービスする」の3つに分けて、

それぞれの世界で「慮(おもんばか)る力」が極めて高い人たちへのインタビューを

まとめたものです。

それぞれ、「その気になれば、ここまでできるのか」、と驚愕する「慮り」ぶりです。

  

サービスとは、お客様の希望に、お客様が期待する以上に応えることなのですが、

そもそもお客様が何を希望しておられるのか、それを「お客様より先に」気づくこと、

つまりは「慮ること」ができるかどうか、そこが重要なんですね。

  

「慮る力」は、その人の生きてきた環境、関わってきた人々により培われることもありますが、

(たとえば、祖父母と暮らしていれば、老人とはいつもお茶が欲しいものだとわかるとか)

自分の努力次第でどこまでも「慮る力」は伸ばしていくことができるんだな・・・、

と、まあ当たり前のことを改めて感じました。 

 

「慮る力」の達人に共通しているのは、お客様の気持ちを読んで、ツボにはまったサービスを提供することに、

無上の喜びや、充実を感じていらっしゃること。

お客様の驚きや喜びが、そのまま自分の幸せなんですね。

素晴らしいことです。

  

サービスに関する本を読んでも、よいサービスがすぐに身に付くわけではありませんが、

まずはこの本の最初のほうにあった

「自己認識」

=自分自身にまず目を向けて、自分の仕事は何か、何ができるのか、何が求められているのかを知ること

「対人理解」

=次に相手に目を向けて、相手は何をして欲しいと思っているのか、自分は相手にどう思われているのか、を知ること

「セルフマネジメント」

=相手に対する行動を起こすときに、自分の心の動き方をコントロールすること

「社会的スキル」

=以上に基づいて、行動を起こし相手と関係すること

この4つを最初から順に行えるように、心がけようと思っています。

  

4つ目の「社会的スキル」は、年も経験も積んである程度身に付いてきたつもりですが、

ここだけ出来てもよいサービスにはならないのだ、という認識が重要、ということですね。

 

「気が利かないとだめだよ」、と、

両親や夫にさんざん言われ、「うるさいなあ〜」と思っていましたが、

いやいや、家族の言うことはまじめに聞くべきでした。
 
リーゾの顧客サービスが、近い将来一皮むけることを、ご期待くださいませ!

(と言っておいてやはり変われないかもしれませんが・・・)

 
 
よく考えると、「ものをつくる」、「ものを売る」、「サービスを提供する」、

全部にあてはまる会社です。

リーゾのHPはこちらです。

http://rizo.co.jp/

 

 

 

 

 

2011年6月13日 (月)

ご愛用者インタビュー(すにっぷすいすい)

ニワトリのご研究に、「すにっぷすいすい」をご利用いただいている、

独立行政法人農業・食品産業技術総合研究機構 畜産草地研究所 家畜育種繁殖研究領域 高橋秀彰様に、

インタビューさせていただきました。

   

 

Q.どんなご研究をされているのですか?

 

A.おいしい鶏のDNA育種を目指しています。

 

Q.ご研究の中で、「すにっぷすいすい」をどのようにお使いになっているのでしょうか?

 

A.1000羽以上の鶏のおいしさを制御する遺伝子群のSNPを、

毎日すいすい検出しています。

 

Q.「毎日すいすい検出」、いい響きですね・・・! 

遺伝的多型の解析を行っている他の研究者の方に、

「すにっぷすいすい」をお勧めいただくとすると、そのポイントは何でしょうか?

 

A.ターゲットとする遺伝子のSNPが判っている場合で、多検体処理が必要な場合、

最も安価かつ簡単なSNP検出方法です。

すにっぷすいすいでやっていることは、通常のPCR産物のアガロース電気泳動ですから

パート職員にも任せられます

 

 

高橋様は、「すにっぷすいすい」の一番のヘビーユーザーでいらっしゃいまして、

機能的に重要なSNPを見つけてはマーカー化して分離集団で確認し、

まさに「すいすい」と結果を出していらっしゃいます。

お会いするたびに、本当に楽しそうにご研究のお話をしてくださる、とっても素敵な方です!

 

高橋様、ご回答いただきありがとうございました。

これからも「すいすい」とご研究を推進して、おいしい鶏を育種してくださることを、

主婦の立場からも期待しております!

 

「すにっぷすいすい」のご紹介はこちらです。

(リーゾ研究部のブログ)

 

リーゾのHPはこちらです。

http://rizo.co.jp/

 

2011年6月10日 (金)

茨城新聞の経済面に載りました

本日6月10日付の茨城新聞の経済面に、

リーゾとワールド翻訳さんによる「実験補助者育成事業」の記事が載りました。

 

ネット版にも掲載していただきました。

http://www.ibaraki-np.co.jp/news/news.php?f_jun=13076248088644

 

ワールド翻訳代表・柳澤さんと門奈とのツーショット写真も載っております。

このような立派な記事にしていただくと、自分のことではないような錯覚を覚えます。

ますます気を引き締めて、がんばります。

    

*記事内容に一部誤りがあります。

ワンコイン寺子屋の場所:つくば市天久保→つくば市二の宮

リーゾの事業内容:農産物のDNA検査→「農」に関わる研究の支援

 

リーゾのHPはこちらです。

http://rizo.co.jp/

 

 

2011年6月 8日 (水)

ベランダで、小さな田んぼ

突然ですが、ペットボトルやバケツで稲を育てられるのをご存知でしょうか?

 

「ペットボトル稲」「バケツ稲」で検索すると、たくさんヒットします。

2Lのペットボトル3個分で、ごはん茶碗1杯分のお米が取れるんですって!

脱穀は牛乳パックで、もみすりは「すりばち」と「野球の軟球」でできるとあります。

(脱穀については、イネの研究者はそれぞれに工夫をこらしているのですが、牛乳パックは初耳でした。

安上がりだし、系統毎に使い捨てできるし、この秋はこれでいこう!と思っています)

 

播種から食べるところまでを通してできるため、

小学生の食育の授業で行っているところも多いようです。

 

・・・と、前置き長いですが、我が家では今年、ベランダにプランターの田んぼを作りました。

Photo

2株しか植わってないですけど。

おにぎり1個分の収穫が目標です。

  

底に栓ができるタイプのプランター(長さ60センチで200円程度)を使っています。

ペットボトルには負けますが、バケツを買うより安く、場所もとらないのでお勧めです。

栓をして、「水稲用育苗培土」を入れ、水を満たして苗を植えればできあがりです。

  

子供たちはまったく関心を示さず、教育効果の方は疑問ですが・・・。

  

社名の由来は「稲」。

リーゾのHPはこちらです。

http://rizo.co.jp/

 

2011年6月 6日 (月)

ワンコインセミナー《常陽リビング》

ワンコインセミナーの記事が、6月4日(土)の常陽リビングに掲載されました。

・・・といっても、セミナー全体の記事なので、

「実験補助」のことはほんの一瞬、触れられているだけなんですが・・・。

Photo

 

セミナー参加を迷っていらっしゃる方にお知らせです。

つくばのバイオベンチャー「プリベンテック」の関川社長より、

新製品のジェル状美容液「ジュネサンテ」お試しサイズ(5ml入り750円)を、

参加者全員にプレゼントしていただけることになりました

・・・集客のための姑息な手段、と思わないでくださいね。

つくばの零細ベンチャーどうし(あちらは零細じゃない?)の、美しい協力関係です!

 

この美容液は、洗顔後、最初に塗って、

乾いたところに普段の化粧水をプラスする使い方がお勧め。

(こういうのを「ブースター美容液」と言って、最近のトレンドらしいです)

 

いつもの化粧水や乳液が、ジェルと一緒に肌にぐいぐい吸い込まれて、

数時間後には、指の腹が吸い付くようなぷるぷる肌になります。

期待しないで試してみてください。ほんと、びっくりしますよ!

成分など詳細はこちら(プリベンテックのHP)。

(でも、これだけを目当てに参加するのはやめてくださいね・・・。)

 

ワンコイン寺子屋のHPはこちらです。

今日、他の講座の講師の皆さんとの打ち合わせがありました。

皆さん、一芸に秀でていらっしゃる方ばかりですが、和気あいあい、楽しい打ち合わせでした。

どのセミナーも、実り多く楽しいひとときを過ごせることうけあいですよ!

  

実験補助講座をいっしょに運営する、ワールド翻訳サービスさまのHPにも

セミナーのご案内がございます。

研究者の方には、論文執筆関係のお役立ち情報もたくさんあります。

 

先日、ラヂオつくばの番組「オレンジサタデー」にゲストとして呼んでくださった、

株式会社ウーシアの水上ゆう子さんのブログでも、セミナーをご紹介いただいています。

感謝です!

   

リーゾのHPはこちらです。

http://rizo.co.jp/

 

 

 

2011年6月 3日 (金)

研究者様からのコメントいただきました(2)

「実験補助者に求めたいこと」について、研究者の方にコメントをいただきました。

 

・わからないのに、「わかりました」と言わない

(わかるまで何度聞いてもらっても構いません)

・ノートをきちんと取る

・研究室の他のメンバーの迷惑にならない

あとは、ブログ記事にあるとおりです、とのことでした。

 

技術や経験はあるほうがいいのではないでしょうか?とお聞きしたところ、

『(そういう人は時給も高いので)予算があるときには、もちろんそういう人を雇いたい。

でも、(筆者注:ここからが大事です)・・・

たとえ技術や経験があっても、上記のことができてない人だと雇えない

だそうです。

・・・やっぱり・・・。

 

きちんとやれる、責任感がある、周りとスムーズに付き合える、

そういった能力は、専門知識や技術以上に強く求められているようです。

逆に考えれば、未経験者にもチャンスはじゅうぶんにある、ということになります。

 

コメントをくださった研究者様、ありがとうございました。

セミナー参加者の皆さまにお伝えいたします。

  

《セミナーについて》

ワンコインセミナー

「”主婦力”が活きる仕事~私にもできる実験補助~」

日時:平成23年6月15日(水)午前10時~11時30分

会場:「ワンコイン寺子屋」

(茨城県つくば市二ノ宮1-11-7 つくば相続支援センター内、東大通沿「靴流通センター」隣)

受講料:ワンコイン(500円)+教材費500円。当日、受付でお支払いください。

(教材として、「実験補助をやりたい主婦が知りたいこと」を集めたオリジナルQ&A集をご用意しています。)

お問合せ、お申し込みは、ワンコイン寺子屋事務局029-863-3666へお電話、

あるいはメールにてリーゾまで(info☆rizo.co.jp スパム防止のため☆を@に変えてください)。

 

さきほど、ASA学園都市さんに、折込チラシ1000枚を持っていきました。

会場周辺の二の宮1,2丁目、千現地区と、東新井、竹園の一部地区にチラシが入ります。

配布日は6月6日(月)です。

該当地区の皆さま、どうぞよろしくお願いします。

(チラシpdf版はリーゾHPからもダウンロードできます。)

 

 

2011年6月 2日 (木)

《プレスリリース》実験補助者育成事業

昨日、牛久の研究論文専門の翻訳会社「有限会社ワールド翻訳サービス」さんと合同で、

実験補助者育成事業に関するプレスリリースを行いました。

(実態よりもとても立派な内容になっちゃってる気もしますが・・・)

以下、長いですが全文をご紹介します。

************************************************************************************

地元の女性起業家同士のジョイントベンチャーで地域経済の活性化を目指す

株式会社リーゾ、ワールド翻訳サービスと提携し「実験補助者育成」事業に進出

~文系主婦の潜在力を活用し、女性の再雇用促進・地域経済の活性化・研究機関の

予算難に新しい問題解決事業を創出~

株式会社リーゾ   有限会社ワールド翻訳サービス

---------------------------------------------------------------------------

■ 要約

つくば発のバイオベンチャーの株式会社リーゾと、プロ翻訳家集団のネットワークを形成する

ワールド翻訳サービスは、共同で茨城初の実験補助者育成講座を開発・運営することで合意した。

「実験補助者育成講座(仮称)」は、実験補助者を志望する主婦に、

実際に研究者が望むスキルを身につけてもらい、

応募から採用を経て働き始めるまでをスムーズに行えるようサポートする通信講座となる予定。

3 月11 日の東日本大震災により大幅な研究費削減に悩む研究機関は多い。

日本経済に暗雲がたちこめるなか、地域の主婦の力を活用し、女性の再雇用促進、

地域経済の活性化につながる事業であると同時に、

予算難にあえぐ研究者の支援にもつながると期待が大きい。

開講に先立ち、6 月につくば市内で実験補助未経験の主婦を対象としたセミナーを開催する。

----------------------------------------------------------------------------

■ 本文

つくば発のバイオベンチャー、株式会社リーゾ(以下、リーゾ本社:茨城県つくば市)と、

研究者専門の翻訳サービスを展開する有限会社ワールド翻訳サービス

(本社:茨城県牛久市)は、共同で主婦向けの「実験補助者養成講座」を

開発・運営することで合意しました。

つくば市周辺の学園地区には多くの研究所があり、研究を手伝うパートタイムの

実験補助者の需要があります。定員削減が進みマンパワーが足りない研究機関では、

能力が高く雇用コストが低い主婦パートの実験補助者を常に求めていますが、

実際に求人、選考、採用、教育を行うにはかなりの労力がかかります。

このため、リーゾには顧客である研究者の多くから「よい人材がいれば紹介してほしい」

との要望が寄せられていました。

研究者へのインタビューで、求める人物像が「理系・文系に関わらず、

コミュニケーション能力があり、気配りができ、責任感があり、

周囲とスムーズな付き合いができる女性」であり、意外にも「できれば既婚、できれば育児経験者」

が望まれる、ということがわかりました。

一方で、学園地区に暮らしながら、「実験補助として研究所で働くこと」に対して敷居が高い

と感じている主婦も多くいることもわかっています。

特に文系出身の主婦にとっては、募集内容に「経験者優遇」などとあるだけで

「私には無理」との思い込みがあるケースも多く見受けられます。

今回開講される講座は、つくば近郊に居住する「主婦」を対象として、

主にバイオ関連の研究機関で実験補助を行う際に必要な知識と最低限のスキルが身につくほか、

実験補助者に応募する際の書類の書き方、面接の受け方なども盛り込んだ構成となります。

忙しい主婦が気軽に受講できるよう、通信講座を主体とし、スクーリングをプラスします。

リーゾがコンテンツの作成とスクーリング指導を担当し、

ワールド翻訳サービスが講座運営全般と事務局を担当します。

本講座の開講に先立ち、6 月15 日(水)に「実験補助とはどのような仕事なのか」

「なぜ主婦が求められているのか」を知っていただくための

ワンコインセミナー「”主婦力”が活きる仕事~私にもできる実験補助~」を、

「ワンコイン寺子屋(つくば市二の宮)」にて開催します。

 

リーゾ代表の門奈理佐は次のように述べています。

「優秀な実験補助者を獲得できるかどうかは、研究プロジェクトの成否を左右するほど

重要なのですが、選考に十分な労力を割くことができません。

また、主婦は研究に対して難しいイメージをもち、自分の能力を過小評価しがちです。

私自身が研究者で主婦なので、どちらの気持ちもニーズもわかります。

うまく橋渡しして、研究者にも主婦にも喜んでいただきたいと思っています」

 

また、ワールド翻訳サービス代表の柳澤奈津子は次のように述べています。

「先の震災で被害を受けた研究機関では、修繕費用捻出のためにますます厳しい予算運営を余儀なくされています。

その一方で、研究者は目に見える研究の成果が強く求められる傾向にあり、

研究者個人へのプレッシャーはこれまでになく大きくなっています。

今まではポスドクにお願いできていたところでも予算面で厳しくなり、

これからは実験補助に主婦の力を活用する動きが活発化するでしょう。

この事業は文系の主婦の就業支援を通して、研究者のニーズに応えることができます。

私自身も子育て中の主婦なので、微力ながら地域社会に貢献できるのではないかと楽しみにしています。

子育てに一段落した女性が再び働き始めることで、家庭に経済的なゆとりも出てきますし、

何よりお母さんが元気だと家庭も明るくなると思います。

元気に働く女性が増えることで、地域社会が少しでも明るくなればとてもうれしいです。」

  

ワンコインセミナーの開催は、6 月15 日を予定しています。

講座の開講は、10月を予定しています。

---------------------------------------------------------------------------

■ お問い合わせ

【株式会社リーゾ】

住所(本社) 茨城県つくば市天久保2-9-2-B201

URL http://www.rizo.co.jp/ e-mail info@rizo.co.jp

代表者門奈理佐(もんなりさ)

TEL 029(852)9351

 

イネゲノム研究の経験をベースに、博士号を有する女性研究者が立ち上げ、

運営するバイオベンチャー。主に農林水産業、畜産業など「農」に関わる研究を支援する

ニッチな商品、サービスを展開し、つくばのみならず全国に研究者の顧客を持つ。

核酸抽出試薬「DNA ・RNA すいすいシリーズ」は、

平成22 年度「茨城県新分野開拓新商品事業者」認定商品。

昨年度「いばらきビジネスプランコンテスト」プレゼンテーション部門で表彰。

いばらき成長産業振興協議会会員。BioTsukuba 会員。

    

【有限会社ワールド翻訳サービス】

住所(本社) 茨城県牛久市ひたち野西3-12-2 オリオンピアA-5

URL http://www.worldts.com/ e-mail infowts@worldts.com もしくはyanagisawa@worldts.com

代表者取締役柳澤奈津子

TEL 029-870-3307

 

研究者専門の翻訳会社。全国の66 の研究機関と79 の大学への納品実績、

80.8%のリピート率を誇るベンチャー企業。

代表の柳澤はこれまでも土浦市主催の「女性のための起業家入門セミナー」などの講師を

継続して担当し、働く女性をサポートする活動を行ってきた。

(本年も 8 月に同セミナーの講師として講演予定。)

2010 年3 月には経済産業省の「サービス業のための生産性向上ワンポイント事例集」にも

取り上げられた県内注目の成長企業。つくばサイエンスアカデミー会員。

  

  

  

  

  

  

2011年6月 1日 (水)

すいすい通信 vol.2(H23.5号)

すいすい通信のバックナンバーです。

(最新号を配信後に、前回号をバックナンバーとしてアップしております。)

定期配信ご希望の方は、リーゾHPよりお申し込みください。

☆  すいすい通信     ☆ vol.02  2011年5月6日配信

すいすい通信は、「株式会社リーゾ」のお客様、および関係者の皆様にお送り
しています。月1回程度のペースで配信予定ですので、よろしければ継続して
お読みいただければ幸いです。
ご迷惑な場合にはご連絡いただければ以降お送りいたしません。

_/_/_/_/ I N D E X _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 ・リーゾのニュース………………… 今月のリーゾ
 ・特集………………………………… 「すにっぷすいすい」活用術 
 ・ラボで役立つプチウラ技………… 泳動サンプル調製に便利な意外なもの
 ・おまけの記事……………………… 節電に協力! おいしいガス炊飯
 ・編集後記…………………………… 

■ リ ー ゾ の ニ ュ ー ス ━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

○「リーゾ研究部の実験ノート」が始まりました

リーゾの研究開発担当者が、日々の実験の中で生み出した工夫の数々、リーゾ
のサービスや試薬の使用例などを、軽妙な語り口でご紹介していくブログ、
「リーゾ研究部の実験ノート」を始めました。

ご研究のお役に立てる情報が、もしかしたら見つかるかもしれません。
ぜひ、時々チェックしてみてください。

http://rizo-blog.cocolog-nifty.com/blog/

○核酸抽出オリジナルプロトコル作成キャンペーンのお知らせ(継続)

難しい材料からの核酸抽出にお困りの研究者の方に、耳寄りなお知らせです。
ご指定の材料からの核酸抽出プロトコルを、無償で検討いたします。

http://rizo-inc.cocolog-nifty.com/blog/2011/03/dnarna-7ba0.html

○メールマガジンについて(継続)

「農」に関わるご研究に役立つ情報を発信していきたいと思っています。
配信先が少ないため、当面、手作業で個別に配信させていただきます。

お知り合いへのご転送、大歓迎です。メールアドレスをご連絡いただければ、
次回より配信させていただきます。

ご連絡はこちらへ
info@rizo.co.jp

■ 特 集 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………
 
「すにっぷすいすい」活用術

DNA多型のタイピングには、何をお使いになっていますか?
農学研究においては、SSRや、CAPSをお使いの方が多いと思います。

SSRやCAPSの利点は、PCRと電気泳動で判定ができるところ。
すなわち、高額機器がいらず、ランニングコストも安いところです。

SSRやCAPSがあればよいのですが、ない場合については、自分で塩基配列多型
を探してマーカー化するしかありません。
探すとなるとよく出てくるのは、ゲノム上に豊富に存在する一塩基多型、
すなわちSNPs (single nucleotide polymorphisms)です。

首尾よくSNPsは見つかったけれど、マーカー化はどうしよう?
運良く汎用の制限酵素切断部位に当たることは、滅多にありません。
dCAPSは作るのも難しく、制限酵素も高価で、電気泳動も精密さが要求される
など、決してハードルが低いものではありません。

そんなときは・・・

ぜひ「すにっぷすいすい」を思い出してください!
SNPs(すにっぷす)をすいすいタイピングできる、「アレル特異的PCRマー
カー」を作るサービスです。

ご注文に必要なのは、SNPsをはさむ数百bp分の塩基配列情報と、区別したい
2種類のDNA(1μg程度)だけです。
2週間ほどで、完成したマーカー(プライマー溶液と情報)をお届けします。

その間にリーゾで行うことは・・・
1)塩基配列のアライメントを取り、SNPの位置と塩基種を確認
2)各アレルに特異的なPCRプライマーを設計、合成
3)いただいたDNAを鋳型として、グラジエントPCRを行い、特異性を確認
4)最適と思われる温度条件で、特異性を再確認
(特異性が緩い場合には2)に戻り、再設計を繰り返す)

単なる設計だけでなく、実験を行って確認するので安心です。

さらに、使ってみて、うまくいかないときは、無償で「うまくいくまで」再検
討します。
(ご指定のポリメラーゼや機器をお預かりして検討することもできます)

アレル特異的PCRは誰にでもできるシンプルな技術ですが、セオリー通りに行
かないことも多くあります。
難しいのは「うまくいかないときにどうするか」。
特異性が出ない、増えが弱い、全然増えない・・・などの症状を見て、プライ
マー再設計の方針をどう立てるか。
ご自分でトライされる場合、ここでつまづく方が多いようです。

マーカーは多くの場合、ご研究の最終目的ではなく、ツールに過ぎません。
研究者の貴重な時間と労力を使ってはもったいないです。
ぜひ私たちに任せてください!

ご参考に、これまでの実績をご紹介します。

・連鎖地図のランドマークとなるSNPsのPCRマーカー化(昆虫)
・種の識別(昆虫)
・配列が酷似した遺伝子を個別に発現解析するためのプライマー(昆虫)
・導入遺伝子と内在遺伝子を個別に発現解析するためのプライマー(イネ)
・ポジショナルクローニングのためのSNPsのマーカー化(イネ)
・準同質遺伝子系統作出のためのSNPsのマーカー化(イネ)
・複数のハプロタイプの相互識別(家禽)
・品種の識別のためのSNPsのマーカー化(イネ、ナシ)
・品種の識別のための、2塩基欠失のマーカー化(ダイズ)
・系統の識別のためのSNPsのマーカー化(菌)
・亜種の識別のためのSNPsのマーカー化(昆虫)
・指定領域のSNPsの探索からマーカー化まで(イネ)

このほかにも、いろいろな生物種で、いろいろな目的でのご依頼をお受けして
おります。

まさに、「すにっぷす 使いこなせば 百人力!」です。

「すにっぷすいすい」は、プライマー合成料、確認実験費用も含めて、
1件(SNP1箇所×2アレル)60,000円(税別)です。
試薬・消耗品扱でご注文できます。

詳しくは、リーゾHP、およびブログ記事をご参照ください。
http://rizo.co.jp/SNPs-ici.html
http://rizo-blog.cocolog-nifty.com/blog/2011/04/post-30f0.html
http://rizo-blog.cocolog-nifty.com/blog/2011/04/post-0825.html

CAPS:cleaved amplification polymorhisms

SSR:simple sequence repeat

■ ラボで役立つプチウラ技 ━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

「泳動サンプル調製に便利な意外なもの」

制限酵素処理やPCRの後で、電気泳動をする前に、ダイと混合する作業があり
ますが、そのときの容器には何をお使いでしょうか?

マイクロチューブ、PCRプレート、パラフィルムなどがよく使われているので
はないかと思いますが・・・。

意外と使えるのが「(シールの)剥離紙」です。
 
プレート用のシールをお使いなら、剥離紙は捨てずに取っておいてください。
そのツルツルした面に、数μLのサンプルを吐出すると、球状になって並びま
す。
サンプルの隣にダイを、やはりちょんちょんと置いていきます。
あとはチップで混ぜながら吸い取り、ゲルに載せてください。

パラフィルムよりしっかり平らに安定、しかも水を弾くのでサンプルを無駄
なく吸い取ってゲルに載せることができます。
捨てるはずのものを再活用でき、使ったら気持ちよく捨てられるのもメリット
です。

言葉だけでは、良さがわかりにくいかもしれません・・・。
画像入りの説明記事が、こちらにあります。

http://rizo-inc.cocolog-nifty.com/blog/2010/03/post-51f0.html

■ コ ー ヒ ー ブ レ イ ク ━━━━━━・・・・・‥‥‥………

節電に協力! おいしいガス炊飯

ご飯を炊くのは電気炊飯器というのがあたりまえですが、土鍋を使ってガスで
炊くと、炊飯器より早くておいしいのをご存知ですか?

炊飯用の土鍋があればよいですが、普通の土鍋、または普通のお鍋でも炊けま
す。
お米をとぎ、鍋に入れ、お米の量の1割増しの水を加えて1時間ほど吸水。
火にかけて、強めの中火で10~12分。
火を止めて、12分蒸らしてできあがりです。
(注:火の強さと時間は鍋の形状、炊く量などで加減してください。ネット上
にもたくさん情報がありますので、お好みに合う条件を探してください)

コツは、蒸らし時間が終わったら「すぐに」ほぐすこと。
熱々のうちにほぐして、余分な水気を飛ばすことが肝心です。

保温機能はないのでだんだん冷めていきますが、こうして自然に冷めたご飯は
ジャーのご飯のように、黄色くなったり、臭くなったりしません。
そのままでも、温めなおしても、おいしく食べられます。

そしてガス炊きご飯の醍醐味は、なんといっても「おこげ」!
香ばしくて、甘くて、そのまま食べてもお茶漬けにしても最高です。
ああ、お腹が空いてきました・・・。

節電への協力も兼ねて、今日のご飯はお鍋で炊いてみませんか?
食べすぎにはくれぐれもご注意ください!

■ 編 集 後 記 ━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

○新緑がまぶしい季節、いかがお過ごしでしょうか?
大型連休中の配信となり、お休み満喫中の方も多いことと思います。リーゾは
暦通りですが、開店休業状態でのんびりしています。

○オフィスの水槽に続き、借りている温室でも金魚が産卵し、たくさんの稚魚
が泳いでちょっとした“ベビーブーム”のリーゾです。アフター311の小さ
な命たち、たくましく育ってほしいと思っています。

○最後まで読んでいただいてありがとうございました。
次回の「すいすい通信」も宜しくお願いします!

/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/

【すいすい通信】

発 行 日:月1回・第1水曜日(予定)
発行開始日:2011年5月6日

ご意見ご感想、および本メールマガジンの解除はこちらまで
info@rizo.co.jp

----------------------------------------------------------------------

【発行元】

株式会社リーゾ
〒305-0005 茨城県つくば市天久保2-9-2-B201
TEL:029-852-9351  FAX:029-852-9351
MAIL:info@rizo.co.jp
HP:http://www.rizo.co.jp/

※本メールは「MSゴシック」などの等幅フォントで最適に表示されます。

======================================================================
Copyright(C) Rizo Inc. All rights reserved.

\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\

 

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »