2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« すいすい通信 Vol.1(H23.4号) | トップページ | 「DSご愛用者の輪」キャンペーン実施中 »

2011年5月16日 (月)

起業志望の方にお勧めの本⑨

図書館で片っ端から借りてきて、今もつぎつぎ読んでいる、起業・経営関連本。

その中から、将来もしかしたら起業するかも?という方に、

おすすめしたい本をご紹介しています。

今日はその第9弾です。

 

「考え方」の考え方 すぐれた企画は30秒で伝わる Book 「考え方」の考え方 すぐれた企画は30秒で伝わる

著者:指南役
販売元:大和書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

著者の「指南役」さんとは、知るひとぞ知る、「ホイチョイプロダクション」で経験を積んだ、

クリエイター集団だそうです。

 

タイトルの通り、この本は、「考え方」そのもののマニュアル。
 
いくつかの方向から、アイデアの出し方を教えてくれます。
 
 

広告、テレビ番組、書籍などのクリエイターは、アイデアを出すことが大事な仕事ですが、

われわれのようなそうでない人々にとっても、アイデアが必要なシーンは結構あります。

 

赤ちゃんやペットの名前を考えるとき・・・。

家族の行事にちょっとしたサプライズの企画・・・。

先生なら、生徒が勉強に興味を示す仕掛けがほしいとき・・・。

経営者なら、「売れる」商品のネーミングや宣伝方法・・・。

などなど・・・。

 

机に向かってうんうんうならなくても、良いアイデアが「降臨する」コツ、

知っておくと、日常生活にも便利だと思います。 
 
 
 
アイデアの出し方そのものについては本書を読んでいただくとしまして・・・。

ひとつ、読んでうれしかったことを挙げますと、

  

『制約が多いほど、良いアイデアが出やすくなる』

  

(本文は、もう少しかっこいい言い方をしていましたが)というもの。

  
 
立ち上げ前から今に至るまで、主に貧乏に起因した制約が多すぎ!のリーゾなんですが、

これは少なくとも「アイデア出し」という面では、得がたい「メリット」だったわけですね・・・。

不況時代の起業志望者の皆さんには、朗報と言っても過言ではないかもしれません。

  

 
本書には、著者が実際に関わった広告や、関わってはいないけれど実際に使われて成功した広告

がたくさん載っています。

としまえんのエイプリルフールの広告(「史上最低の遊園地」、でもエイプリルフールという落ち)など、

「そうそう、これあった!」と笑ってしまいました。

大学時代、「スピリッツ」で愛読していた「気まぐれコンセプト」の4コマ漫画も、

懐かしかったです・・・(これってもしかして年齢がばれるコメントでしょうか?)。

同年代の方なら、そういう楽しみ方も、できますよ!

 

リーゾのHPはこちらです。

http://www.rizo.co.jp/

« すいすい通信 Vol.1(H23.4号) | トップページ | 「DSご愛用者の輪」キャンペーン実施中 »

創業・経営のこと」カテゴリの記事

コメント

気まぐれコンセプトを愛読していたとは。。。
イメージかわったかも。笑

もっとも私たちの世代にとっては「気まぐれコンセプト
クロニクル」を休日のんびりと読むのは楽しいですよね。

早く来い、週末!です。

たかたかさん
コメントありがとうございます。

念のため、スピリッツを「買って」いたのは弟です・・・。
(私はどっちかというとモーニング派でした)

「クロニクル」は図書館の返却コーナーで見かけたことがあります。
今度探してみます!

図書館の返却コーナーで見かけた「記憶」があるだけでも、すごいです(微笑)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1230464/39971363

この記事へのトラックバック一覧です: 起業志望の方にお勧めの本⑨:

« すいすい通信 Vol.1(H23.4号) | トップページ | 「DSご愛用者の輪」キャンペーン実施中 »