2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月の7件の投稿

2011年5月30日 (月)

実験補助 研究者様からのコメントいただきました

実験補助志望の主婦向けセミナーについて、研究者の方からコメントをいただきました。

  

「実験補助で雇うひとにいちばん求めたいことは、

失敗したとき、手順を間違えたときに、「どうしましょうか?」と聞いてくれることです。

自分で勝手に処理しないことです。」

  

とのことでした。

研究は、正しいデータの積み重ねの上に成り立つので、些細でもごまかしは致命的。

任せる人と任される人との信頼感が、大切ということですね。

  

さらに、すごいことをお聞きしました。

「履歴書」で、採用するかどうかはほぼ決まる、ということです。

  

履歴書は、未来の職場に対して、最初に提出する書類になるわけですから、

「上司に見ていただくもの」という意識をどれだけ持てるかが問われるようです。

直筆できちんと書く、丁寧に作る、誤字脱字をしない(2カ所でアウトだそうです)。

こういったところを見るそうですので、応募する方はぜひ心得ておいてくださいね。

  

研究者の皆様、「私はここを見て採用している」「こういうことを心得ておいて欲しい」

「私の理想のパートさん像」「困ったパートさん体験談」など、

どしどしお寄せください!

セミナー内容に、盛り込ませていただきます。

本ブログのコメントでも結構です(匿名で送れます)。

もしくはメールで、info@rizo.co.jpへ。

  

リーゾのHPはこちらです。
http://rizo.co.jp/

   

   

2011年5月23日 (月)

実験補助志望の主婦向けセミナー、開催します

このブログを見てくださっている方は、研究の仕事をされている方が多いと思いますが、

ラボで実験補助者を募集するとき、どんな方に応募して欲しいでしょうか?

ちょっと考えてみてください。

 

リーゾのお客様に聞いてみたところ、

「コミュニケーション能力があるひと」

「気配りができるひと」

「周囲とうまくやれるひと」

「責任感のあるひと」

「できれば子育て経験のあるひと」

・・・というお答えを多くいただきました。

  

ちなみに子育て経験がなぜ良いかというと、

近所づきあいやPTAなどで、「我慢すべきところは我慢して他人とうまくやれる能力」が、

幼児期の子育て&雑多な家事をうまくやりくりすることで「マルチタスク能力」が、

間違いなく培われるから、だそうです。

  

一方で、実験能力や、理系の知識の有無に言及する方がほとんどいないことは、少し意外でした。

(これらを求めるなら、理系の学生アルバイトでいいわけですが、実際にはあまり募集例はありません)

      

優秀な実験補助パートさんは、「配偶者控除内」のお給料で、ポスドクに匹敵する働きをしてくれるだけに、

優秀な人材を獲得できるかどうかは、プロジェクトの成否を左右するといっても過言ではありません。

リーゾにも、 

「派遣は高いから、直接雇用したいんだけど、広告出しても選べるほど応募がない」

「あなたのところでトレーニングして、紹介してくれないか?」

・・・などというご相談をいただくことがあります。

 

お客様がお困りなら、なんとかしたくなるのがリーゾです。

トレーニングはまだ無理ですが、

とりあえず、つくば近郊の優秀な主婦に能力を自覚していただこう!と、

下記セミナーを企画しました。

 

 

ワンコインセミナー

「”主婦力”が活きる仕事~私にもできる実験補助~」

第1回

日時:平成23年6月15日(水)午前10時~11時30分 終了しました

第2回

日時:平成23年7月13日(水)午前10時~11時30分 終了しました

第3回

日時:平成23年8月24日(水)午前10時~11時30分 受付中です

会場:「ワンコイン寺子屋」

(茨城県つくば市二ノ宮1-11-7 つくば相続支援センター内、東大通沿「靴流通センター」隣)

受講料:ワンコイン(500円)+教材費500円。当日、受付でお支払いください。

(教材として、「実験補助をやりたい主婦が知りたいこと」を集めたオリジナルQ&A集をご用意しています。)

お問合せ、お申し込みは、ワンコイン寺子屋事務局029-863-3666へお電話、

あるいはメールにてリーゾまで(info@rizo.co.jp)

 

 

研究者の皆さま、実験補助者に応募しようとする主婦のみなさんに、

心得ておいてほしいこと、身につけておいてほしいスキルなどありましたら、

リーゾまでぜひお知らせください。

 

また、「実験補助者を探している」というつくばの研究者の方、

やる気のある優秀な方が見つかったらご紹介しますので、

お声をおかけいただければ幸いです。

(双方にご紹介しますが、応募、面接、雇用についてはリーゾはタッチいたしません。

もちろん費用もいっさいいただきません)

 

日頃お世話になっている研究者の皆さんと、働く意思のある優秀な主婦の皆さんの、

橋渡しがうまくできれば・・・と思っています。

 

「ワンコイン寺子屋」のHPはこちらです(他にもいろいろなセミナーがあります)。

http://terakoya-tsukuba.com/

リーゾのHPはこちらです。

http://www.rizo.co.jp/

 

 

 

 

 

 

 

 

2011年5月18日 (水)

「DSご愛用者の輪」キャンペーン実施中

DSというと、ゲーム機みたいですが、残念ながら「DNAすいすい」のことです。

  

「DNAすいすい」シリーズのご愛用者が増えていることに感謝して、

ささやかなキャンペーンを実施中です。

 

ただいま、DNAすいすいシリーズ各製品をご注文いただきましたお客様に、

同じ製品の試供品3セットをお送りしています。

 

「え?買った製品の試供品? 3個も?」

 

そうなんです。

買ってくださったということは、「DNAすいすい」の良さを実感してくださっているということ。

それをぜひ、まだ「DNAすいすい」を知らずに困っている研究者の方にお伝えいただきたいのです。

 

ラボのお仲間、隣の研究室の方、あるいは同じ材料で研究している知り合いの方など、

興味を持ってくれそうな方に、お渡しいただければ幸いです。

ひとつひとつに、メッセージカードをお付けしていますので、そのままお渡しいただくだけでOKです。

「渡す相手がいないんだけど・・・」という場合には、もちろん、ご自身でお使いいただいて構いません。

 

試供品を通じて、ひとりでも多くの研究者の方の、ご研究の成功につながれば・・・と願っています。

「DNAすいすいシリーズ」ご愛用の皆さま、ご協力のほど、どうぞよろしくお願いします!

    

*本キャンペーンは、用意した試供品がなくなり次第、製品ごとに随時終了とさせていただきます。

*本キャンペーンは、「RNAすいすい」シリーズは対象外です。

 

 

リーゾのHPはこちらです。

http://www.rizo.co.jp/

 

 

 

 

2011年5月16日 (月)

起業志望の方にお勧めの本⑨

図書館で片っ端から借りてきて、今もつぎつぎ読んでいる、起業・経営関連本。

その中から、将来もしかしたら起業するかも?という方に、

おすすめしたい本をご紹介しています。

今日はその第9弾です。

 

「考え方」の考え方 すぐれた企画は30秒で伝わる Book 「考え方」の考え方 すぐれた企画は30秒で伝わる

著者:指南役
販売元:大和書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

著者の「指南役」さんとは、知るひとぞ知る、「ホイチョイプロダクション」で経験を積んだ、

クリエイター集団だそうです。

 

タイトルの通り、この本は、「考え方」そのもののマニュアル。
 
いくつかの方向から、アイデアの出し方を教えてくれます。
 
 

広告、テレビ番組、書籍などのクリエイターは、アイデアを出すことが大事な仕事ですが、

われわれのようなそうでない人々にとっても、アイデアが必要なシーンは結構あります。

 

赤ちゃんやペットの名前を考えるとき・・・。

家族の行事にちょっとしたサプライズの企画・・・。

先生なら、生徒が勉強に興味を示す仕掛けがほしいとき・・・。

経営者なら、「売れる」商品のネーミングや宣伝方法・・・。

などなど・・・。

 

机に向かってうんうんうならなくても、良いアイデアが「降臨する」コツ、

知っておくと、日常生活にも便利だと思います。 
 
 
 
アイデアの出し方そのものについては本書を読んでいただくとしまして・・・。

ひとつ、読んでうれしかったことを挙げますと、

  

『制約が多いほど、良いアイデアが出やすくなる』

  

(本文は、もう少しかっこいい言い方をしていましたが)というもの。

  
 
立ち上げ前から今に至るまで、主に貧乏に起因した制約が多すぎ!のリーゾなんですが、

これは少なくとも「アイデア出し」という面では、得がたい「メリット」だったわけですね・・・。

不況時代の起業志望者の皆さんには、朗報と言っても過言ではないかもしれません。

  

 
本書には、著者が実際に関わった広告や、関わってはいないけれど実際に使われて成功した広告

がたくさん載っています。

としまえんのエイプリルフールの広告(「史上最低の遊園地」、でもエイプリルフールという落ち)など、

「そうそう、これあった!」と笑ってしまいました。

大学時代、「スピリッツ」で愛読していた「気まぐれコンセプト」の4コマ漫画も、

懐かしかったです・・・(これってもしかして年齢がばれるコメントでしょうか?)。

同年代の方なら、そういう楽しみ方も、できますよ!

 

リーゾのHPはこちらです。

http://www.rizo.co.jp/

2011年5月 7日 (土)

すいすい通信 Vol.1(H23.4号)

すいすい通信のバックナンバーです。

(最新号を配信後に、前回号をバックナンバーとしてアップしております。)

定期配信ご希望の方は、リーゾHPよりお申し込みください。

☆  すいすい通信     ☆ vol.01  2011年4月7日配信 

すいすい通信は、「株式会社リーゾ」のお客様、および関係者の皆様にお送り
しています。月1回程度のペースで配信予定ですので、よろしければ継続して
お読みいただければ幸いです。ご迷惑な場合にはご連絡いただければ以降お送
りいたしません。

_/_/_/_/ I N D E X _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 ・リーゾのニュース………………… 
             ○東日本大震災における弊社の被害および復旧状況について
             ○新製品「DNAすいすい-W」販売開始
             ○核酸抽出オリジナルプロトコル作成キャンペーンのお知らせ
             ○メールマガジン発行開始
 ・特集………………………………… 新製品「DNAすいすい-W」活用術
 ・ラボで役立つプチウラ技………… 手作りの「プレート遠心機」
 ・コーヒーブレイク………………… お花見の名所「農林団地の桜」
 ・編集後記

■ リ ー ゾ の ニ ュ ー ス ━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

○東日本大震災における弊社の被害および復旧状況について

おかげさまで人的被害はなく、ラボ、オフィスとも大きな被害はありませんで
した。
地震後、3月14日~18日は臨時休業させていただき、3月22日より通常の業務を
再開しております。

○新製品「DNAすいすい-W」販売開始

3月下旬に、木材・竹製品・乾燥植物組織向けのDNA抽出バッファー
「DNAすいすい-W」を販売開始しました。

http://www.rizo.co.jp/DNA-W.html

○核酸抽出オリジナルプロトコル作成キャンペーンのお知らせ

難しい材料からの核酸抽出にお困りの研究者の方に、耳寄りなお知らせです。
ご指定の材料からの核酸抽出プロトコルを、無償で検討いたします。

http://rizo-inc.cocolog-nifty.com/blog/2011/03/dnarna-7ba0.html

○メールマガジン発行開始

「農」に関わるご研究に役立つ情報を発信していきたいと思っています。
配信先が少ないため、当面、手作業で個別に配信させていただきます。

お知り合いへのご転送、大歓迎です。
メールアドレスをご連絡いただければ、次回より配信させていただきます。

ご連絡はこちらへ
info@rizo.co.jp

■ 特 集 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………
 
『DNAすいすい-W』活用術
 
リーゾの核酸抽出試薬「DNA・RNAすいすい」シリーズは、すでにご存知のこと
と思います。核酸抽出が難しい農産物に特化する、という他にないコンセプト
のこのシリーズ、実は昨年度、「茨城県新分野開拓新商品」への認定もしてい
ただいています。

そのシリーズの最新製品のターゲットは、「乾燥した植物組織」。
特に、「木材」を目標として開発しました。

木材のほか、竹製品、ワラ、籾殻、畳表(イグサ)など、私たちは「乾燥した
植物組織」に囲まれて生活しています。

DNA抽出の需要の有無はそれぞれですが、たとえば木材では、「違法伐採の摘
発」のためのDNA鑑定の需要があるそうです。
ワラや枯れ草でも、犯罪現場の遺留なら、DNAを取る必要もあるかも? 
また、DNAが抽出できる、検査できるとなれば、今までにない、新たな需要が
生まれてくるかもしれません。

リーゾでは、イグサの品種鑑定、カンキツグリーニング病のDNA検査も行って
います。乾燥イグサや、罹病して枯れかけた葉からのDNA抽出での経験が、こ
の製品の開発に生かされています。
つまり、病気で枯れた植物から、病原体微生物のDNAを抽出することもできる
というわけです。

また、夏場は忙しくてサンプリングで手一杯、というラボなら、葉を乾燥させ
て保存し、手が空いてからDNA抽出、という使い方もできるかもしれません。

かなりハードルの高い「木材」に合わせて開発してありますので、大概の材料
には対応できるはずです。

抽出法は、他のすいすいシリーズとほぼ同様で、
1)バッファー中でサンプルをつぶす(つぶしてから加えても可)
2)加熱処理(60~65℃、30分)
3)フェノクロ処理
4)上清に含まれるDNAをイソプロ沈で回収
と簡単です。
1回あたり約190円と、カラム式の抽出キットに比べてかなり低コストです。

つまようじ、えんぴつのけずりかす、わりばしなどからDNAを抽出するのは、
それだけでもなかなか新鮮な体験です。
試供品お送りしますので、ぜひどうぞ! 

DNAすいすい-Wのご案内はこちらです。
http://rizo.co.jp/DNA-W.html

<<その他の「「DNAすいすい」シリーズのご案内>>

澱粉の多い植物組織向け
DNAすいすい-S
http://rizo.co.jp/DNA-S.html

ポリフェノールの多い植物組織向け
DNAすいすい-P
http://rizo.co.jp/DNA-P.html

粘性物質の多いバラ科植物向け
DNAすいすい-R
http://rizo.co.jp/DNA-R.html

粘性物質の多いその他の植物向け
DNAすいすい-VS
http://rizo.co.jp/DNA-VS.html

脂質の多い植物種子向け
DNAすいすい-L
http://rizo.co.jp/DNA-L.html

加工食品向け
DNAすいすい-PF
http://rizo.co.jp/DNA-PF.html

土壌・活性汚泥等環境材料向け
DNAすいすい-E
http://rizo.co.jp/DNA-E.html

(RNA抽出バッファー「RNAすいすい」シリーズもございます。)
http://www.rizo.co.jp/

■ ラボで役立つプチウラ技 ━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

手作りの「プレート遠心機」

スピンダウンしたいだけなのに、プレート遠心機が混んでいて待たなくてはな
らない・・・、そんなことってありませんか?

そんな悩みを解決する、パーソナルな手作りプレート遠心機のご紹介です。
 
用意するのは、「野菜の水切り器」。
蓋を押して回すタイプ、取っ手を持って回すタイプ、どちらでも構いません。
あとはゴムひも(輪ゴムでも可)を用意するだけです。
 
内側の「カゴ」に、ゴムひもを渡して、プレートを支える部分を作ります。
プレートは、若干上向きに、斜めに支える方が安心です。
 
あとは、プレートをセットして、蓋をしてぐるぐる回すだけ。
壁面につけたダイを落とすのに大活躍です。
8連チューブや、プレートの一部をカットして使っている場合には、ダミーの
プレートをセットして、そこにはめれば大丈夫です。

念のため、大事なサンプルのときは、チューブキャップをしてから回してくだ
さいね!

写真入の作り方と実演はこちらにあります。
http://rizo-inc.cocolog-nifty.com/blog/2009/08/post-a66f.html

(かなりリピートアクセスの多い記事です。実際に作ってくださった方も多い
かも?)

■ コ ー ヒ ー ブ レ イ ク ━━━━━━・・・・・‥‥‥………

お花見の名所「農林団地の桜」

つくばにはいたるところに桜がたくさん植えられていて、お花見スポットに事
欠きませんが、中でもお勧めの名所が、ご存知「農林団地の桜並木」です。
 
農林水産省系の研究機関が集まる農林団地内を貫く全長1.5kmの通りの両側に
並ぶ500本の桜は、それは見事で、別名「農林さくら通り」とも呼ばれて
います。

桜と前後して咲く、「菜の花畑」もすばらしいです。
「いちめんのなのはな」という有名な詩がありますが、まさにこの光景のこと。
はちみつのような、独特の香りも楽しめます。

休憩を兼ねて、中央農研にある「食と農の科学館」の見学もお勧めです。

桜の季節には、大渋滞になりますので、お車でいらっしゃる場合にはできるだ
け朝早い時間帯をお勧めします。

http://rizo-inc.cocolog-nifty.com/blog/2010/04/post-e907.html
(去年のブログ記事です。写真もあります。)

■ 編 集 後 記 ━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

○震災後、慌しく片付けや復旧作業をしているうちに、いつの間にか4月です。
みなさまもそれぞれの職場やご家庭で、ご苦労、ご心配をされたことと思いま
す。心より、お見舞いを申し上げます。

○リーゾが開業して丸2年になりました。
右も左もわからない中、ここまでやってこれたことに対する感謝の気持ちを込
めて、見よう見まねでメルマガを作ってみました。
少しでも、皆様にとってお役に立つ情報を発信していきたいと思っています。

○最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
次回の「すいすい通信」も宜しくお願いいたします。

/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/

【すいすい通信】

発 行 日:月1回・第1水曜日(予定)
発行開始日:2011年4月7日

ご意見ご感想、および本メールマガジンの解除はこちらまで
info@rizo.co.jp

----------------------------------------------------------------------

【発行元】

株式会社リーゾ
〒305-0005 茨城県つくば市天久保2-9-2-B201
TEL:029-852-9351  FAX:029-852-9351
MAIL:info@rizo.co.jp
HP:http://www.rizo.co.jp/

※本メールは「MSゴシック」などの等幅フォントで最適に表示されます。

======================================================================
Copyright(C) Rizo Inc. All rights reserved.

\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\

2011年5月 3日 (火)

3週間後の稚魚&また産卵

オフィスの金魚、孵化してから3週間たちました。

3

ずいぶん魚らしくなってきました。

6匹とも元気です。

全員3つ尾で、透明な感じ・・・ミューズの子かもしれません。 

  

合成飼料を粉にしたものを食べるようになったので、ずいぶん楽になりました。

人間で言えば、離乳した感じでしょうか?

(人間の場合、離乳食もかなり手がかかりますけどね)

   

昨日、温室でもまた産卵したようです。

2

前回より格段に多いです。

子持ち昆布状態になってます。

・・・すでに面倒見切れない予感もありますが、とりあえず別にして孵化を待つことに。

 

前回の卵は、発見の2日後に孵化し、泳ぎ始めたところでプール(擬似水田)に移しました。

が、あまりに青水なので、元気な姿を確認できたのは10匹程度・・・。

そのうち大きくなれば、見えてくると思います。

 

なにしろ「ヤゴ」もいるプール、生存競争は厳しいと思いますが・・・

たくましく生きてね!

と、応援しておきました。

 

温室の本当の目的は、研究用のイネの栽培です。

そっちの方も、もちろんちゃんとやっております。

 

リーゾのHPはこちらです。

http://www.rizo.co.jp/

 

 

 

 

 

  

 

2011年5月 2日 (月)

ラヂオつくば「オレンジ・サタデー(仮)」にゲスト出演!

株式会社ウーシア提供のラジオ番組「オレンジ・サタデー(仮)」に、

リーゾ代表の門奈がゲスト出演させていただくことになり、先日収録してきました。

(株式会社ウーシアは、リーゾで借りている温室の隣の棟を、

南国フルーツの林=オレンジガーデンにしていることで以前ご紹介しました。

その記事はこちら。)

 

ウーシア社長の水上ゆう子さんのナビゲートで、

リーゾのビジネスのこと、主婦業・子育てと仕事の両立、

そして「こどもの虐待防止」のためにできること、などについておしゃべりしました。

(これが番組タイトル「オレンジ」を意味する「オレンジリボン運動」のそもそもの趣旨なのです)

 

5月の14日(土)と21日(土)に、ラヂオつくば FM84.2MHz で、

午前9時30分~44分に放送される予定です。

つくばにお住まいでない場合(もちろんお住まいの場合でも)、

インターネットのサイマルラジオで聞くことができるそうです。

http://www.simulradio.jp/#kantou

 

放送が楽しみなような、聞くのが怖いような・・・。

  

水上ゆう子さんのブログはこちらです。

http://ameblo.jp/orange-camp

 

リーゾのHPはこちらです。

http://www.rizo.co.jp/

 

 

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »