2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 微生物のRNA抽出にも使えます! | トップページ | Dとれプロ⑬イチゴの葉(フェノクロなし) »

2010年9月13日 (月)

加賀野菜「金時草」からのDNA抽出に成功!

「DNAすいすい-VS」をご購入いただきました、

石川県立大学生物資源環境学部食品科学科分子生物学研究室の

海老原 充 准教授より、

加賀野菜の一種の『金時草』からのDNA抽出に成功したとの

うれしいお知らせをいただきました!

 

熊本では水前寺菜、沖縄ではハンダマとも呼ばれるこの植物の葉には、

「ムコ多糖」がたくさん含まれていると言われており、

極めて高い粘性があるそうです。

 

これまで使っていた某社のキットでは、安定した結果を得ることができなかったのに、

「DNAすいすい-VS」では、ほぼ安定してDNAを得ることができるようになった、

と喜んでいただきました。

 

海老原先生、ありがとうございました!

 

粘性物質の多い材料からの核酸抽出にお困りの研究者のみなさま、

いいバッファーがありますよ!

「DNAすいすい-VS」(VSはviscosity=粘性の略です)のご案内はこちらです。

http://www.rizo.co.jp/DNA-VS.html

   

実は東大農化の大先輩でもある海老原先生には、

かなり難しい、新たな核酸抽出のお題もいただいております。

必要性がある限り、リーゾは挑戦しますよ~!

 

リーゾのHPはこちらです。

http://www.rizo.co.jp/

  

 

 

 

« 微生物のRNA抽出にも使えます! | トップページ | Dとれプロ⑬イチゴの葉(フェノクロなし) »

お客様の声」カテゴリの記事

「DNAすいすい」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 加賀野菜「金時草」からのDNA抽出に成功!:

« 微生物のRNA抽出にも使えます! | トップページ | Dとれプロ⑬イチゴの葉(フェノクロなし) »