2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 「Dとれ」プロ④お茶とコーヒー | トップページ | 起業志望の方にお勧めの本① »

2010年2月26日 (金)

稚魚、泳ぎ始めました

月曜に孵化した金魚の稚魚たちが、泳ぎ始めました。

Photo

それまでは、壁面や産卵巣に頭をくっつけてぶら下がるようにじっとしていたのですが、

「卵のう」の栄養がなくなってきて、えさを求めて泳ぎ始めたようです。

赤い矢印の先などにもいて、10匹くらいは確認できました。

 

さて、えさやりです。

あらかじめ孵化させておいた「ブラインシュリンプ」を塩水ごとスポイトで取り、

ポタポタとたらしてやりました。

慌てて泳ぎ回るブラインもかわいいです(えさだけど)。

 

食べる瞬間を見たいなあと思うのですが、まだ目撃できません。

 

  

【おまけ】

リーゾ式「ブラインシュリンプのわかし方」

ごく少量のえさでよい場合に適しています。

1.2%の食塩水を作っておく(まとめて作っておくと便利)

2.おかず小分け用のプラカップに5ミリ程度の深さに1.を注ぐ

3.ブラインシュリンプエッグ(乾燥)を耳かき半分程度入れる

(水面にうす~く広がって浮きます)

4.「稚魚部屋」の中にひっくり返らないように浮かべる

(夜間、オフィスで一番暖かい場所が水槽の中なので・・・。

暖かければ、その辺に置くだけでも大丈夫だと思います)

 

カップを2つ用意して時間差で孵化させると良いかと思います。

稚魚少ないし小さいので、今のところこれで十分です。

  

  

リーゾの本業のHPはこちらです↓

http://members3.jcom.home.ne.jp/rizo.inc/

 

  

  

 

« 「Dとれ」プロ④お茶とコーヒー | トップページ | 起業志望の方にお勧めの本① »

生き物たち」カテゴリの記事

コメント

すごいですね!!
ヽ(^。^)ノ
ランチュウ専門の金魚屋さんが、ブラインシュリンプ与えてます。
私は、金魚屋ですが、与えたことありません。
(^0_0^)
部屋の中で、金魚の卵から、飼育できるんですね!!
(^_-)-☆

追伸:20度以下の水温で飼育すると、年中卵巣や、精巣が発達するそうです。
    水温上げないと、1年中産卵する見たいです。
    試験場の方が、年中金魚の卵で、実験できるように、20度以下で飼育してました。

金魚屋さん、コメントありがとうございます。
孵化して1週間、今のところ元気なので、もしかしたら育ってくれるかもしれません。
今朝見たら、1週遅れで産卵された第2陣が孵化しつつあるところでした。
ほんと、かわいいです!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 稚魚、泳ぎ始めました:

« 「Dとれ」プロ④お茶とコーヒー | トップページ | 起業志望の方にお勧めの本① »