2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 最近のくろちゃんさんちゃん | トップページ | Dとれプロ③パパイヤとバナナ »

2010年2月 8日 (月)

「売れる」名刺の作り方

最近、理系向けの話題が多かったので、

今日は文系の方にも興味を持っていただける話題です。

  

「創業塾」で習った、「売れる!名刺の作り方の極意」です。

(注:個人的な理解でアレンジしています。ご利用の際は自己責任でお願いします)

 

まず表面。

①「何をやっている会社か?」をアピール

社名だけでわかる場合はいいのですが、

リーゾのように社名だけでは何やってるのか全くわからない場合、

社名の前にひとこと入れると、名刺交換直後の会話のスムーズさがぜんぜん違います。

 

②「電話番号は大きく」

自分は若いから(?)字が小さいことが気にならなくても、

お客様にとっては見づらいかもしれません。

電話をするとき、左手に受話器、右手でプッシュしますよね。

ということは名刺はデスクの上。

この状態で、電話番号がラクに読めるサイズが目安です。

同様に、氏名など他の文字もできるだけ大きく、わかりやすく。

 

③ウェブのアドレス(URL)は短く!

・・・が理想ですが、都合により短くない場合(リーゾもそうです*)、奥の手があります。

それは、「検索ワード」を書いてしまうこと。

お客様に、入力の手間をおかけしないことが目的ですから・・・。

もちろん、そのワードでトップに表示されなくては意味がありませんので、

その点は確認&対策しておくことをお忘れなく。

ちなみにリーゾの場合は、「リーゾ バイオ」が入力しやすいかと思います。

(「株式会社リーゾ」でももちろんOKです)

【*その後、自社ドメインを取得し、現在は短いアドレスになっています。】

 

④できれば「似顔絵」入りにする

マイナス要因のない似顔絵(イノセントパーソナル)をプロに描いてもらい、名刺に盛り込みます。

写真より、印象が良いそうです。

(リーゾの名刺にはまだありません)

 

⑤裏面も見てもらうように誘導!

名刺交換直後、本人の目の前で裏返して、白紙だとちょっと気まずいですよね。

「裏面もご覧ください」とあれば、遠慮なく裏返しにしていただけます。

 

そして裏面。

⑥裏面も有効利用

外国の方なんて滅多に会わないのに、英語表記だけなんてもったいない!

営業品目、経営理念、地図、など何でもいいですが、

せっかくだから有効に使いましょう。

初対面の方との良い話題にもなります。

リーゾの場合は「営業品目」を入れてありますが、

裏面をご覧頂きながら、「こんなことしています」とざっと説明するようにしています。

後で、「この人と何の話をしたんだっけ?」というときに、

思い出してくれる糸口になるはずです。

 

⑦裏面にも会社名、電話番号を!

裏面を見ながら電話してくださる場合もありますから、

お手間をかけないように配慮します。

 

以上を実践した結果がこちらです。

Photo

名前、隠す必要ないんですけど、なんとなく恥ずかしいのでぼかしてしまいました・・・

私の場合、苗字の読みが2通りありうるので、振り仮名も入れてあります。

これも「わかりやすく!」の配慮のひとつです。

Photo_2

あっ! 「RNAすいすい-P」がない! 入れて作り直さねば・・・。

営業品目を入れるなら「更新をこまめに!」も鉄則ですね。

  

ご参考になりましたでしょうか?

起業1年、素人に怖いものなしでいろいろなことを学んできました。

そんな「創業・経営」ネタも、織り交ぜてご紹介していきます。

  

リーゾのHPはこちらです。

http://www.rizo.co.jp/

「創業塾」の記事はこちらです(5回シリーズ)

http://rizo-inc.cocolog-nifty.com/blog/2009/09/post-f135.html

  

  

« 最近のくろちゃんさんちゃん | トップページ | Dとれプロ③パパイヤとバナナ »

創業・経営のこと」カテゴリの記事

コメント

③ウェブのアドレス(URL)は短く!

無料で短縮URL作れるサイトもありますね

「短縮URL」で検索してみてください

こっちがいいかな・・・無料ドメイン
http://www.kooss.com/etc/url.html

佐々木さん、コメントありがとうございます。
そんなサービスがあるとは知りませんでした!
さっそく調べてみます。

名刺の内容の作り方参考になりました。

1枚の名刺で何を伝えるか、いつも疑問におもい

いろいろと試しています。

ありがとうございました

a.liuさま、コメントありがとうございます。

この記事は「創業塾」で習ったことを実践してみたものですが、
このほかにもいろいろな工夫があるようです。
 
少しでもお役に立ててうれしいです!

名刺の作り方、参考になりました!
私も怖いもの知らずで色々試しているところです。
ありがとうございます。

美龍堂さま

コメントありがとうございます(お返事が遅くなってすみません)。
怖いもの知らずで試行錯誤ができるのは、小さなビジネスならではの強みですよね!
お互いがんばりましょう♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1230464/33295734

この記事へのトラックバック一覧です: 「売れる」名刺の作り方:

« 最近のくろちゃんさんちゃん | トップページ | Dとれプロ③パパイヤとバナナ »