2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 手作りに挑戦!金魚用産卵巣 | トップページ | 「卵」に目玉が・・・ »

2010年2月18日 (木)

金魚が産卵!「稚魚部屋」を手作りしました

「産卵巣」を入れた翌朝、金魚が産卵してました。

どこに産んでたかというと、なんと「ボツ」になって水面にぷかぷか浮いていた、荷造りテープの産卵巣です。

金魚の考えることはわかりませんね・・・。

1

黄色いつぶつぶが卵です(左にひと粒を拡大したものがあります)。

大きさは0.5ミリくらいでしょうか。

数は、全部で30~50個くらいです。

 

現時点で、白く濁ったり、カビが生えたりしているもの(無精卵)が半数程度です。

ネット情報によれば、18度だと1週間弱で孵化するらしいです。

このままだと親に食われてしまう(すでに大半は食われたものと推定されますが)ので、

孵化に備えて「稚魚部屋」を作りました。

  

Photo

【作り方】(見ればわかりますがご参考に・・・)

・ペットボトルの上部を切ります(水面より高くなるように)。

・側面と底面に、押しピンでたくさんの穴をあけます。

・砂利を少し入れて、沈めます

・卵のついた産卵巣を浮かせます

この場合は、稚魚が安心するかな?と考えて、沈むタイプの産卵巣をひとつ入れてあります(不要かも)。

  

卵のついた産卵巣は、孵化後に取り出す予定です。

うまくいけば週明けに孵化するはず・・・。

「ブラインシュリンプ」(稚魚のえさ)も準備して、待ち構えてます。

 

実は、産卵当日の朝、ミューズ同士の追い掛けも始まっており、

この卵の親が誰なのかわからない状態です。

でもまあいいか!と、楽しみにすることにしました。

(そもそも孵化するかどうかもわかりませんし)

  

リーゾのほんとの仕事はこちらです。

http://members3.jcom.home.ne.jp/rizo.inc/

(・・・ほんとにこんなことばっかりやっている会社ではないんです!)

 

  

« 手作りに挑戦!金魚用産卵巣 | トップページ | 「卵」に目玉が・・・ »

生き物たち」カテゴリの記事

コメント

早いですね、完全に負けてます。
当方予定は、4月から5月です。
当方産卵してころは、稚魚に、色が出てきて、親が分かりますよ。
(*^。^*)

金魚屋さん、ご愛読ありがとうございます!
うちの水槽には18度のヒーターが入っているので、早いだけだと思いますよ。
(プロは水温が上がるのをじっくり待って、産卵させるんですよね?)
色が出てくる日はそんなに早く来るんですか!楽しみです・・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 金魚が産卵!「稚魚部屋」を手作りしました:

« 手作りに挑戦!金魚用産卵巣 | トップページ | 「卵」に目玉が・・・ »