2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月の6件の投稿

2009年8月28日 (金)

オフィスの新住人

ついに買ってしまいました・・・。

「金魚のおうち」(金魚飼育セット)。

プラ水槽、ポンプ、フィルタその他ちいさなおまけつきで1280円でした。

オフィスに置いて、水を入れて、ポンプを回して一昼夜。

水がこなれた頃、温室から厳選した金魚5匹をいそいそと連れ帰りました。

Photo_2水槽の中はこんな感じです。

うじゃうじゃいるときとは一味違って、ちょっと優雅です。

  

まだ小さいので、「金魚のえさ」を与えると、喜んで口に入れるものの・・・

飲み込めずに「スポッ!」とえさが口から飛び出してしまいます。

慌ててまた口に入れてもぐもぐもぐ・・・「スポッ!」。

また口に入れて・・・「スポッ!」

うかうかしていると他の金魚に横取りされます「こらこら!」。

でもまた横取りした子も飲み込めないので「スポッ!」。

取り返しに成功して「やったー!」。

面白いので思わずずっと水槽の前に・・・。

・・・いけませんねー。仕事しませんと。

  

すにっぷすいすい、DNA&RNAすいすいお買い上げのお客様に、とりわけかわいいのを選んでプレゼントします。

ご希望の方は、ご連絡ください(くれぐれも、お仕事に支障のないように・・・)。

それにしてもかわいいです。

会社のHPはこちらです↓

http://members3.jcom.home.ne.jp/rizo.inc/

2009年8月21日 (金)

ビジネスプラン発表会

今日は、つくばエンバイロフォーラム主催「平成21年度ビジネスプラン発表会」

(つくば研究支援センター)にて、リーゾのビジネスのご紹介をさせていただきました。

Photo ←プログラムです(・・・見えないですね)

発表のタイトルは、

「新規DNA検査法・検査キット及び核酸研究関連試薬」。

核酸研究関連試薬については「DNAすいすい」「RNAすいすい」ですが・・・

新規DNA検査法・検査キットについては、まだHPにも載せてません。

要するに、いろいろな分野で、DNA検査の潜在的な需要があると思うので、

「こんなDNA検査があったらビジネスになる」というアイデアをお持ちの方と一緒に、

検査方法や検査キットを開発していきましょう、という呼びかけです。

「すにっぷすいすい」の技術を駆使して、使いやすいDNA検査系を作ります。

   

DNAなんて、あまり関心を持っていただけないのではないかと不安だったのですが、

たくさんの方からご質問をいただきました!

また、他の発表者の方をはじめ、たくさんの方と知り合い、

新たに素敵なご縁を得ることができました。

なんと、このブログを見てくださっている方もいらして、感涙です。

主催者の皆様、貴重な機会をいただき、本当にありがとうございました!

(小さな会社なのに、一人前に扱っていただいて、恐縮です・・・。)

   

会社のHPはこちらです↓

http://members3.jcom.home.ne.jp/rizo.inc/

 

2009年8月20日 (木)

手作りの「プレート遠心機」

貧乏ラボマニュアル第一弾。

【超低コストで導入できる、スピンダウン専用のプレート遠心機】のご紹介です。

 

ベースはサラダスピナー(野菜の水切り器)です。

Pict4665

スーパーなどで、1000円くらいで売っているものです。

これを一つ用意します(中古でも可)。

  

Pict4666 中はこんな風になってます。

輪ゴムを通して、端はカットした爪楊枝で固定してます。

これで完成。輪ゴム2本をつなげて軽めに張るのがコツです。 

   

Pict4667

PCRの後、電気泳動する前に、ダイを入れますよね。

チップを換えるのはもったいないので、

同じチップを使って壁面にちょんちょんとつけていく・・・

というのは、皆さんやっていらっしゃると思います。

このあと、壁面についたダイを底に落としたいですが、手に持って振るのは危険。

そこでさっきのサラダスピナーの登場です。

 

Pict4669

プレートをこんな風にセットします。

輪ゴムとの位置関係にご注意。

プレートが「斜め」に保持されるようにセットします。

  

この状態で蓋をして、つまみを持ってぐるぐる回します。

そうすると・・・あら不思議!

Pict4670 見事!

ダイはきれいに底に落ちて、PCR反応液と混ざります。

あとはチップで吸い取って、ゲルに載せてください。

 

このプレート遠心機、PCR反応液調製後に壁面についた液を落としたり、

泡を消したりするのにも使えます。

プレートの一部を切り取って反応する場合には、

ダミーのプレートをセットしておいて、その上にはめて回せばOKです。

なお、回すときに「バランス」用のプレートをはめる必要はありません。

 

プレート用の遠心機はどこのラボにもあるかもしれませんが(リーゾにはないです)・・・

ちょっとスピンダウンしたいだけなのに、使用中で待たなきゃいけないこと、ありますよね。

ご研究のスピードアップに、簡単に作れるパーソナルなプレート遠心機、おすすめです。

  

会社のHPもよろしく!↓

http://rizo.co.jp

2009年8月18日 (火)

RNAすいすい-S

リーゾのオリジナル研究試薬第二弾「RNAすいすい-S」のご紹介です。

Photo

*****************************

RNAすいすい-S    CatNo. RS-0001N

85ml(210回分)入り

酸性フェノールすいすい 40mlつき

定価 21,000円(税込)

*****************************

 

「RNAすいすい-S」の特長は3点あります。

 

① デンプンが多く含まれる植物試料からRNAが取れます!

穀類の種子(登熟中も)や芋類など、デンプンが多く含まれる植物組織から

RNAを抽出するのは難しいとされています。

なぜなら、細胞の中からRNAを溶かしだそうとすると、

デンプンも溶けて糊のようになってしまう(糊化する)からです。

糊化したデンプンはRNAと似た挙動を示すので、

最後まで一緒に残ってしまい、ねとねとのRNA溶液が取れてしまうのです。

ねとねとを取り除こうとがんばればがんばるほど、RNAもなくなってしまいます。

 

「RNAすいすい-S」では、デンプンの糊化を抑えつつ、RNAを溶かしだすことに成功。

デンプンが多い試料からでも、十分にきれいなRNAが抽出できます。

 

② バナナ、メロンなど糖の多い果実、きのこなど食物繊維の多い組織からもRNAが取れます!

デンプンだけでなく、糖や食物繊維の多い試料でもRNAが取れることを確認しています。

(ただし、リンゴ、梨、ぶどう、イチゴなど、バラ科の果実からは取れません。

これらの材料からのRNA抽出には、「RNAすいすい-R」をお使いください。

http://rizo.co.jp/RNA-R.html

 

③ ステップ数が少なく、迅速で手軽です!

溶液に、試料を入れてペッスルなどですりつぶし、溶液となじませます。

(非常に試料とのなじみが良い溶液ですので、スムーズにすりつぶせます)

酸性フェノールとクロロホルムを添加して混合し、遠心して、

上清をイソプロ沈すれば終了。

思い立ったら1~2時間以内にtotal RNAを手にできるので、

フットワークの軽い実験ができます。

もちろん、96ウェル形式での多検体処理も簡単です。

RNA抽出に必要な「酸性フェノール」が簡単に作れるバッファー

「酸性フェノールすいすい」40mlもついてます(結晶フェノールはご用意ください)。

 

「RNAすいすい-S」210回分、85mlで定価21,000円(税込)で好評販売中です。

ぜひお試しください。

  

また、「RNAすいすい-Sで、こんなものからもRNAが取れる?」

といったご質問・ご相談も歓迎しています。

試料が入手できる限り、リーゾの研究員が代わりに試してご報告いたします。

どうぞよろしくお願いします!

  

RNAすいすい-Sのご案内はこちらです↓

http://rizo.co.jp/RNA-S.html

リーゾのHPはこちらです↓

http://rizo.co.jp  

  

  

2009年8月17日 (月)

野菜の花

残暑お見舞い申し上げます。

まだ休みボケの頭をしゃきっとさせるため・・・

暑い中でもしゃきっと咲いている野菜の花の写真を撮ってきました。

野菜の花って、なかなかお目にかかれませんが、何の花だかわかりますか?

Photo_8 夏バテ解消に最適!沖縄の味といえば・・・

そうです、にがうりです!

レモンイエローのきれいな花です。

  

Photo_9 子供の頃は苦手だったけど、今は肉厚のこれに肉味噌をつめて

丸かじりがビールの友に最高・・・!

そう、ピーマンです。

凛とした花ですね。

  

Photo_10この色でもうわかりますよね・・・。

「なす」です。

イタリア風野菜煮込み「カポナータ」にたっぷり入れて、もりもり食べたいです。

  

Photo_11

これも夏の味覚の王者。

祖母の家で、縁側に座って、種をぷっぷっと飛ばしながら

食べた思い出があります。

もちろん「すいか」です!

  

Photo_12 これは難しいでしょうか・・・。

「トマト」です。

房状に花がついています。

葉っぱを触ると、濃縮されたトマトの匂いが手につきます。

  

Photo_13 野菜じゃないけど、夏のイタリアンに欠かせないハーブといえば・・・

バジルです。

花が咲くと葉が硬くなってしまうので、収穫は急がないと・・・。

バジルペーストや、乾燥バジルにして保存できます。

  

  

いかがでしたでしょうか? 野菜のお花から元気を分けてもらって、

残りの夏を乗り切りましょう。

会社のHPもよろしくお願いします↓(これから仕事再開します・・・)

http://members3.jcom.home.ne.jp/rizo.inc/

2009年8月 5日 (水)

幸せの仲良しきゅうり

お世話になっている温室で、きゅうりを栽培しているAさん。

出荷が終わり、もうすぐ抜いてしまうので、よかったらどうぞ、

・・・ということで、「きゅうりもぎ」をさせていただきました。

葉っぱと同じ色で見つけにくいのですが、目が慣れるとあっちにもこっちにも、

きゅうりがぶら下がっています。

お店では手に入らない小さめのきゅうり(おいしいんです)、たくさんいただきました。

そこで見つけたのがこれ!

Photo_4

なんと2ほんのきゅうりがくっついちゃってます。

どうしてこうなったのか・・・生物学的に考えるのはまたにして、

「仲良し=幸せ」のご利益があるかな、と勝手に期待しています。

ちなみにその後、きゅうりはおいしくいただきました。

Aさん、ありがとうございました!

  

*会社のHPはこちらです↓

http://members3.jcom.home.ne.jp/rizo.inc/

  

  

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »